SNS映え抜群!オシャレで便利なホテル「アロフト・ソウル明洞」

| 韓国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

SNS映え抜群!オシャレで便利なホテル「アロフト・ソウル明洞」

SNS映え抜群!オシャレで便利なホテル「アロフト・ソウル明洞」

更新日:2019/07/29 15:26

古屋 江美子のプロフィール写真 古屋 江美子 旅行ライター

ソウルの中心にある「アロフト・ソウル明洞」。とにかく便利な立地とオシャレなデザインが魅力で、一度泊まればリピートしたくなること間違いなし! “アロフト”とはマリオット・インターナショナル系列のホテルブランドで、2020年には日本にも上陸予定です。
家族で楽しめる旅行先はこちら

ソウルの中心地・明洞にあるオシャレホテル

ソウルの中心地・明洞にあるオシャレホテル

写真:古屋 江美子

地図を見る

明洞の繁華街の端に2017年2月にオープンした「アロフト・ソウル明洞」。ロッテ百貨店・新世界百貨店・南大門市場など人気のショッピングスポットがすべて徒歩圏内にあり、地下鉄の明洞駅および乙支路1街(乙支路入口駅)からも0.5km。ショッピングにも観光にも、とても便利な立地です。

“映える”!多彩なフォトスポット

“映える”!多彩なフォトスポット

写真:古屋 江美子

地図を見る

「アロフト」は、デザイン性が高いスタイリッシュなホテルブランドで、2020年には日本にも上陸が予定されています。ホテル内には写真映えるスポットも多く、エントランス前にはゲストが自由に撮影を楽しめるフォトゾーンも設置されています。カラフルな馬のオブジェのお出迎えに、思わずテンションアップ!

また、1階にはコンシェルジュデスクもあり、カサを貸してくれたり、タクシーを呼んでくれたりするので助かります。

“映える”!多彩なフォトスポット

写真:古屋 江美子

地図を見る

ホテルのレセプションは2階。ロビーもファッショナブルです。しかもオシャレなのに気取ったムードは一切ないので、カジュアルでリラックスできる雰囲気。カップルや友だちはもちろん、ファミリーも快適に楽しく過ごせます。

デザインと機能性を両立した客室

デザインと機能性を両立した客室

写真:古屋 江美子

地図を見る

客室はスイートを含む全223室で、キングやツインなど全9タイプの部屋が用意されています。

天井は約3メートルと高く、開放感たっぷり。シンプルながら細部にセンスが光り、たとえばベッドの上のボルスタークッションのデザインもユニークで、遊び心を感じます。

デザインと機能性を両立した客室

写真:古屋 江美子

地図を見る

12歳以下の子どもと泊まると「キャンプアロフト」という小型のテントと布団を用意してくれます。秘密基地風で、子どもも大喜び! 子どもは追加料金なしで泊まれます。

デザインと機能性を両立した客室

写真:古屋 江美子

地図を見る

バスタブこそありませんが、清潔で使いやすいシャワールームがあり、一日の汗を流せます。

ちなみに客室のコンセントはユニバーサルタイプなので変換プラグがなくても充電可能。また、ネスプレッソのコーヒーマシンもあるなど快適に過ごせる工夫が随所にあります。

時間を忘れるスタイリッシュなバー

時間を忘れるスタイリッシュなバー

提供元:アロフト・ソウル明洞

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/selmo-alo…地図を見る

ソウル旅行では短い日数で遊び倒したいという人も多く「ホテルは寝るだけ」という人もいるでしょう。立地のよい「アロフト・ソウル明洞」も、もちろんそういう使い方はできますが、ホテル内でぜひ立ち寄っておきたいのが、ロビー横にある「WXYZ Bar」。アロフトブランドの代名詞ともいえるバーで、雰囲気バツグン。ライブ音楽やカクテルを楽しみながらのんびりした時間が過ごせます。

時間を忘れるスタイリッシュなバー

提供元:アロフト・ソウル明洞

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/selmo-alo…地図を見る

バーはラウンジと一緒になっており、カウンター席のほかに椅子席もあり、ファミリーでもくつろげます。このほか地下1階にはブッフェレストラン「Nook」もあります。

ちなみに館内には24時間利用できるフィットネスサービス「re:charge gym」もあるので、おいしいものを食べ過ぎてもすぐに汗を流せますよ。

ソウルの中心で遊び倒せる「アロフト・ソウル明洞」

立地のよさとスタイリッシュさで、テンションが上がる「アロフト・ソウル明洞」。ショッピングスポットが充実した明洞にあり、ホテル内に写真映えフォトスポットも多いので、女子旅にもおすすめ。チェックインは15時。チェックアウトは12時と余裕があり、快適に旅ができます。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/25−2019/04/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -