リアル花嫁の「嫁入り舟」に感動!茨城・水郷潮来あやめまつり大会

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

リアル花嫁の「嫁入り舟」に感動!茨城・水郷潮来あやめまつり大会

リアル花嫁の「嫁入り舟」に感動!茨城・水郷潮来あやめまつり大会

更新日:2019/06/06 17:03

咲田 みつるのプロフィール写真 咲田 みつる ハイカー、旅好きのヨガインストラクター
茨城県潮来(いたこ)市の「水郷潮来あやめまつり大会」では、咲きほこる約100万株の花菖蒲に彩られながら、雅な花嫁さんが登場。沿道に「おめでとう!幸せになってね〜」の声が響く。実はこの花嫁は、公募で選ばれたリアル花嫁。手漕ぎのサッパ舟に乗り込んだ花嫁はやがて花婿と合流。かつて潮来で日常的にみられた嫁入り舟を再現した催しで、約ひと月のまつり期間中、29組が登場。ライトアップや「宵の嫁入り舟」も必見!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

水郷潮来はリアルな「花嫁に会えるまち」

水郷潮来はリアルな「花嫁に会えるまち」

写真:咲田 みつる

地図を見る

「水郷潮来あやめまつり」は、例年80万人の観光客が訪れるビックイベント。そのメインイベントは「嫁入り舟」です。公募で選ばれたリアル花嫁が白無垢で登場し、観客にその美しさを披露します。つまり潮来は「花嫁に会えるまち」なのです。

嫁入り舟の歴史は江戸時代までさかのぼります。江戸時代、水運の要衝であった潮来。町じゅうに水路が張り巡らされていたため、舟での嫁入りも日常的で、昭和30年代まで続きました。さらに昭和35年にヒットした歌謡曲「潮来花嫁さん」(花村菊江)が「潮来花嫁」の名を一躍有名にしました。

水郷潮来はリアルな「花嫁に会えるまち」

写真:咲田 みつる

地図を見る

その後、いったんは途絶えてしまった嫁入り舟を、町をあげてイベントとして復活させたのは昭和60年。「潮来花嫁さん」の歌のおかげで、「嫁入り舟と言えば潮来」というイメージは強く、現在では、毎年5月下旬〜6月下旬まで行われるあやめまつりのメインイベントとなりました。

<水郷潮来あやめまつりの基本情報>
期間:2019年5月25日(土)〜6月23日(日)
ライトアップ:18:30〜22:00
観覧:無料
住所:茨城県潮来市あやめ1-5
問い合わせ:0299-63-1111(潮来市産業観光課内)
期間中問い合わせ:0299-63-1187(大会本部)
アクセス:JR潮来駅より徒歩1分
東関東自動車道・潮来インターより5分
駐車場:あやめまつり期間中は臨時駐車場あり(有料)

水郷潮来はリアルな「花嫁に会えるまち」

写真:咲田 みつる

地図を見る

嫁入り舟はまつり期間中の水曜・土曜・日曜の決まった時間に催行されます。特に珍しいのは、土曜の夜に行われる「宵の嫁入り舟」です。後ほど画像付きでたっぷりご紹介しますが、あやめ園のライトアップと相まって、その美しさは秀逸です。

<嫁入り舟の基本情報>
水郷潮来あやめまつり期間中の催行時間
水曜 11:00〜
土曜 11:00〜、14:00〜、19:30〜
日曜 11:00〜、14:00〜
※宵の嫁入り船は土曜19:30〜

「嫁入り舟」が行われる水郷潮来あやめ園はどんなところ?

「嫁入り舟」が行われる水郷潮来あやめ園はどんなところ?

写真:咲田 みつる

地図を見る

あやめまつり大会が行われるのは「水郷潮来あやめ園」。常陸利根川と北浦をつなぐ水路「前川」沿いに設けられた約1.3ヘクタールの公園です。その花数は約100万本。紫・白・黄色の花菖蒲に彩られた園内は、壮観です。

「嫁入り舟」が行われる水郷潮来あやめ園はどんなところ?

写真:咲田 みつる

地図を見る

あやめ園は、端から端まで歩くと500mほど。シンボルとなっている水雲橋(通称:太鼓橋)から、花を見下ろすも良し、遊歩道沿いに常陸利根川まで歩くも良し。水郷情緒を楽しみながら、ゆっくりと散策したいものです。

「嫁入り舟」が行われる水郷潮来あやめ園はどんなところ?

写真:咲田 みつる

地図を見る

なお、太鼓橋のたもとには、ろ舟(サッパ船)乗り場があります(前川櫓舟遊覧船待合所)。手漕ぎのろ舟は静かで風流。一般の人も観光乗船可能で、嫁入り舟のルートを追体験できるため、おすすめです。

<ろ舟運航の基本情報>
期間:あやめまつり期間中
時間:9:00〜16:30 ※土曜のみ「宵のろ舟遊覧」あり 
料金:1000円(小学生500円、未就学児無料)
特記事項:2019年は4/27〜10/27の土日祝の9:00〜16:30も運航(7・8月除く)

<宵のろ舟の基本情報> 
時間:あやめまつり期間中の18:00〜19:00
料金:500円(小学生以下無料)

凛とした花嫁が美しい!これぞ和製ジューンブライド

凛とした花嫁が美しい!これぞ和製ジューンブライド

写真:咲田 みつる

地図を見る

6月と言えば、花菖蒲の見頃であるとともに、世の花嫁が憧れるジューンブライドの季節。季節柄、雨が降ることもありますが、嫁入り舟はよほどの荒天でない限り、催行されます。見守る観客数も相当なもので、「間もなく、花嫁さんが到着します」というアナウンスが流れると、沿道にはカメラを構えた人がびっしり並びます。

花嫁さんは、少し離れた「水郷旧家磯山邸」(明治期の古民家)から、人力車にて会場へやってきます。花菖蒲同様に、凛としたたたずまいで、仲人(または新婦の両親など)と共に、園内を一歩一歩、咲きほこる花菖蒲の中を進みます。

凛とした花嫁が美しい!これぞ和製ジューンブライド

写真:咲田 みつる

地図を見る

ちなみに嫁入り舟の応募資格は、6月を起点として、前後1年以内に結婚あるいは結婚予定のカップル(出身地・国籍不問)。2019年は29組の枠に対し、55組の応募があったほど人気です。あやめ園内を歩く時間は、5分ほどですが、園内では、花嫁さんの「嫁入り舟への思い」や「周囲への感謝の気持ち」がアナウンスで紹介され、だれもが感情移入してしまいます。

本物の花嫁であるからこそ、会場は心地よい緊張感と温かい眼差しがあふれ、沿道から「おめでとう!幸せになってね〜」という声が飛びます。(声の主は、男性が多い…という印象です。かつて「花嫁のパパという立場」を経験した方々の心からの願いなのでしょうか…)

凛とした花嫁が美しい!これぞ和製ジューンブライド

写真:咲田 みつる

地図を見る

花嫁さんはサッパ舟に乗り込み、350mほどの船旅へ。ゆっくり進むので、ついて歩くことも可能です。やがて常陸利根川の噴水広場で待つ、リアル花婿のもとへ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

写真は思案橋からがおすすめ

写真は思案橋からがおすすめ

写真:咲田 みつる

地図を見る

もし嫁入り舟を正面から写真に収めたいなら、思案橋からの眺めがおすすめです。思案橋は、「嫁入り舟」と「太鼓橋」をワンショットに収めることができる特等席です。

写真は思案橋からがおすすめ

写真:咲田 みつる

地図を見る

やがて一行を乗せた船が、まさに目の前(下)にやってきます。ここ思案橋には、イベントの時間にはすでにカメラの三脚がびっしり並んでいます。出来れば30分くらい前には訪れて、立ち位置を確保したいものです。

写真は思案橋からがおすすめ

写真:咲田 みつる

地図を見る

お囃子の一行を乗せた舟も、生演奏で情緒を演出し、嫁入り舟をよりいっそう引き立てます。

花嫁さんは舟でどこへ行く?素朴な疑問にお答えします!

花嫁さんは舟でどこへ行く?素朴な疑問にお答えします!

写真:咲田 みつる

地図を見る

嫁入り舟に乗った花嫁さんは、どこで花婿と合流するの?その後どこへ行くの?と気になりますよね。花嫁さんを乗せた舟は、水門をくぐって、常陸利根川に出ます。

花嫁さんは舟でどこへ行く?素朴な疑問にお答えします!

写真:咲田 みつる

地図を見る

水門をくぐった先には、縁結びスポットを兼ねた噴水施設「Wai Waiファンタジア」があり、ここで花婿さんが待ち受けています。思案橋からは250mほどしか離れていないため、嫁入り舟について、一緒に歩いて行くことも十分可能です。

花嫁さんは舟でどこへ行く?素朴な疑問にお答えします!

写真:咲田 みつる

地図を見る

花婿さんに手を取られ、厳かに陸に上がった花嫁さんは、大勢の祝福を受けながら、お披露目の場に立ち、感謝の気持ちを伝えます。

その後、一行は人力車にて再び磯山邸へ向かいます。人力車は復路はあやめ園には立ち寄りませんので、二人の様子が見たい場合は、復路のコースを把握しておくと良いでしょう。

水郷潮来は本物の「花嫁に会えるまち」

花菖蒲の開花時期に「あやめまつり」が行われること自体は、決して珍しいことではありません。しかしながら、約ひと月の間に、29組もの本物の新郎新婦のお披露目が古式ゆかしく行われることは、大変珍しく、是非一度目にしていただきたいです。

また「水郷潮来あやめまつり」の季節には、同町の二本松寺の「あじさいの杜」の紫陽花も見頃を迎えます。車で15分ほどの距離なので、併せて訪れることをおすすめします。水郷情緒あふれる町で、花菖蒲と花嫁花婿・紫陽花の花づくしを味わって下さい。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/07−2019/05/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -