美しい里山でブルーベリー摘み!木更津市の農園「のらり・くらり」

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

美しい里山でブルーベリー摘み!木更津市の農園「のらり・くらり」

美しい里山でブルーベリー摘み!木更津市の農園「のらり・くらり」

更新日:2019/06/20 13:01

野口 まさゆきのプロフィール写真 野口 まさゆき 里山フォトグラファー
東京都心からアクアライン経由で一時間の木更津市は、ブルーベリーの大産地です。豊かな自然と太陽の光に恵まれた環境で完熟ブルーベリーが実ります。そして、市の東部にある真里谷地区の10を数える農園はすべてが無農薬・有機栽培で、農林水産省の「ディスカバー農村漁村(むら)の宝」にも選定されたんですよ!その農園の一つで、里山景観も美しい「のらり・くらり」をご紹介しましょう。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「のらり・くらり」は無農薬・有機肥料の「ど根性栽培」!

「のらり・くらり」は無農薬・有機肥料の「ど根性栽培」!

写真:野口 まさゆき

地図を見る

東京方面からは車でアクアラインを渡り、圏央道に入って木更津東ICで高速道路から下ります。県道168号線を東に走って約15分。ブルーベリー農園「のらり・くらり」があります。農園作業も里山活動も「のんびり、ゆっくり」という方針によるネーミングです。

ログハウスのような管理棟に入ると親切で丁寧な女性スタッフが対応してくれます。ここで受付をして摘み取り用のカゴを受け取ります。ブルーベリーの摘み取りは盛夏の時期なので、日焼け対策なども忘れないでくださいね。さあ、ブルーベリー摘み放題のスタートです!

たくさんの種類のブルーベリーを選り取り見取り!

たくさんの種類のブルーベリーを選り取り見取り!

写真:野口 まさゆき

地図を見る

農園に入ると山の斜面にブルーベリーの木々が広がります。ノビリス、バルドウィン、デライト、グロリア、ブライトウェルなどなど。一つ一つを摘み取ってみて味の違いを比べながら、お気に入りの味を見つけてみましょう。

たくさんの種類のブルーベリーを選り取り見取り!

写真:野口 まさゆき

地図を見る

一時間くらい摘み取るとカゴの中は完熟ブルーベリーで一杯!

「のらり・くらり」のブルーベリーは甘さと粒の大きさが自慢。植物にやさしい有機肥料と竹チップでの土づくり、行き届いた剪定作業、ホタルが生息するきれいな湧水、そしてもちろん無農薬です。自然豊かな環境の中で、太陽の味・幸福の味を楽しんでみましょう。

冷たいスムージーやパフェでひと休み

冷たいスムージーやパフェでひと休み

写真:野口 まさゆき

地図を見る

ログハウスの管理棟は涼しい風が通り抜けるカフェともなっています。ブルーベリーのスムージーやパフェがとっても美味しいですよ。暑さをしのぎ、水分補給して身体を休めましょう。

冷たいスムージーやパフェでひと休み

写真:野口 まさゆき

地図を見る

お子様連れには「じゃぶじゃぶ池」がおススメ。管理棟の脇に浅くて小さな池が二つ。子供だけでも安心して水遊びで楽しめますよ。

管理棟では、手作りジャムやマフィンやクッキーなど、女性の目で企画された商品をお土産に買うことができます。地域の直売所やアクアラインの海ほたるでも販売されている商品なんですよ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

小高い丘のゲストハウスから美しい里山風景を見渡す!

小高い丘のゲストハウスから美しい里山風景を見渡す!

写真:野口 まさゆき

地図を見る

「のらり・くらり」では里山の再生活動にも取り組んでいます。荒れた田畑や廃屋を再生し、小さな川や池を作って虫や植物を蘇らせています。「障碍者雇用事業」として継続してきた活動で、「農業+福祉」を実現し社会的にも評価されているんです。

農園から道路の反対側の小高い丘の上に昇っていくと、そんな里山風景を見渡せるゲストハウス「風のさと」があります。

小高い丘のゲストハウスから美しい里山風景を見渡す!

写真:野口 まさゆき

地図を見る

ゲストハウスは屋内の席とテラス席で20名近くが寛げるスペースがあります。ランチ時にはお弁当を広げたり、冷たいドリンクでひと休みするのに最適ですよ。テラス席では心地よい涼しい風が通り抜けます。

小高い丘のゲストハウスから美しい里山風景を見渡す!

写真:野口 まさゆき

地図を見る

周辺を見渡すと田んぼや森の緑が美しいです!

<のらり・くらりの基本情報>
住所:千葉県木更津市真里谷(まりやつ)4832
電話番号:080-8434-1212
駐車場:農園の前に20台ぐらい
開園時期:7月中旬〜9月上旬(無休)
開園時間:9時〜17時
入園料:大人(中学生から)1,000円、子供(小学生のみ)500円
時間無制限・食べ放題・お土産100gパック付
事前の申し込みは電話あるいはEメールで

ここに寄ってみたい!道の駅うまくたの里のカフェ「&TREE]

ここに寄ってみたい!道の駅うまくたの里のカフェ「&TREE]

写真:野口 まさゆき

地図を見る

ブルーベリー摘み帰りの食事や休憩には、木更津ICから至近の道の駅「うまくたの里」が便利です。ここでは木更津で人気のレストラン「のうえんカフェ」がプロデュースした「&TREE(アンドツリー)」がおススメ。メニューは野菜が主役のお料理で、木更津の海と大地の恵みを存分に味わうことができますよ。

ここに寄ってみたい!道の駅うまくたの里のカフェ「&TREE]

写真:野口 まさゆき

地図を見る

地元野菜にこだわった「かずさ彩り野菜と自家製ポットパイのプレート」は、キッシュ・テリーヌや、ピクルス、ムース、クルミとクランベリーとレーズン入りのバケットのもりだくさんプレートです。その他にもデザートやドリンクメニューが豊富に揃っています。

<&TREEの基本情報>
住所:千葉県木更津市下郡1369-1
電話番号:0438-53-5879
営業時間:9:00〜17:00(年中無休)

お好みのブルーベリー農園を探しましょう!

木更津市真里谷地区には、「木更津観光ブルーベリー農園協議会」に加盟する無農薬・有機肥料栽培の農園が数多く集結しています。皆さんのお好みの農園を見つけて行って見ましょう。

中房総の自然豊かな里山風景を満喫しながら、ご家族でも、お友達同士でも一日をゆっくり過ごすことができます。完熟ブルーベリーを味わいながら夏の暑さを吹き飛ばし、心身ともにリフレッシュしましょう!

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -