英カーディフ湾を望む5つ星「セント・デーヴィッズ・ホテル&スパ」

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

英カーディフ湾を望む5つ星「セント・デーヴィッズ・ホテル&スパ」

英カーディフ湾を望む5つ星「セント・デーヴィッズ・ホテル&スパ」

更新日:2019/07/05 09:27

小野 雅子のプロフィール写真 小野 雅子 わくわく探しの旅ライター
イギリスという連合王国を構成するのはイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4国。そのひとつウェールズの首都カーディフが産業革命期に石炭などの輸出で繁栄した当時、物流を支えたのはカーディフ湾の海運です。

港湾業が衰え一時期は廃れた湾岸地域ですが、21世紀の再開発でお洒落なベイエリアに変身!そんなカーディフ湾を一望する「セント・デーヴィッズ・ホテル&スパ」をご案内します。

最寄り駅から徒歩5分、便利なロケーション

最寄り駅から徒歩5分、便利なロケーション

写真:小野 雅子

地図を見る

カーディフはウェールズの首都としての政府機関はもちろん、ビジネスとカルチャーにおいても中心地。特にカーディフ湾沿岸には国営放送局BBCウェールズなどのメディア関係やカーディフ大学など教育機関も多く、先進的な気運に満ちています。

そんなカーディフに滞在する場合、海を見晴らすトレンディなベイエリアにある5つ星ホテル「セント・デーヴィッズ・ホテル&スパ」に宿泊してみてはいかがでしょう?

最寄り駅から徒歩5分、便利なロケーション

写真:小野 雅子

地図を見る

ホテルに到着してレセプションに向かうと、まず印象的なのは全館吹き抜けの明るい解放感。ウォーターフロントという立地を最大限に活かし、市街中心地の喧騒から離れているのが快適です。

最寄り駅から徒歩5分、便利なロケーション

写真:小野 雅子

地図を見る

また5つ星ホテルにありがちな慇懃無礼さは感じられず、フレンドリーで暖かい接客はウェールズっ子の気質が大きいと言えましょう。

お部屋は居住性&デザインともに快適でゆったり

お部屋は居住性&デザインともに快適でゆったり

写真:小野 雅子

地図を見る

スタンダード・ルームでもこの広さは、けっこう嬉しいですよね。凝り過ぎずすっきりしたセンスの内装も快適さをアップしてくれます。

大きなデスクはとても使いやすく、もちろん高速Wi-Fi完備なので仕事や作業がサクサクはかどるのが便利です。

お部屋は居住性&デザインともに快適でゆったり

写真:小野 雅子

地図を見る

またペット同伴もOKで、一泊につき追加料金30ポンドにてシッポのある大事な家族とも一緒に過ごせます。日本からのご旅行者にとっては需要が少ないかもしれませんが、現地でペット連れの家族・友人と合流したり、イギリス国内だけでなくヨーロッパ大陸からいらっしゃる場合は憶えておくと役立ちそうですね。

お部屋は居住性&デザインともに快適でゆったり

写真:小野 雅子

地図を見る

バスルームのアメニティは、米国生まれの人気スキンケア「アヴェダ(Aveda)」による「ローズマリー・ミント」シリーズで統一されています。植物成分たっぷりのシャンプーやボディウォッシュ、ボディローションなどで潤いましょう。

各賞に輝くスパ&トリートメントに癒されて

各賞に輝くスパ&トリートメントに癒されて

写真:小野 雅子

地図を見る

また「セント・デーヴィッズ・ホテル&スパ」の名前が示すとおり、こちらのスパはカーディフ内だけでなくイギリスも含めて高く評価されています。

英国版「コンデナスト・トラベラー」誌によるUK国内スパ上位5選へのランクイン常連という実力派。時間があればぜひマッサージやフェイシャルを試してみましょう。

各賞に輝くスパ&トリートメントに癒されて

写真:小野 雅子

地図を見る

もしマッサージなどトリートメントを予約する時間がなくても、ガラス越しに海を臨むプールやサウナで寛いだり、ジムで一汗流してみるのも良いですね。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

朝食も海を見晴らすダイニング・ルームで 爽快な1日の始まり

朝食も海を見晴らすダイニング・ルームで 爽快な1日の始まり

写真:小野 雅子

地図を見る

こちらはメインダイニング&バー「ジ・アドミラル」。ブレックファーストはもちろんティータイムにカクテルタイム、そしてランチやディナーと幅広いサービスを提供しています。

特にディナーやランチにはウェールズ産の新鮮素材を活用しつつオーストレイジア(オーストラリア&アジア)のテーストも積極的に取り入れた、美味しい料理の数々が並びます。一例を挙げると「ホタテのソテーに醤油漬けのフェンネル、赤ピーマンとXO醤ソース」など。

ホテルの周辺にもレストランやカフェ、パブなど沢山ありますが、もし移動せず済ませたい場合はぜひどうぞ。

朝食も海を見晴らすダイニング・ルームで 爽快な1日の始まり

写真:小野 雅子

地図を見る

朝食はビュッフェ形式。シリアルや果物にヨーグルトで軽く済ませるのも良いですが、スクランブルド・エッグやソーセージ、ベーコン、マッシュルーム、グリルしたトマト、それにイギリス人の大好物ベークド・ビーンズも盛り合わせれば、典型的な英国流ブレックファーストの出来上がりです。

朝食も海を見晴らすダイニング・ルームで 爽快な1日の始まり

写真:小野 雅子

地図を見る

天気の良い日ならば、こんなバルコニー席での朝食も気分がいいですね。

お洒落なウォーターフロントで、カーディフ滞在を満喫!

最寄りのカーディフ・クィーンストリート駅から徒歩5・6分ほどの距離にあり、タクシーなど必要ないロケーションも便利。「セント・デーヴィッズ・ホテル&スパ」で、快適なカーディフ滞在を!

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:英国政府観光庁(VisitBritain)

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/23−2019/05/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -