いざニュージーランドの最北端へ!ケープレインガで北の端を制覇せよ

| ニュージーランド

| 旅の専門家がお届けする観光情報

村松 希美のプロフィール写真 村松 希美 ニュージーランド好き主婦ライター

「最北端」といった、その地の最も端にある場所を巡るのが好きな方は、多いのではないでしょうか。では、ニュージーランドの最北端がどこか、ご存知ですか。それはケープレインガと呼ばれる岬です!大自然を感じ、固有の自然が見られるニュージーランドの最北端を制覇してみませんか?ケープレインガの後は、広大な砂丘でサンドボードをするのも可能!リピーターや旅行の日数に余裕のある方、最北端を訪れたい方にオススメですよ。

ケープレインガとは?

ケープレインガとは?

写真:村松 希美

地図を見る

ケープは英語で、意味は「岬」ですね。レインガは実は英語ではなくニュージーランドの先住民族の言葉、マオリ語です。「飛び立つ場所」という意味で、マオリの人々はこの地から死者の魂が先祖の故郷であるハワイキ島へと旅立っていくと考えてきました。そのためケープレインガは、マオリの聖地となっています。

ケープレインガの端にある灯台まで、車で行くことはできません。駐車場で車やバスを降り、歩いて向かいます。駐車場にある地図には、周辺の情報が描かれていますが、灯台のある最北端は多くの人が触るからか、剥げてしまっていますね。

ケープレインガとは?

写真:村松 希美

地図を見る

最北端に位置する灯台までは駐車場から少し距離があり、途中に坂道もありますが、そのような苦労を忘れさせてくれるような絶景が、目の前に広がっています。ケープレインガまでの道中は、左右に海が見えている状態で進んできますが、それぞれの海がこの最北端でぶつかり合っています。2つの海がぶつかり合う様子がよくわかるでしょう。

灯台に向かって右側の海が、南米のチリまで続いている太平洋です。そして左側が、オーストラリアとの間にあるタスマン海です。穏やかな海と荒々しい海がぶつかり合うところは、白い線のように見えますね。このように大自然を目の当たりにできるのも、ケープレインガの魅力の1つです。

ケープレインガとは?

写真:村松 希美

地図を見る

ケープレインガはニュージーランドの最北端に位置しているのですが、ニュージーランドの玄関口、オークランドから約500km離れているため、車で約6時間かかります。そのため、オークランドを拠点とした場合、日帰りで行くことは難しいので、短くても1泊2日で訪れる計画を立てることをオススメします。

オークランドから車で4時間のパイヒアという街で1泊し、次の日にケープレインガを訪れてみてはいかがでしょうか。オークランドから車を借りて全行程を運転しても良いですし、パイヒアまでは高速バスに乗り、パイヒアからはガイド付きバスツアーに参加することも可能です。

パイヒアはリゾート地となっており、ニュージーランド生誕の地「ワイタンギ条約グラウンド」もあるので経由地としてオススメですよ!ワイタンギについては、関連MEMOにリンクしている別記事をぜひご参照ください。

ケープレインガの楽しみ方

ケープレインガの楽しみ方

写真:村松 希美

地図を見る

ケープレインガを訪れたら、広大な海を感じ、最北端の灯台のところでぜひ写真を撮ってくださいね。そして実はもう1つ、オススメ撮影スポットがあります。それが、灯台のすぐ近くに立っているポールです。

このポールの上部には、世界の各都市までの距離が書かれた看板がいくつか掲げられています。ロンドンまで18,029q離れているのに対し、東京は8,475q離れているのですね。この看板の下に立ち、東京の方角を指差して写真を撮るのがトレンドですので、ぜひポーズを決めて写真を撮ってくださいね。

ケープレインガの楽しみ方

写真:村松 希美

地図を見る

今度はもっと木や植物に注目してみてください。ニュージーランドの固有の木であるカウリの木や、季節によってはマヌカの花が見ることができます。マヌカはニュージーランドにのみ自生するフトモモ科の低木です。この花の蜜が、有名なマヌカハニーです。

マヌカの花は主に白色ですが、ここではピンク色のマヌカの花も見ることができるでしょう。「マヌカハニーは知っているけど、マヌカの花を見たことがない」という旅行者の方は多いので、ぜひケープレインガを訪れた際は、間近でマヌカの花を見てみてくださいね。マヌカの花は春から夏までと、暖かい時期に咲きます。

マヌカハニーはピロリ菌をやっつけると言われており、毎日食べると風邪予防にもなるため、ニュージーランドのお土産としては最もオススメの物の1つです。ハチミツの他にもマヌカハニーの石鹸やハンドクリーム等のコスメもあるため、ぜひお土産屋さん等で見てみてくださいね。

<ケープレインガの基本情報>
住所:Cape Reinga 0484
アクセス:パイヒアから車で約3時間
営業時間:24時間

ケープレインガ付近の有名アトラクション!サンドボード

ケープレインガ付近の有名アトラクション!サンドボード

写真:村松 希美

地図を見る

ケープレインガで最北端を制覇した帰り道、アトラクションに参加しみてはいかがでしょうか。遊園地のアトラクションではなく、大自然のアトラクションです!ケープレインガから車で30分程のところにあるのが、ナインティ―マイルビーチの端に位置する「テパキ」と呼ばれる大砂丘です。ここには高さ100mを超える広大な砂丘があり、この砂丘の上からサンドボードで滑り降りることができます。

駐車場に車を停め、まずはボードとゴーグルを借ります。入場料はかかりませんが、ボードを借りるのに$15程かかります。借りた後に簡単なレクチャーをしてくれるため、初心者でも安心です。ボードを借りたらあとは砂丘を登るだけなのですが、とても急な上に砂の上は歩きにくいため、誰かが登った跡の上を歩くと少し歩きやすいですよ。

ケープレインガ付近の有名アトラクション!サンドボード

写真:村松 希美

地図を見る

丘を登ったらいよいよ滑り降ります。ボードにうつぶせに寝転がり、ボードの端を両手でしっかり掴み、頭を下にして滑るのですが、スピード感は抜群です!上る時間に比べれば降りる時間はあっという間ですが、スリル満点で、興奮すること間違いなしです。つま先を砂につけることでスピードの調節ができますが、最速のスピードを出したい方は、足を砂に付けずに降りてみてください!

洋服だけでなく、耳の中まで砂まみれになるため、汚れても良い服装を準備し、遊んだ後はしっかり砂を払ってくださいね。日陰は一切なく、晴れた日は日差しが照り付けるため、日焼け対策や水分補給も忘れないでください。

<テパキ砂丘の基本情報>
住所:47 Te Paki Stream Rd, Cape Reinga 0484
アクセス:オークランドから車で約5時間半、パイヒアから車で約2時間半
サンドボード営業時間:夏季9:30〜18:00/冬季10:30〜16:00

ニュージーランドの最北端ケープレインガで大自然を感じよう

「ケープレインガ」という場所を初めて知るという方も多いのではないでしょうか。ニュージーランドの有名な自然あふれる観光地と言えば、南島のテカポやクイーンズタウン等がありますが、北島のオークランドより北には、手つかずの自然が今でも多く残っています。

その中でも最北端のケープレインガを訪れると、そこに行くまでの道中で、左右に広がる海や山々の大自然を感じられ、他の観光地とは違った感動を得られるに違いありません。ニュージーランドの最北端を制覇してみては、いかがでしょうか。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -