アメリカ軍初上陸の地も!千葉館山の徒歩で渡る無人島「沖ノ島」

アメリカ軍初上陸の地も!千葉館山の徒歩で渡る無人島「沖ノ島」

更新日:2019/07/18 13:22

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン
1923年の関東大震災がきっかけで周辺が隆起し、後に砂が溜まって陸続きになったのが千葉県館山市の沖ノ島。荒天時には今でも渡れないというちょっと珍しい無人島です。沖ノ島は海水浴場やスキンダイビングなどマリンスポーツのメッカで、島内の宇賀大明神は海神が棲んでいるような不思議な雰囲気。また、近くの高ノ島は第二次世界大戦後アメリカ軍が初上陸した地!歴史的価値のある沖ノ島、高ノ島をこの機会に訪れてみては?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

島周辺が隆起し後に砂が溜まって渡れるようになった「沖ノ島」

島周辺が隆起し後に砂が溜まって渡れるようになった「沖ノ島」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

周囲が1kmほどの小さな沖ノ島は、南房総国定公園(沖ノ島公園)になっています。通常は砂浜の陸続きでも、荒天時は隔離されることも!離れ小島的な印象が、沖ノ島にはあり、そもそも孤島だったことが島の植生を独特で豊かにしています。

島周辺が隆起し後に砂が溜まって渡れるようになった「沖ノ島」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

沖ノ島へはJR内房線館山駅から、館山航空隊行きのバスで終点下車。館山駅は南房総のバスルートの起点となる場所。都心からの高速バスも発着する便利なターミナルです。

島周辺が隆起し後に砂が溜まって渡れるようになった「沖ノ島」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

バスを下車する「館山航空隊」には、海上自衛隊館山航空基地があり、上空をヘリコプターなどが飛び回っています。この近くに最後のコンビニがあるので、必要なものは購入しておきましょう。またこの先沖ノ島までトイレはありません。

そもそもただの島だった沖ノ島は関東大震災時のアースパワーで周辺が隆起し、当時は干潮時だけ歩いて渡れました。その後昭和4年の基地※建設で隣の高ノ島との間を埋め立てたことで、沖ノ島と基地の間に砂が溜まりはじめ、昭和30年頃には歩いて渡れる無人島になりました。
※現海上自衛隊館山航空基地

アメリカ軍初上陸の地「高ノ島」を経由し沖ノ島まで

アメリカ軍初上陸の地「高ノ島」を経由し沖ノ島まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

海上自衛隊館山航空基地の敷地は通過できないので、沖ノ島へは鷹ノ島辨天閣を経由して基地外周を回り込むように進んでいきます。

鷹ノ島辨天閣の鳥居が左手に見えてくると、ここに関東大震災の記念碑があります。関東大震災時に隆起した高さは、当時の測量で2.4mほどもあったとか!これが沖ノ島の陸続きとなるきっかけとなったわけですが、沖ノ島はずいぶん沖合にあったことがこれでわかります。

アメリカ軍初上陸の地「高ノ島」を経由し沖ノ島まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

鷹ノ島辨天閣から館山港を横目に見ながら進むと、造船所が右に見えてきます。この辺りが昔の「高ノ島」で「アメリカ占領軍本隊本土初上陸地点」!第二次世界大戦終盤、東京湾上に浮かぶアメリカの戦艦ミズーリで、降伏状にサインし敗戦となった日本に、アメリカ軍が初上陸したのがこの地域。

アメリカ軍初上陸の地「高ノ島」を経由し沖ノ島まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ここから左へ大きく曲がると、波打った岩肌が印象的な海岸沿いに出ます。ここでは多くの方が釣りや磯遊びをしています。ただしこの辺りは遊泳禁止になっています。

堤防沿いを進み砂浜を歩いて沖ノ島へ

堤防沿いを進み砂浜を歩いて沖ノ島へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

堤防と海上自衛隊館山航空基地に挟まれた車道を進むと、再び左に曲がり堤防の高さが低くなってきます。この辺りから沖ノ島の全景が見えてきます。細い砂浜でつながれた沖ノ島は、やはり孤島のイメージがぴったり。

堤防沿いを進み砂浜を歩いて沖ノ島へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

沖ノ島へ渡る砂浜は夏季には海水浴場になって賑わいを見せ、この時期は海の家も登場します。沖ノ島は潮の流れが速いので、遊泳には十分な注意が必要です。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは沖ノ島の様子を1分の動画に収めてあります。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

島には倉稲魂の神が宿る「宇賀大明神」も

島には倉稲魂の神が宿る「宇賀大明神」も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

島に渡って驚かされるのが、沖に面した海岸と海上自衛隊館山航空基地側との海岸の印象の違い!沖に面した海岸は荒く波打つ岩肌が連なり、地層がよくわかります。この辺りも磯遊びができますが、高波などには十分注意してください。

島には倉稲魂の神が宿る「宇賀大明神」も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

沖ノ島は海と森が共生するところ。島の中央部はここが島だとわからないほど深い森が広がっています。島の各地に行ける道は舗装などで整備されていて、島の中央部にはトイレがあります。

島には倉稲魂の神が宿る「宇賀大明神」も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

島に祀られる「宇賀大明神」は海岸から続く階段を登りきると突如現れます。ご神木のタブノキなどに囲まれてひっそりたたずむ「宇賀大明神」は凄く神秘的なイメージ。鷹ノ島辨天閣とともに建てられたもの。

沖ノ島は大震災で隆起し、その後館山海上自衛隊航空基地との間に砂が溜まり陸続きになった島。方や高ノ島はアメリカ軍初上陸の地!昭和に埋め立てで陸続きになった歴史がある場所。ここは夏季には海水浴でにぎわう館山市民の憩いの場であるとともに、館山の象徴ともいえるところ。あなたもその足で沖ノ島に渡って自然の造形から始まる歴史の一端を覗いてみてはいかがでしょうか?

沖ノ島の基本情報

住所:千葉県館山市館山1563
電話番号:0470-22-2000(館山観光協会)
アクセス:JR館山駅から館山航空隊行きバスで終点まで。駐車スペースがあり

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -