最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

カナダ「トロント・アイランド」のセントラル島で過ごす穏やかな一日

カナダ「トロント・アイランド」のセントラル島で過ごす穏やかな一日

更新日:2019/06/01 12:22

トロント南部の港から船で15分ほどの場所、広大なオンタリオ湖に浮かぶ島、トロント・アイランド。冬には氷で覆われた白銀の湖を、夏には青々とした景色をのぞむことができます。ひとたび上陸すれば、豊かな自然と、対岸のトロントの街の夜景に圧倒されること間違いなしです。今回は、のんびりとした時間を過ごすことのできるセントラル島の魅力をひもといていきます。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

3つの島から構成されるトロント・アイランド

3つの島から構成されるトロント・アイランド
地図を見る

オンタリオ湖に浮かぶ「トロント・アイランド」ですが、合計15の島から構成されています。なかでも観光地として代表的なのは、セントラル島、ワーズ島、そしてハンランズ・ポイント。今回は、メインとなるセントラル島の見どころをご紹介致します。

地下鉄のユニオン駅から徒歩10分ほどの場所にフェリー乗り場があり、そこから各島への船便が出ています。上の写真は海上で撮影したトロントの街の様子です。近くに飛行場もあるので、運が良ければ飛行機の往来をカメラに収めることも可能です。

3つの島から構成されるトロント・アイランド
地図を見る

セントラル島に一歩足を踏み入れて足元に目をやると、ご覧のペイントがお出迎え。チョークで描いたようなタッチがとてもおしゃれですね。

自然に囲まれてのんびり過ごすのに最適

自然に囲まれてのんびり過ごすのに最適
地図を見る

アトラクションがあることでも有名なセントラル島ですが、緑や海を楽しむには持ってこいの場所でもあります。

パークでは緑が生い茂っていて豊かな自然美を鑑賞できますし、しっかりとお手入れがされた庭園部分では様々な種類のお花が植えられていて、春や夏にはカラフルなお花を楽しむことができます。

自然に囲まれてのんびり過ごすのに最適
地図を見る

島を縦断して南の海の方まで出てみると、綺麗なビーチが!潮風を浴びながら海を横目に歩くことができます。仕事や旅行で疲れたからだを癒してくれること間違いなしです。

海岸沿いにはブランコもあるので、風を切って懐かしい気持ちに浸ることもできます。

数々のインスタ映えスポット

数々のインスタ映えスポット
地図を見る

思い出として記録に残したいという人は、インスタ映えスポットも押さえる必要があります。

まず最初にご紹介するのが、入島して左の道を進み、橋を渡った場所にある噴水の目の前。背景の均整のとれたフランス式庭園を広くカメラに収めることができます。セルカ棒を使って上から撮影すれば、カラフルでお洒落な背景の写真を撮影できるでしょう。

数々のインスタ映えスポット
地図を見る

そして、2番目のスポットは島を南の突き当たりまで進んだ場所!太陽のシンボルの中心に立ってCNタワーを背景として写すのがおすすめです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

おすすめの休憩所「CAROUSEL CAFE」

おすすめの休憩所「CAROUSEL CAFE」
地図を見る

お腹が空いてきたときにひと休みしたいのが、こちらの「CAROUSEL CAFE」。内装も綺麗ですが、奥にはテラス席もあり、湖畔を望みながら食事を楽しめます。

おすすめの休憩所「CAROUSEL CAFE」
地図を見る

こちらは、お店の名前にもなっている「CAROUSEL」というハンバーガー。肉厚のハンバーグとフレッシュな野菜が絶妙なバランスです。サイドにフライドポテトもついているので、ランチには充分の食べごたえ!

サイドメニューも充実しており、カナダのソウルフードであるプーティンや、サツマイモフライなども注文することができます。

その他、フェリーから下りた場所や南の海岸近くにフード提供所があるので、歩き疲れた際には休憩可能です。

夕日と夜景で楽しむトロントの街

夕日と夜景で楽しむトロントの街
地図を見る

セントラル島に来てマストで撮影していただきたいスポットが、フェリー乗り場に向かって右側のスペースから望む対岸のトロントの街の景色です。

日中は、このように青いオンタリオ湖に浮かぶトロントの街を見ることができます。

夕日と夜景で楽しむトロントの街
地図を見る

そして時間が経ち、周りが夕日に染まってきてからのトロントの街がこちら。

夕日と夜景で楽しむトロントの街
地図を見る

最後に撮影したいのが夜景!午後9時にもなると日が沈むので、その時間を狙ってパシャリ。電飾で煌々としているCNタワーや、明かりがいくつもついたビルの夜景に感銘を受けます。

時間が充分にあれば、是非夜までセントラル島に留まって3つのトロントの景色を写真に納めましょう。

トロント・アイランドの基本情報

住所:Toronto Island, Toronto ON M5J 1A7
アクセス:地下鉄Union駅から徒歩10分の港からFerryで約15分

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -