スイス・サンモリッツ「ホテルステファニ」で女子おこもり旅

| スイス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スイス・サンモリッツ「ホテルステファニ」で女子おこもり旅

スイス・サンモリッツ「ホテルステファニ」で女子おこもり旅

更新日:2019/07/05 11:24

熊乃 くまのプロフィール写真 熊乃 くま トラベルイラストレーター

「ホテルステファニ」は、スイス南東部に位置するエンディガン地方の首都・サンモリッツにあります。セレブのアルペンリゾート地では、日中はアクティブに、夜はホテルでゆっくりが主流なので、レストラン、バー、ナイトクラブ、スパが揃ったホテルステファニは人気。特にカップルから高評価ですが、実は女子ひとり旅にも嬉しいホテルでもあります。

フレンドリーでフォトジェニック!女子好みの老舗ホテル

フレンドリーでフォトジェニック!女子好みの老舗ホテル

提供元:Hotel Steffani

https://www.steffani.ch/en/地図を見る

ホテルステファニは、サンモリッツ中心部・ドルフ地区に位置する創業1869年の老舗ホテル。1930年から現オーナーのマーキー家がホテルを引き継いでからは、フレンドリーな接客と女子好みのサービスで客人をおもてなし中。

フレンドリーでフォトジェニック!女子好みの老舗ホテル

写真:熊乃 くま

地図を見る

おもてなしは、チェックインから始まります。フロントに立つ民族衣装を身にまとったスタッフに、甘いもの好きにはたまらないフリーチョコレートのサービスにテンションが上がります。そこにきて、チェックイン時にお部屋が空いていれば広いお部屋に無料でアップグレードのサービス!アップグレードはおひとりさまにも適応されるので、広い部屋を贅沢にひとり占めです。

フォトジェニックなスパエリアでおこもり

フォトジェニックなスパエリアでおこもり

写真:熊乃 くま

地図を見る

旅先でスパやエステでリラックスするひとり女子も多いのでは?ホテルステファニでは、館内のワンフロアを贅沢に使った高級リゾートホテルのようなスパエリアがあり、赤い壁と青いプールが美しい室内プール、太陽がいっぱい入るレストルーム、清潔なサウナルーム、セラピストから施術が受けられる有料のマッサージルームを完備。サンモリッツの保養地・バート地区までわざわざバスに乗っていかなくてもホテル内でのんびりデトックス。

フォトジェニックなスパエリアでおこもり

写真:熊乃 くま

地図を見る

大きな窓から陽がさす室内に、寝心地の良いラウンジャーチェアーが並べられたレストルーム。ピッチャーで冷やされたミネラルウォーターやオレンジジュースでのどを潤し、小振りのりんごをかじって、まったり。

フォトジェニックなスパエリアでおこもり

写真:熊乃 くま

地図を見る

水着のまま利用ができるサウナルーム。温まるまで20分ほど要するので、リクエストは早めにが鉄則。美術館やショップは午後からのオープンが多く、スパエリアの利用者も少ないので、ひとりの時間を大切にしたいひとり女子は午前中の利用がおすすめ!

夜はかわいいアンティークなお部屋でおこもり

夜はかわいいアンティークなお部屋でおこもり

写真:熊乃 くま

地図を見る

サンモリッツは歓楽街がなく、夜はとても静か。フロントのスイスチョコレートと近くのスーパーで買いこんだスイスワインを嗜み、アップグレードしてもらったお部屋で夜の時間を過ごしましょう。

夜はかわいいアンティークなお部屋でおこもり

写真:熊乃 くま

地図を見る

アンティーク感のある可愛らしいバスルーム。ゆったりとしたバスタブに熱いお湯が張れるのは、足のむくみが気になる女子には嬉しいポイント。もちろんアメニティも完備。

ステファニのレストランはおひとりさまアレンジもOK!

ステファニのレストランはおひとりさまアレンジもOK!

提供元:Hotel Steffani

https://www.steffani.ch/en/地図を見る

サンモリッツでは、夕食に困ることがあります。ショップや美術館は夕暮れとともに閉まるため、夜の街は真っ暗。不慣れな土地でレストランを探すのは不安。しかし、ホテルステファニならスイス、グリル、中華と3つレストランが併設されているのでホテル内の移動だけですみます。しかも、スイス伝統料理の「ル ラパン ブルー」では通常2人前からの注文のメニューも1人前用にアレンジ可能。本場のチーズフォンデュがひとりでも味わえます!

ステファニのレストランはおひとりさまアレンジもOK!

写真:熊乃 くま

地図を見る

朝食は、フルーツ、チーズ、パン、ハム、ナッツ、ミューズリーなどスイスらしいメニューが揃ったビュッフェで。飲み物はメニュー表がないので、注文を取りに来たスタッフに飲みたいものをリクエスト。

ステファニのレストランはおひとりさまアレンジもOK!

写真:熊乃 くま

地図を見る

朝食の食堂からは、石灰乳の壁に美しい幾何学模様やロマンシュ文字をデザインしたエンガディン地方特有の「スグラフィト」の建物と雄大な山などサンモリッツらしい景色が臨めます。スイスの目玉観光「氷河急行」に乗車する人は、乗車時間に合わせて無料の送迎サービスをリクエストしておくと乗り遅れる心配がありませんよ!

ホテルステファニでひとり旅を満喫

家族経営の老舗ホテル「ホテルステファニ」は、いつでも温かくゲストを迎えて入れ、気軽に声をかけてくれるので、女性一人でもホテルライフが楽しめ、スイス旅行を充実したものにさせてくれます。特にスパエリアはおすすめなので、水着持参でお泊りしてみてくださいね!

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/28−2018/03/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -