ベルリンから列車で約2時間 ドイツの美しき古都ドレスデン

| ドイツ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ベルリンから列車で約2時間 ドイツの美しき古都ドレスデン

ベルリンから列車で約2時間 ドイツの美しき古都ドレスデン

更新日:2019/06/04 12:26

ネプフリン 由香のプロフィール写真 ネプフリン 由香 時々欧州の街・スイス専門旅行ライター
ベルリンから列車ユーロシティーで約2時間にあるエルベ川のほとりに広がる、美しき古都ドレスデンを観光してみませんか?ドレスデンはチェコ共和国との国境からわずか約30kmに位置しており、チェコの首都プラハへも列車で約2時間。街全体が博物館のような見所の多い魅力的なドレスデンは、ヨーロッパ観光に便利な位置にあるので是非とも立ち寄っていただきたい!そこで今回はドレスデンの街の見所を紹介したいと思います。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ベルリンから列車でドレスデンへ向かう

ベルリンから列車でドレスデンへ向かう

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

ドイツザクセン州の州都ドレスデン。見所満載のドレスデンへのアクセスは、今回はベルリンを出発地点とご紹介します。ベルリンからユーロシティーでブダペスト行きに乗ります。この列車はドレスデン、プラハ、ブダペストと停車する国際ラインです。

ベルリンから列車でドレスデンへ向かう

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

車両は終着駅がブダペストの為、ブルーのラインが入ったハンガリー国鉄「Magyar Allamvasutak」(略称: MAV)の運行となります。とても快適な列車で、中にはコンセントの差し込みだけでなく、USBケーブルの差し込みもついているので大変便利!近年はスマートフォンを持っての旅行が当たり前の時代なので大変重宝します。

ベルリンから列車でドレスデンへ向かう

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

まもなく列車がドレスデンに着くころ、車窓には大変美しいドレスデンの幻想的なシルエットが広がります。カメラを持って是非お見逃しなく!もちろん脳裏に焼き付けるだけでも!

先ずはドレスデン城へ

先ずはドレスデン城へ

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

ドレスデンへ来たら、まずドレスデンの発展の中心部のドレスデン城(Residenzschloss)が必見です。この城は、15世紀から18世紀にかけて歴代のザクセン選帝侯の居城でした。

ドイツのお城というと、丘の上などの高台に立っているイメージですが、ドレスデン城は路上に立っています。第二次世界大戦で大打撃を受け、約500もの広間(ホール)や部屋が焼き落ちてしまいましたが、現在は元の美しい姿に修復されています。ネオルネッサンス様式の美しい建築物で、1階はザクセン王家の宝仏館となっており財宝コレクションが展示されています。

先ずはドレスデン城へ

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

お城の外壁には100mにおよぶ「君主の行列(Fuerstenzug)」という壁画があり、観光の名物となっていますのでお見逃しなく!この壁画は、陶磁器で世界的に有名なマイセン製の陶磁器タイルに描かれています。マイセンはドレスデンにほど近い小さな町です。

<基本情報>
住所:Taschenberg 2, 01067 Dresden
電話番号:+49-351-491-42000
開場時間:10:00〜18:00 火曜休み
入場料:庭園無料、マイスター絵画館 12ユーロ
アクセス:ドレスデン鉄道中央駅から徒歩20分。または、路面電車1, 2, 4, 8, 9, 11, 12番、バス62, 94番でPostplatz(ポストプラッツ)下車すぐ

続いてツヴィンガー宮殿へ

続いてツヴィンガー宮殿へ

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

続いてドレスデン城のすぐ西隣に立つドレスデンの代表的建造物ツヴィンガー宮殿(Zwinger)へ。ドレスデンの発展に大きく貢献したのが1694年にザクセン選帝侯となったフリードリヒ・アウグスト1世。そのアウグスト1世の命により、アウグスト1世自らの居城としてドレスデン城のすぐ西隣に、1711年から1728年にかけてバロック様式で建設されました。

現在、宮殿内はマイスター絵画館(Gemaeldegalerie Alte Meister)をはじめいくつかの博物館、美術館として利用されています。マイスター絵画館はザクセン王家のコレクション、ラファエロの「システィーナの聖母」やマンテーニャの「聖家族」などの名画の数々が約760点展示されており、ぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

続いてツヴィンガー宮殿へ

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

ドレスデンに12世紀に作られた城壁を15世紀に拡張した際、古い壁を取り壊した際に出来た敷地を利用してツヴィンガー城は築かれたのですが、長い間、この敷地はドレスデン城の庭園的に利用されてきました。ツヴィンガー城の中庭からは美しいドレスデン城の眺めを楽しむことができます。

余談ですが、古い壁を取り壊して新たな壁を築いた際に生まれた敷地をドイツ語でツヴィンガー/Zwinger(間の地?!)と言い、それがそのまま宮殿の名となっています。

<基本情報>
住所:Theaterplatz 1, 01067 Dresden
電話番号:+49-351-656-06100
開場時間:庭園 6:00〜18:00、マイスター絵画館 火-日 10:00〜18:00、月曜休み
入場料:庭園無料、マイスター絵画館 12ユーロ
アクセス:ドレスデン鉄道中央駅から徒歩20分。または、路面電車1, 2, 4, 8, 9, 11, 12番、バス62, 94番でPostplatz(ポストプラッツ)下車すぐ

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

空爆と困難な修復作業を乗り越えたフラウエン教会

空爆と困難な修復作業を乗り越えたフラウエン教会

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

1726年に建設されたフラウエン教会(Frauenkirche)も見逃してはならないドレスデンの重要な文化財です。第二次世界大戦(1945年)の空襲で大きな損害を受け、50年間もの間、黒々とした汚れた廃墟として放置されていました。

1990年の東西ドイツ統合後、世界中から182億円もの寄付を集め、2005年見事に修復工事は完了しました。その修復作業は、瓦礫の中から掘り出した建物の部位と新たに作った部位をはめ込むコンピューター作業を取り込んだ大変困難で緻密な作業を要し「ヨーロッパ最大のジグソーパズル」とも称されたほどでした。

<基本情報>
住所:Neumarkt, 01067 Dresden
電話番号:+49-351-656-06100
開場時間:月-金 10:00〜12:00、13:00〜18:00 土・日・祝 ※催事により異なる
入場料:無料
アクセス:ドレスデン鉄道中央駅から徒歩15分。または路面電車3,7,9番、Synagoge下車すぐ

空爆と困難な修復作業を乗り越えたフラウエン教会

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

フラウエン教会の周辺には、装束に身をまとったお姉さんたちがドレスデンのお土産を売っています。可愛いお姉さんに笑顔を向けられると思わず買ってしまいます。良い思い出になるのでぜひ!

ランチタイム!そして腹ごなしにテラスへ

ランチタイム!そして腹ごなしにテラスへ

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

観光をたっぷりした後はお腹が空きますね!美味しいドイツ料理を堪能しましょう!写真に見られるのはポークの煮込み、パスタ和えです。ボリューム満点ですがさっぱりしていて美味です。

ランチタイム!そして腹ごなしにテラスへ

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

小腹空きさんには、東欧諸国の食文化の影響を大きく受けた美味しいグーラッシュスープはいかがでしょう?ハンガリーやチェコでもグーラッシュスープは多く食されますが、こちらは東ドイツ風の味付けです。

ドレスデンの見所まとめ

ドレスデンは第二次世界大戦の空爆の被害を大きく受けましたが、見事に昔の姿を復元しました。重要文化財が多く残るとても美しい、重厚感ある見応えのある街です。ドイツに来たらぜひ立ち寄っていただきたい街の一つです。ドイツを観光する際に、ドレスデンに行きたい!と思っていただければ幸いです。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/20−2019/05/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -