福岡天神にある個性的な本屋3選、街の本屋の新しい可能性を感じよう

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

福岡天神にある個性的な本屋3選、街の本屋の新しい可能性を感じよう

福岡天神にある個性的な本屋3選、街の本屋の新しい可能性を感じよう

更新日:2019/05/31 10:21

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家
福岡一の繁華街・天神は、ショッピングやグルメ、カフェめぐりなど、自由自在な楽しみ方ができる街。また、大型書店から個人経営の小さな本屋まであるので、本好きの人なら本屋めぐりにもオススメなエリアです。ここでは、天神近辺の数ある本屋のなかから、とくに個性的な3店舗をピックアップ。既存の本屋のイメージを変えるような、街の本屋の新しい可能性を垣間見られるセレクトとなりました。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

1. 個人の本屋が街のインフラに「ブックスキューブリック けやき通り店」

1. 個人の本屋が街のインフラに「ブックスキューブリック けやき通り店」

写真:中川 康雄

地図を見る

2001年4月にオープンした、15坪ほどの小さな本屋「ブックスキューブリック(BOOKSKUBRICK) けやき通り店」。天神駅からは徒歩20分と少し離れた場所にある街の本屋です。スタイリッシュな外観が印象的で、ロゴや看板などのデザインはすべて、グラフィックデザイナー・岩下健作さんによるもの。

1. 個人の本屋が街のインフラに「ブックスキューブリック けやき通り店」

写真:中川 康雄

地図を見る

店内には、「そこに住んでいる人たちの生活を楽しくする」をテーマに選書された本が並べられています。

2008年にオープンした箱崎店では、カフェやギャラリーを併設。そこでは作家を招いてトークイベントも開催されています。本を媒介にしながら人と街がつながっていくようなコミュニティづくりも意識されていて、個人商店が街のインフラになる、そんなローカルブックストアが目指されています。

1. 個人の本屋が街のインフラに「ブックスキューブリック けやき通り店」

写真:中川 康雄

地図を見る

少数部数しか発行していないリトルプレスが棚に並んでいるのも、この本屋の特徴のひとつ。小さな店舗のため、少しの時間で棚をひと通り見て回れるので、そんな希少な本との出会いもあっという間に果たせます。これまで想定したことのなかったような本との出会い。そんな体験が、通いたくなるようなこの本屋の魅力を形作っています。

<基本情報>
住所:福岡市中央区赤坂2丁目1-12ネオグランデ赤坂1F
電話番号:092-711-1180

2. 本好きが集まる出版社経営の本屋「本のあるところ ajiro」

2. 本好きが集まる出版社経営の本屋「本のあるところ ajiro」

写真:中川 康雄

地図を見る

「本のあるところ ajiro」は、福岡の出版社「書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)」が昨年10月にオープンした本屋。天神駅から徒歩約5分のところに店舗をかまえています。置かれている本のジャンルは、海外文学や詩、短歌、俳句、旅関係が中心。この分野に詳しいスタッフがセレクトした、こだわりの書籍の数々が並べられています。

2. 本好きが集まる出版社経営の本屋「本のあるところ ajiro」

写真:中川 康雄

地図を見る

かゆいところに手が届く玄人感が光る選書。文学初心者にも楽しめるような店づくりになっていることも特筆すべき点です。トークイベントだけでなく、読書会や歌会なども積極的に開催。幅広い層の本好きの人たちが、この本屋で交流できるようになっています。

2. 本好きが集まる出版社経営の本屋「本のあるところ ajiro」

写真:中川 康雄

地図を見る

店内にはカフェが併設。カウンターとテーブル席が配置されていて、ここで購入した本を読みながらゆったりと過ごすことが可能です。オーダーできるメニューは、コーヒーやホットサンド、ビールなど。自家製のケーキも食べられます。

福岡県外からも多くの人びとが訪れる、本好きな人が集まる本屋です。作り手と読み手がゆるやかにつながるような、アットホームな雰囲気も魅力。

<基本情報>
住所:福岡県福岡市中央区天神3-6-8 天神ミツヤマビル1B
電話番号:080-7346-8139

3. 本の先にある体験までを提供する「福岡天狼院」

3. 本の先にある体験までを提供する「福岡天狼院」

写真:中川 康雄

地図を見る

天神駅から徒歩10分くらい、マンションの2階へ階段を昇っていくという、ちょっと隠れ家っぽい場所にある「福岡天狼院」。「READING LIFE」というライフスタイルをテーマにしていて、本を販売するだけでなく、その先にある「体験」まで提供する本屋です。

店内に並べられている本たちは、その時のテーマに基づいて編成。お店自体がひとつの大きなコンテンツのようでもあります。

3. 本の先にある体験までを提供する「福岡天狼院」

写真:中川 康雄

地図を見る

ここで提供される体験とは、作家やその道のプロに直接教わることのできるゼミやワークショップ、また、部活や読書会などの同じ関心を持つ人たちによるイベントなど。中身が何かわからない選書「天狼院秘本」といった、遊び心のある本の売り方をしているのも特徴です。

「本」をハブにしながら、ユーザーたちのさまざまな体験が生み出されていく。そんな仕掛けが、これでもかというくらい用意されています。

3. 本の先にある体験までを提供する「福岡天狼院」

写真:中川 康雄

地図を見る

ワンオーダーでカフェとしても利用可能。ドリンクだけでなく、フードやスイーツのメニューも。

このお店の看板メニューとも言えるのが、スパイスから作る「バターチキンカレー」。このカレーは別名「元カレー」とも言われていて、店長が元彼のために作っていたものなのだとか。そんなエピソードからも、この本屋の提案している「READING LIFE」というライフスタイルを感じ取ることができます。

<基本情報>
住所:福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
電話番号:092-518-7435

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

福岡天神で、街の本屋の新しい可能性を体験!

東京や大阪などの都市にある街とも少し違った、華やかながらローカルな居心地の良さのある福岡天神。今回はこの街にある、ちょっと個性的な本屋を3店舗ご紹介しました。本を媒介にして人と街が結びつくような本屋から目利きの編集者が選書している本屋、本をハブにしたライフスタイルを提案する体験型の本屋まで。

福岡天神を訪れるなら、ぜひここでご紹介した本屋を訪れてみてください。きっと新しい街の本屋の姿が見えてくるはずです。


2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -