「ルパン三世 カリオストロの城」の舞台 サン・レオ城へ路線バスの旅

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

藪内 成基のプロフィール写真 藪内 成基 城旅人

宮崎駿監督による映画「ルパン三世 カリオストロの城」。モデルとして知られるサン・レオ城は、イタリア半島の北東部に位置します。実際のカリオストロは、犯罪人としてサン・レオ城に閉じ込められていました。カリオストロの人生にふれながら、エミリア・ロマーニャの大地とアドリア海が一望できるサン・レオ城を目指してみませんか?

岩山の要塞に監禁されたカリオストロ

岩山の要塞に監禁されたカリオストロ

写真:藪内 成基

地図を見る

サン・レオ城への出発は、イタリア半島北東部のリミニRiminiから。リミニはアドリア海に面し、「イタリアのマイアミ」と呼ばれる保養地です。市街から路線バスを乗り継ぎ、アドリア海を背にして内陸を目指します。路線バスの乗り継ぎは少しスリリングですが、その分、旅の思い出も深く刻まれるはずです。

一本道が結ぶ岩山へと近づくにつれ、徐々に全貌が明らかに。岩山の頂点に立つ古城は迫力満点。巨大な一枚岩の断崖、標高583mのフェルトロ山の頂上にそびえるのがサン・レオ城です。宮崎駿監督による映画「ルパン三世 カリオストロの城」のモデルとして知られています。

岩山の要塞に監禁されたカリオストロ

写真:藪内 成基

地図を見る

お城の中に入ると、数々の遺品のほかに、牢獄や拷問に使われた道具の展示が目につきます。実は17世紀中頃から城砦から牢獄へと形を変え、極悪人たちが閉じ込められた場所だったのでした。

その極悪人のひとりが、アレッサンドロ・カリオストロ伯爵(Alessandro conte di Cagliostro)です。

岩山の要塞に監禁されたカリオストロ

写真:藪内 成基

地図を見る

カリオストロ伯爵は、18世紀半ばにシチリアのパレルモで生まれました。生後すぐに父を亡くし、修道院に預けられ、脱走を繰り返す中で詐欺師になったのです。

ヨーロッパ各地で詐欺行為を繰り返し、何度も逮捕され牢獄に入れられました。最終的にはローマで死刑を宣告されるものの終身刑に減免され、 サン・レオ城で死を迎えます。カリオストロ伯爵が過ごしたと言われる独房も、サン・レオ城で見学できます。

サンマリノ共和国やアドリア海を一望

サンマリノ共和国やアドリア海を一望

写真:藪内 成基

地図を見る

カリオストロ伯爵が過ごした「牢獄」と聞くと少し気持ちが重くなるかも知れませんが、お城からは素晴らしい眺望が楽しめます。

サン・レオ城からは、アドリア海やエミリア・ロマーニャ州やマルケ州を一望。また、世界遺産に登録されているサンマリノ共和国もよく見え、標高750mのティターノ山上に築かれた要塞と、周囲に広がる旧市街が一目瞭然です。

サンマリノ共和国やアドリア海を一望

写真:藪内 成基

地図を見る

サン・レオ城の起源をさかのぼると、もともと3世紀にローマ人が移り住み、城砦の基礎を築きました。中世には様々な争いの舞台となってしまいましたが、見方を変えれば、断崖絶壁の見晴らしがよい、誰もが欲しいお城だったのです。

サン・レオ城と一緒に散策したい旧市街

サン・レオ城と一緒に散策したい旧市街

写真:藪内 成基

地図を見る

サン・レオの旧市街も、サン・レオ城と同じ岩の上に広がります。サン・レオは人口約3000人の小さな村。「イタリアの最も美しい村I Borghi piu’ belli d’Italia」に選ばれ、散策したくなる、美しい町並みが残っています。

サン・レオ城と一緒に散策したい旧市街

写真:藪内 成基

地図を見る

ダンテ・アリギエーリ広場Piazza Dante Alighieriを中心に、12世紀に建てられたロマネスク様式の教大聖堂Catedraleや、ドゥオーモ横の丘の上に立つサン・レオの塔Torre civica、ダンテ広場に面するサンタ・マリア・アッスンタ教会Pieve di Maria Assuntaが主な見どころ。ダンテ・アリギエーリ広場には観光案内所もありますので、ぜひ活用ください。

ちなみに、フィレンツェを追放され放浪していた詩人、ダンテ・アリギエーリDante Alighieriがサン・レオを訪ねたという縁があります。

リミニから路線バスの乗継ぎでアクセス

リミニから路線バスの乗継ぎでアクセス

写真:藪内 成基

地図を見る

サン・レオ城へはリミニが起点となります。イタリア東部に広がるアドリア海に面し、「イタリアのマイアミ」と呼ばれる保養地だけあって、宿泊地はたくさんあります。サン・レオ城までの路線バスは、本数が限られていますので、リミニでの宿泊が無理のないプランニングとなります。

サン・レオ方面のバス停は、イタリア国鉄リミニ駅向かいの、バーガーキング近くにあります。リミニ駅前に観光案内所がありますので、先に訪ねて情報収集しましょう。

リミニから路線バスの乗継ぎでアクセス

写真:藪内 成基

地図を見る

路線バス160系統に乗り、約40分のピエトロクータPietracutaで下車。ピエトロクータからサン・レオ行きのミニバスに乗り換え、約25分でサン・レオのダンテ・アリギエーリ広場に到着します。

ピエトロクータは小さな停留所ですので、うっかり乗り過ごさないように注意が必要です。バスの運転手に、事前にPietracutaで降りる旨を伝えておくことをおすすめします。

路線バスの乗継ぎ旅は少し緊張するかと思いますが、サン・レオ城でしか見られない迫力満点のパノラマと、美しい町並みが待っています。リミニ駅前に観光案内所等で最新情報を収集、万全の準備でサン・レオ城を目指してみてください。

サン・レオ城の基本情報

住所:Via Dei Cacciatori, 47865 San Leo
電話:+39-800-553-800
アクセス:リミニ駅から路線バス160系統で約40分のピエトロクータPietracutaで下車、ミニバスに乗り換え約25分のサン・レオSan Leo下車

サン・レオ城や、路線バスについては、下記のリンクもご参照ください。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -