真田だけじゃない!長野県上田市で見て食べて体験する旅

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

真田だけじゃない!長野県上田市で見て食べて体験する旅

真田だけじゃない!長野県上田市で見て食べて体験する旅

更新日:2019/06/14 14:22

成瀬 康子のプロフィール写真 成瀬 康子 現代アートウォーカー

長野県上田市は、戦国時代活躍した武将、真田氏で有名ですが、ここは北国街道の宿場町で蚕業で栄えた町であり「農民美術」発祥の地でもあるんです。

今でもその息吹をしっかり感じられる町を、のんびり散歩しながらガイドブックにも載っていない小さな歴史を辿る旅、そして今の上田を知る旅はいかがですか?

ご案内するのは全て北陸新幹線も止まる上田駅から徒歩圏!歩きながら見て、食べて、体験しましょう!

散歩しながら農民美術を見つける!

散歩しながら農民美術を見つける!

写真:成瀬 康子

地図を見る

「農民美術」とは、画家、山本鼎(1882−1946)がフランス留学の帰りに立ち寄ったモスクワで、農民の手による手工芸品に感動し、日本でも農閑期の副業に出来ないかと考え、1919年よりここ上田で指導を始めた木工芸品の事です。その後、全国に広まっていきました。

中でも「木片人形」と呼ばれる、身近な題材から作られた小さな木彫り人形は、上田市立美術館にコレクションされているのでそちらに足を運んでみるのもいいですね。

<上田市立美術館基本情報>
住所:長野県上田市天神3丁目15-15
電話番号:0268-27-2300
アクセス:上田駅より徒歩7分

散歩しながら農民美術を見つける!

写真:成瀬 康子

地図を見る

現代でもその歴史を途絶えまいと上田市では作家の育成に努めており、町中でもカフェで実用品として、店では看板として使われている素朴な木彫り彫刻に出会えます。

そんな素朴で可愛らしい農民美術を探して歩くのも楽しいですよ!

散歩しながら農民美術を見つける!

写真:成瀬 康子

地図を見る

例えばこの看板、一目で何のお店かが分かりますが、中には子供が生まれたなど、オーナーのプライベートな情報が込められている看板もあるんですよ!謎解き感覚で思いを馳せてみるのも面白いですね。

柳町で飲む!

柳町で飲む!

写真:成瀬 康子

地図を見る

ここ柳町は、江戸時代より北国街道の宿場町「上田宿」として栄えた当時の面影を残すとても雰囲気のある通りです。ここで1665年から営んでいる造り酒屋「岡崎酒造」は、今でも長野県の水・お米に拘った丁寧な酒造りをしています。

柳町で飲む!

写真:成瀬 康子

地図を見る

こちらのお酒「信州亀齢」は2015年の関東信越国税局酒類鑑評会で最優秀賞を受賞したんですよ。利き酒(有料)もできるので試してみては?

店内にはお酒だけでなく上田の名産品も置かれており、熱い地元愛を感じます。また、長い歴史を物語る建物も必見です。

<岡崎酒造基本情報>
住所:長野県上田市中央4-7-33
電話番号:0268-22-0149
アクセス:上田駅より徒歩15分

柳町で飲む!

写真:成瀬 康子

地図を見る

岡崎酒造の敷地内には、長野県東御市でブドウ栽培から醸造・販売まで手がける小さなワイナリー「はすみふぁーむ&ワイナリー」のアンテナショップがあります。

実は昼夜の温度差が大きく年間降水量は少なく、きれいな水にも恵まれたこの地方の土地は、酒造り・ワイン造りにぴったりなのです。

お店ではワインの試飲だけでなく、地産地消を推奨している町らしく、地元食材に拘ったシェフ特製ランチもお薦めです!

<はすみふぁーむ&ワイナリー基本情報>
住所:長野県上田市中央4-7-34
電話番号:0268-75-0450
アクセス:上田駅より徒歩15分

古本屋で上田産の粉を食べる!

古本屋で上田産の粉を食べる!

写真:成瀬 康子

地図を見る

柳町には天然酵母パンの草分けとも言えるパン屋「ルヴァン」がありますが、こちらのカフェ併設の洒落な古本屋「NABO」では、なんと上田の粉で作られたパンが頂けます。

地味だけどしみじみ美味しいパンです。粉の美味しさはもとより、パン好きで知らない人はいない名店、「ダンディゾン」の元シェフ木村昌之さんの手によるところも大きいでしょう。

下ろし専門なので通常では手に入りにくいパンです。

古本屋で上田産の粉を食べる!

写真:成瀬 康子

地図を見る

ところで、なぜこんなにお洒落な古本屋さんが上田にあるのでしょうか?それは古書の在庫数日本最多を誇るバリューブックスの本拠地が上田にあるからなんです。こちらは、その古い建物をお洒落にリノベーションしたアンテナショップです。

古本屋で上田産の粉を食べる!

写真:成瀬 康子

地図を見る

旅の合間に見つけた素敵な空間で、厳選された本を片手に地元のものを頂く、こんな旅もいいですね。

<NABO基本情報>
住所:長野県上田市中央2-14-31
電話番号:0268-75-8935
アクセス:上田駅より徒歩10分

藤本つむぎ工房で紬を織る!

藤本つむぎ工房で紬を織る!

写真:成瀬 康子

地図を見る

山に囲まれ土地面積が狭い上田では、古くより桑を植えて蚕業に励み、主要産業へと発展させました。上田紬は、江戸時代より大島紬、結城紬と並ぶ日本の3大紬として知られ、特に縦縞を得意とした上田紬は丈夫で「真田も強いが上田(紬)も強い」と愛用されてきました。

藤本つむぎ工房で紬を織る!

写真:成瀬 康子

地図を見る

1661年に長野県で初めて養種の製造販売を行ったのが、こちら「藤本つむぎ工房」の藤本善右衛門氏です。

歴史あるこちらの工房では、反物から小物までの紬製品を購入できる他、なんと織の体験も出来ちゃうんです!それもちょっと触るだけでなく、一つの作品(27×17センチぐらいのサイズ)をきちんと自分で作って持ち帰る事が出できるんですよ。

藤本つむぎ工房で紬を織る!

写真:成瀬 康子

地図を見る

実際に織り機に触れ、作業して初めて分かる事も沢山あるので是非トライしてみては?優しく手取り足取り教えてもらえるので初めてでも心配はいりません。

また、近所に木造5階建の繭倉庫が国の重要文化財指定を受けている「旧常田館製糸場」もあるのでついでに覗いてみるのもいいですね。

<藤本つむぎ工房基本情報>
住所:長野県上田市常田2-27-17
電話番号:0268-22-0900
アクセス:上田駅より徒歩15分

上田で見て食べて体験!ちょっと住民ちょっと旅人

長野県上田市は、北陸新幹線が止まるばかりか、避暑地として全国的に有名な軽井沢からもローカル線でわずか40分!そのアクセスの良さを生かしてたまには気負わない旅、ちょっと住民ちょっと旅人してみませんか?

名所周りだけでは見えてこなかったその土地の姿が見えてきますよ!

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/18−2019/05/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -