新屋温泉は青森の名湯!神秘的過ぎるエメラルドグリーンの湯

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新屋温泉は青森の名湯!神秘的過ぎるエメラルドグリーンの湯

新屋温泉は青森の名湯!神秘的過ぎるエメラルドグリーンの湯

更新日:2019/06/02 15:38

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

新屋温泉(青森県平川市)は、平静な住宅街にひっそりと佇む公衆浴場。しかし地元の人はおろか、日本全国から温泉ファンが集まる超人気の温泉なのです。

その人気の秘密は、神秘的なまでに美しいエメラルドグリーンのお湯。しかし、その真の魅力は色だけでなく、複雑な湯の個性が織り成す類まれな泉質にあります。青森へ訪れたら一度は入浴してみたい!奇跡の名湯「新屋温泉」をご紹介します。

公衆浴場料金で、源泉100%かけ流し温泉を楽しめる

公衆浴場料金で、源泉100%かけ流し温泉を楽しめる

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「新屋温泉(あらやおんせん)」は、住宅街にひっそり佇む公衆浴場。こんな所に温泉が?と思う立地ですが、早朝から夜中まで営業しており、いつも地元の人でにぎわっています。

入浴料金は大人350円。朝湯の時間帯(5時30分〜7時30分)は、大人250円! 公衆浴場並みの低価格で、源泉100%かけ流し温泉を楽しめます。しかし温泉大国青森県では、源泉100%かけ流しは決して珍しいことではありません。新屋温泉へ足を運ぶ理由は、もちろん他にもあります。

神秘的過ぎるエメラルドグリーンの名湯

神秘的過ぎるエメラルドグリーンの名湯

写真:権丈 俊宏

地図を見る

新屋温泉の大きな魅力の一つは、神々しいまでに美しい湯の色にあります。まるで入浴剤を入れたかのような色ですが、人工的な着色など一切無く、天然の色そのもの。何と、シャワーまで天然温泉を利用しています。

自然のままの温泉なので、日時により色合いも微妙に変化します。最も代表的な色が、写真にあるようなエメラルドグリーン色。宝石のエメラルドのように透き通った鮮烈な緑です。しかし、時には緑がかった白濁や無色透明の時もあります。まさに自然の神秘と言えるでしょう。

五感で感じる湯の個性!通がうなる奇跡の泉質

五感で感じる湯の個性!通がうなる奇跡の泉質

写真:権丈 俊宏

地図を見る

温泉ファンに絶大な人気を誇る理由は、色だけではありません。匂いや肌触りも、他の温泉では得られない独特の個性があり、温泉通をうならせます!

写真の湯口で匂いを嗅ぐと、石油っぽい香りが! 温泉通が“アブラ臭”と呼ぶ香りで、不思議と温泉情緒が高まる芳香。温度は40度程度とやや温めで、肌触りはトロリと柔らかく滑らか。また微細な気泡がお湯の中を無数に舞い、その気泡が肌に付着します。

五感で感じる湯の個性!通がうなる奇跡の泉質

写真:権丈 俊宏

地図を見る

このように新屋温泉は、複雑なお湯の個性が同時に感じられるお湯です。全国的に見ても類例のない泉質で、“温泉界のイチロー選手”と称する温泉通もいる程! それほどバランスの取れた非の打ちどころのない名湯という意味であり、温泉そのものを楽しみたい方に、特におすすめしたい温泉です。

休憩しながら、じっくり名湯を楽しもう!

休憩しながら、じっくり名湯を楽しもう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

新屋温泉では、休憩所も完備。テーブルクロスがエメラルドグリーン色なのが、ちょっぴりこだわりを感じます! こちらは有料(利用可能時間9時〜16時)になりますが、同日利用時間内であれば何回でも入浴可能。ゆっくりと名湯を堪能したい方におすすめです。

休憩しながら、じっくり名湯を楽しもう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

“わざわざ有料の休憩所じゃなくても”、という方には、エントランスホール横にソファーと自動販売機があります。サッと水分補給して一休みするのにピッタリです。

新屋温泉タオルは、温泉ファンに隠れた人気!

新屋温泉タオルは、温泉ファンに隠れた人気!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

新屋温泉では、エメラルドグリーンのオリジナルタオルが、温泉ファンに隠れた人気です。軽くてかさばらないので、お土産として最適。旅の思い出として、買って帰るのも良いでしょう。

青森県津軽平野一帯は日本屈指の温泉密集地帯として知られ、中でも新屋温泉はその代表格の一つです。温泉の泉質にこだわる人はもちろん、これから温泉を巡りたい方にも是非おすすめしたい名湯中の名湯と言えるでしょう。

新屋温泉の基本情報

住所:青森県平川市新屋平野84-14
電話番号:0172-44-8767
アクセス:
【車】東北自動車道 黒石 IC から約10分、大鰐弘前 IC から約15分
【バス】弘南鉄道平賀駅から平川市循環バス(新屋・尾崎線)乗車。新屋神社下車。徒歩1分
営業時間:5時30分から21時30分
入浴料金:大人350円、小人150円、幼児60円
※朝湯(5時30分〜7時30分は、大人250円、子供100円、幼児60円)

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -