ホテル日航奈良のキャラクタールーム「ROKU」の部屋がかわいすぎる!

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ホテル日航奈良のキャラクタールーム「ROKU」の部屋がかわいすぎる!

ホテル日航奈良のキャラクタールーム「ROKU」の部屋がかわいすぎる!

更新日:2019/06/09 17:22

磯本 歌見のプロフィール写真 磯本 歌見 フリーライター

ホテル日航奈良は、330の客室を備える奈良最大級のホテル。JR奈良駅直結で、東大寺や奈良公園にも徒歩圏内という抜群のアクセスも自慢です。客室は、東大寺、春日大社など奈良らしいコンセプトルームのほかにも、奈良で生まれた鹿のキャラクター「ROKU(ロク)」とコラボした超かわいいキャラクタールームがあるんです。ぜひ泊まってROKUの世界を楽しんでみてはいかがでしょう。

ホテル日航奈良は奈良観光にぴったりなホテル

ホテル日航奈良は奈良観光にぴったりなホテル

写真:磯本 歌見

地図を見る

ホテル日航奈良は、2005年にオープンした奈良最大級のホテルです。何といってもうれしいのが、JR奈良駅直結で、春日大社、東大寺、興福寺といった奈良を代表する三社寺や、それらを含む広大な奈良公園へも徒歩圏内という便利な立地です。

330室の客室、大小8つの宴会場やレストランなどを完備し、東側の客室からは、若草山や興福寺の五重塔など、奈良を代表する風景を望むことができます。

ホテル日航奈良は奈良観光にぴったりなホテル

提供元:ホテル日航奈良

https://www.nikkonara.jp/地図を見る

ホテル日航奈良には、奈良を代表する世界遺産の4つの社寺、東大寺、春日大社、興福寺、金峯山寺の監修のもと誕生した部屋、コンセプトルームがあります。

各社寺モチーフの華倭里行燈(かわりあんどん)が置かれ、各社寺を紹介する書籍やDVDなどが用意されています。壁には、ゆかりの絵画や写真などが飾られ、一筆箋も添えられています。

写真のお部屋は、興福寺のコンセプトルーム。行燈には「阿修羅像」が描かれています。

ホテル日航奈良は奈良観光にぴったりなホテル

提供元:ホテル日航奈良

https://www.nikkonara.jp/地図を見る

こちらは、春日大社のお部屋に置かれた華倭里行燈(かわりあんどん)です。鹿や社殿が描かれとても素敵ですよね。

お部屋でゆっくり、お気に入りの社寺の書籍などで予習してから実際にお参りすると、ますます気分は高まりますよね。

鹿キャラクター「ROKU」の世界を満喫

鹿キャラクター「ROKU」の世界を満喫

写真:磯本 歌見

地図を見る

こちら今回おすすめの「ROKU」のお部屋。ホテル日航奈良初のキャラクタールームです。

「ROKU」ってどんなキャラ?というお話になりますが、「ROKU」は、2008年に奈良で生まれた鹿キャラクターです。ほのぼのとした表情でかわいいROKUのファンは多く、特に外国人観光客からは絶大な人気なんですよ。ROKUの魅力は、かわいいのはもちろん、キャラクターにストーリー性があるところ。奈良公園に住む鹿の男の子「ROKU」と、ピンクの鹿の「ハナちゃん」や「だいぶつ先生」など仲間たちとのストーリーも楽しめます。

壁面の絵は、この部屋のためにオリジナルで描き下ろされたものです。

鹿キャラクター「ROKU」の世界を満喫

写真:磯本 歌見

地図を見る

窓にもイラストが描かれています。部屋に入ると壁や窓のかわいいキャラクターたちがお出迎えしてくれるといった感じ。ROKUとその仲間たちのほのぼのとした表情に旅の疲れが癒されます。

鹿キャラクター「ROKU」の世界を満喫

写真:磯本 歌見

地図を見る

ベッドには、「ROKU」のクッションが置かれています。

ベッドサイドライトの上の壁面には、向かって左側に「ROKU」、右側に「ハナちゃん」のイラストが飾られています。

奈良で生まれた鹿の男の子「ROKU」は、とっても素直で誰にでも優しくて、遊ぶことと甘いものが大好き。誰とでも仲良くなれる特技があって、甘えん坊でちょっぴり泣き虫。マドンナ的存在の「ハナちゃん」に恋をしています。

一方「ハナちゃん」は、アイドル的な存在の鹿の女の子。いつも元気で明るくて、周りにもたくさん友達がいます。ちょっぴり天然なところもハナちゃんの魅力で、ROKUのことが、なんだか気になっているんです。

こんなストーリーも知っておけば、楽しさが倍増するかもしれません。

部屋にはレアな備品がたっぷり

部屋にはレアな備品がたっぷり

写真:磯本 歌見

地図を見る

南側の壁には、作者である「スガマユキ」さんが、この部屋のためだけに書いた原画も設置しています。「ROKU」ファンにはたまらない一枚ですよね。

部屋にはレアな備品がたっぷり

写真:磯本 歌見

地図を見る

椅子の上に座る大きなぬいぐるみ。こちら直営店にもありますが非売品。コースターやマグカップは、部屋の備品です。ファンならうれしいし、こんなかわいいならファンでなくてもファンになりそうです。

部屋にはレアな備品がたっぷり

写真:磯本 歌見

地図を見る

そのほか、デスクの上や洗面スぺ―スに、ROKUファミリーのイラスト入りの名刺大カードが置かれ、注意事項が書かれていたり、キーホルダーや照明スイッチの上に、ROKUのミニイラストが飾られていたりします。

デスクの上に置かれた2枚のポストカード、こちらのみ持ち帰り可能ですので、ご注意を。

食事は奈良らしいメニューに特化

食事は奈良らしいメニューに特化

提供元:ホテル日航奈良

https://www.nikkonara.jp/地図を見る

ホテル日航奈良では、食事メニューはROKUではなく奈良に特化しています。

こちらは、春日大社監修のオリジナルメニュー「晴(はれ)」(要予約・税サ込5,500円)です。20年に一度の式年造替が行われた2016年の記念の年にふさわしい料理を提供できるようにと生まれた、和洋中折衷の新・精進料理です。

日本料理、フランス料理、中国料理の各料理長が趣向を凝らした内容です。精進料理というからには、肉や魚介などは不使用で、野菜や大豆などを中心とした、ヘルシーで目にも美しくお腹にも優しい会席。ホテル日航奈良に泊まるときにはぜひ注文したいですね。

食事は奈良らしいメニューに特化

提供元:ホテル日航奈良

https://www.nikkonara.jp/地図を見る

朝食バイキングのイメージです。

奈良にふさわしく、名物の柿の葉寿司や茶粥などとともに、興福寺のふるまい料理を再現した粕汁や興福寺伝統の精進汁なども用意されています。古都奈良の古に思いをはせながら朝食をいただくのも、おすすめです。

食事は奈良らしいメニューに特化

提供元:ホテル日航奈良

https://www.nikkonara.jp/地図を見る

こちらが興福寺の粕汁です。

興福寺の節分行事「追儺会(ついなえ)」の法要前に関係者にふるまわれる「粕汁」をホテルで再現したものです。具材は野菜や油揚げなどが中心でヘルシー。日本酒の発祥の地奈良にふさわしい酒粕と上品な白味噌の風味が食欲をそそります。

また、もう一つの興福寺の伝統の汁「精進汁」は、正月3ケ日に諸堂ご仏前への供え物を4日に下げ、それを松ノ内の間、住職以下一山で食べるという風習から、実際に興福寺の僧監修により再現した汁です。昆布のみで出汁をとった野菜たっぷりの味噌汁。

朝食会場には、季節を問わず、粕汁か精進汁を用意しています。必ず食べてほしい朝食の一品です。

おみやげは直営店でゲットしよう

おみやげは直営店でゲットしよう

写真:磯本 歌見

地図を見る

ホテル内では「ROKU」グッズの販売はしていないので、入手するなら直営店へ。

直営店は、ホテルから三条通りを東へ約徒歩10分のところ、奈良市観光センター「ナラニクル」の斜め向かいにある小さなお店「spaceROKU-the 3rd street-」が、奈良の鹿キャラクター・ROKUグッズのアンテナショップです。

おみやげは直営店でゲットしよう

写真:磯本 歌見

地図を見る

文房具、お菓子、衣料品など多ジャンルの商品が並んでいますよ。

人気トップ3は、Tシャツ、バッジ、ぬいぐるみです。

Tシャツは、4色そろうパステルカラーの「ROKU YOU」(2,160円)は子ども用もあり、親子ペアルックも楽しめます。
マット系のバッジやプラバンバッチ(194円〜)は、いろいろなROKUの表情を楽しめますね。
ぬいぐるみ(小2,700円、大4,104円)も人気。2018年秋にスカーフ付きのビッグサイズがデビューしました。ホテルにあったのは、超ビッグサイズですがこちら非売品なのであしからず。

おみやげは直営店でゲットしよう

写真:磯本 歌見

地図を見る

お部屋に置いてあったマグカップやコースターももちろんゲットできますよ。
ポストカードは種類豊富にそろいますのでおみやげにもぴったり。ならまちや猿沢の池など奈良を代表する風景が描かれた定番のものから、季節ごとに出る新作まで約70種類がラインナップしています。

ホテル日航奈良で、ROKUと奈良を満喫して、ショップに移動しておみやげもゲット。そんな奈良ステイも楽しい!

spaceROKU-the 3rd street-
住所:奈良市上三条町8-1
電話番号:0742-81-9006
営業時間:11時〜19時
定休日:なし

ホテル日航奈良は奈良を楽しむのに最適なホテル

ホテル日航奈良は、お部屋でも料理でも奈良を満喫できます。
JR奈良駅直結というアクセスの良さもありますので、ここを拠点に、奈良市内はもちろん、近隣にも足を伸ばして奈良をしっかり楽しんでください。

それからホテルロビーラウンジ「ファウンテン」では、「かき氷の聖地、奈良」にふさわしく、⼀年を通してエスプーマかき氷を楽しむことができます。こちらもおすすめ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -