「アナンタラ チェンマイ サービスド スイート」でホテル・レジデンスのいいところ取り!

「アナンタラ チェンマイ サービスド スイート」でホテル・レジデンスのいいところ取り!

更新日:2019/06/16 19:36

Aya Hasegawaのプロフィール写真 Aya Hasegawa フリーランスライター、編集者
チェンマイ屈指のラグジュアリーホテル「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」。川沿いに面しリゾートムードが満喫できながらも市街地に位置しているところも人気です。「アナンタラ チェンマイ サービスド スイート」はその「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」に隣接するレジデンス形式の宿泊施設。暮らすように滞在できると同時に、リゾートの施設も利用できるんです。グループやファミリーの滞在の選択肢に入れてみては?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」に隣接

「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」に隣接

提供元:アナンタラ チェンマイ サービスド スイート

https://chiang-mai.anantara.jp/suites.aspx地図を見る

「アナンタラ チェンマイ サービスド スイート」(以下、「サービスド スイート」)は、メーピン川に沿うように位置する、チェンマイ屈指のラグジュアリーリゾート「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」(写真)から道路を挟んだ向かいに位置しています。「道路を挟んだ」といっても、2つの建物は、秘密の通路(2階部分に歩道橋があります)でつながっています。

「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」に隣接

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

タイを中心に、世界で35施設を展開するホテルブランド「アナンタラ」は、そのホテルが位置する地域の意匠を積極的に取り入れたデザインを得意としていますが、「サービスド スイート」は、そのタイの意匠に、21世紀の潮流を視覚化したようなモダンな感覚も同居。伝統と革新、それぞれの良い部分を上手に取り入れているといった感じでしょうか。

1ベッドルームの客室でも約60平米以上

1ベッドルームの客室でも約60平米以上

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

客室数は25。レジデンシャルスタイルで、ベッドルーム(カテゴリーにより、1〜3つベッドルームがあります)のほかに、ゆったりとしたリビングルームを配しています。リビングルームにはダイニングテーブル、ソファ、テレビなど、今すぐ生活を始められそうな設備が整っています。1ベッドルームの客室でも約60平米以上とゆったりとした造りで、「もはやここに住みたい!」と思う人も多いはずです、きっと。

簡易キッチンや食器も完備しています。ちょっとした料理を作るのはもちろんのこと、屋台で買ってきた惣菜も、温め直して美味しくいただくことができます。全室に洗濯乾燥機がついているのも、ファミリーやグループでの滞在ではうれしいですよね。

「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」のプールも利用可能

「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」のプールも利用可能

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

「サービスド スイート」にステイすれば、「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」の施設も自由に利用することができます。朝食はリゾートのレストランでサーブされます。川沿いに配された、長さ34メートルのプールももちろん入り放題!

「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」のプールも利用可能

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

それに加えて、「サービスド スイート」のゲストは、「サービスド スイート」の屋上にあるインフィニティプールも使うことができます。遠くに山々をのぞむ、チェンマイらしい景色のなか、ゆったりとした時間を過ごすことができます。異なる個性を持つ2つのプールは、どちらもステキ。ぜひ両方に、足を運んでみてください。なお、リゾートのプールは、12歳以下は利用不可ですが、「サービスド スイート」のプールは、12歳以下のお子様も楽しむことができます。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

レストランは、1921年築のコロニアル調の建物の中!

レストランは、1921年築のコロニアル調の建物の中!

提供元:アナンタラ チェンマイ サービスド スイート

https://chiang-mai.anantara.jp/suites.aspx地図を見る

「サービスド スイート」内にレストランはありません。隣接するリゾート内の施設を利用します。レストランは、リゾートの中庭にあるコロニアル調の建物の中にあります。実はこちら、1921年にチェンマイ英国領事館として建てられた建物をリノベーションしたもの。重厚で壮麗な独特な雰囲気はここだけのもの。黒革張りのソファも存在感を放っています。

レストランは、1921年築のコロニアル調の建物の中!

提供元:アナンタラ チェンマイ サービスド スイート

https://chiang-mai.anantara.jp/suites.aspx地図を見る

1階は、朝食等をいただくオールデイダイニング「ザ・レストラン」。ランチ、ディナーはもちろん、アフタヌーンティーも人気で、地元のおしゃれ人も、こぞって足を運びます。

レストランは、1921年築のコロニアル調の建物の中!

提供元:アナンタラ チェンマイ サービスド スイート

https://chiang-mai.anantara.jp/suites.aspx地図を見る

2階のレストラン「ザ・サービス1921レストラン&バー」は、英国統治時代に「英国政府が当地に創設した諜報機関を思わせる架空のレストラン」がコンセプト。随所に仕掛けがあるので、きっと楽しめるはず。たとえば、メニューは、「TOP SECRET」と書かれた封筒にメニューが入っているんです! 入口のドアにはスパイ用ののぞき穴もあるので、ぜひのぞいてみては?

暮らすように過ごせるラグジュアリーなレジデンス

暮らすように滞在できる「サービスド スイート」に泊まり、「禅」をイメージしてデザインされたスタイリッシュなラグジュアリーリゾート「アナンタラ・チェンマイ・リゾート」の施設を存分に活用する──。両方の“いいところ取り”の滞在、おすすめです!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -