「梅かまミュージアム」でオリジナルかまぼこ手作り体験&見学!

| 富山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「梅かまミュージアム」でオリジナルかまぼこ手作り体験&見学!

「梅かまミュージアム」でオリジナルかまぼこ手作り体験&見学!

更新日:2014/04/28 17:55

macoのプロフィール写真 maco

富山では、うどんやそばはもちろんラーメンにも入れることがあるくらい身近なかまぼこ。結婚式などには、大きな鯛のかまぼこや宝船などなど、きれいな細工かまぼこが引き出物として使われたりしています。
そんな富山の「梅かまミュージアムU-mei館」では、自分のオリジナルのかまぼこを手作りできる体験ができます!食べておいしい世界で一つのオリジナルのかまぼこを作ってみませんか?

富山のかまぼこは板がない!?

富山のかまぼこは板がない!?

写真:maco

地図を見る

手作りかまぼこの体験ができる「梅かまミュージアム U-mei館」は富山駅から車で30分ほどの所にあります。施設の入り口には大きな鯛とのり巻きのようなうずまきのオブジェが。このうずまきのモチーフになっているのは富山名物の「昆布巻きかまぼこ」です。
一般的な板付きのかまぼこではなく、昆布を広げた上にすり身をのばして蒸したものを巻いたものが「昆布巻きかまぼこ」。富山ではスーパーなどでも多く売られています。富山は昆布消費量なんと全国1位!富山は江戸時代に日本海を往来した北前船の寄港地で、そのためさまざまな昆布を使った加工品が作られたとか。
U-mei館内では昆布巻きかまぼこの他、色々なかまぼこが販売されています。細工かまぼこの種類も豊富で見ているだけで楽しいです。他県ではあまり見ないうずまきのかまぼこ。お土産にもオススメです!

梅かまミュージアム U-mei館
●住所/富山県富山市水橋肘崎(カイナサキ)482-8
●受付時間/8:30〜16:30

世界で一つだけのオリジナルかまぼこ!

世界で一つだけのオリジナルかまぼこ!

写真:maco

地図を見る

手作りかまぼこ体験は、3日前までに4名〜電話にて予約を受け付ています。U-mei館のすぐ前にある離れで、帽子とエプロンとマスクを装備して体験の簡単な説明を聞いて、いざ絵付けです!ベースの白い鯛の型のかまぼこに、赤、ピンク、青、緑、黄色、白、黒の色のついたすり身で絵を描いてゆきます。絞り袋に入ったすり身を自由に鯛に描いてゆく作業は、まるでケーキをデコレーションしているようでとても楽しいです!絵付けのみの体験なので時間も40分ほど。難しい行程もないのでお子様などにもオススメです!
自分だけのオリジナルというだけでわくわくしますよね。友達同士、家族でもわいわい話しながらの体験は本当に楽しく、良い経験になると思います。

細工かまぼこの技を見学!

細工かまぼこの技を見学!

写真:maco

地図を見る

絵付けが終わったかまぼこは、その体験の後すぐに蒸して、できたてほやほやをその日に持ち帰ることができます。手作りかまぼこが蒸し上がるまでの時間は、U-mei館内でかまぼこの実演や展示の見学をしましょう。
施設奥ではガラス越しに細工かまぼこの実演を見る事ができます。職人さんがなめらかに描いていく姿は感動です!大きな鯛から北陸新幹線PRキャラクターのきときとくんまで、様々な細工かまぼこの制作過程を見学することができます。他にもかまぼこの歴史などがビデオやパネルにて紹介されていたり、昔のかまぼこ作りに使われていた石臼などが展示してあったり、そちらにも注目です。

おわりに

かまぼこ作り体験いかがだったでしょうか?旅行の楽しみの一つといえば食べ物ですよね!美味しいお店で食べるのも良いですが自分で作るという選択も楽しいと思います!作って楽しい、食べて美味しいをぜひ体験してみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ