カナダ・オンタリオ「ナイアガラの滝」で身も心もリフレッシュの旅

| カナダ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

中川 夏希のプロフィール写真 中川 夏希 世界遺産検定2級

アメリカとカナダの国境に位置する「ナイアガラの滝」。イグアスの滝、ビクトリアの滝と並び世界三大瀑布の一つとして知られています。滝の幅と流れ出る大迫力の水量は見る者を圧倒し、一年を通してたくさんの観光客でにぎわいます。今回は、「ナイアガラの滝」を楽しむには絶対に外せないツアー、インスタ映えスポット、周辺スポットを一挙にご紹介します。

大迫力の水流とあおあおとした木々、自然豊かな「ナイアガラの滝」

大迫力の水流とあおあおとした木々、自然豊かな「ナイアガラの滝」

写真:中川 夏希

地図を見る

ナイアガラの滝は、アメリカのニューヨーク州とカナダのオンタリオ州の国境に位置しており、季節問わず両国内外からたくさんの人が詰めかける、メジャーなレジャースポットです。「ナイアガラ」のという名前は、現地のインディアンが付けた名であるとも言われています。

大迫力の水流とあおあおとした木々、自然豊かな「ナイアガラの滝」

写真:中川 夏希

地図を見る

約50メートルの高さから流れ出る莫大な水量と、広大な面積にはただ圧巻。大自然を物語るこの滝は見る者を魅了する不思議な力が感じられます。

なんとこの滝にダイブする人が後を絶たず、2003年まで滝に合計16名も挑戦したとか。危険ですので、絶対に止めましょう。

大迫力の水流とあおあおとした木々、自然豊かな「ナイアガラの滝」

写真:中川 夏希

地図を見る

道路周辺の町は緑の公園に囲まれ、とても自然豊か。滝のマイナスイオンだけではなく、心地よい風にリラックスすることができます。お天気が良ければ、日向ぼっこをするたくさんのかわいい鳥の姿も。

滝を間近で!クルージングツアー

滝を間近で!クルージングツアー

写真:中川 夏希

地図を見る

「ナイアガラの滝」に来たら是非参加してほしいのが、滝の近くまで運行するクルージングツアー。滝の十数メートル先まで近づき、至近距離で滝を鑑賞することが可能です。

湖面と同じ高さからでも十分の迫力ですが、近づいていくと周囲の観光客たちからも大歓声が。船の中はすさまじい熱気に包まれます。

雨合羽が配布されるといえど、滝に接近すると濡れるのは避けられません。カメラや携帯などの管理は徹底し、濡れても困らない格好で参加することをお勧めします。

滝を間近で!クルージングツアー

写真:中川 夏希

地図を見る

また、カナダとアメリカの国境ということで、滝周辺を周遊するボートはカナダからのもの、そしてアメリカからのものがあります。どのように出所を見分けるかご存知でしょうか?

正解は、雨合羽の色です。カナダは赤、アメリカは青。ですので写真の船はカナダから出港した船と言えます。それぞれの国旗の色と考えると納得がいくかもしれません。

虹も?「ナイアガラの滝」インスタ映えスポット

虹も?「ナイアガラの滝」インスタ映えスポット

写真:中川 夏希

地図を見る

メインの滝だけでなく、ナイアガラにはたくさんのインスタ映えスポットも存在しています。その1つがこの花時計。大自然の「ナイアガラの滝」さながら、カラフルな自然でできた時計となっています。たくさんの人が写真撮影に訪れるため、この写真は周囲の人が映らないようある程度接近して撮っていますが、少し離れて広場のベンチを利用して高いアングルから撮影するのもおすすめです。

虹も?「ナイアガラの滝」インスタ映えスポット

写真:中川 夏希

地図を見る

2つめのインスタ映えスポットは、上に登るときに乗るこのトラムの車窓。乗車後は右側奥へ、滝をしっかりと望める場所に移動しましょう。「ナイアガラの滝」や周辺の建物全体をカメラに収めることができます。

虹も?「ナイアガラの滝」インスタ映えスポット

写真:中川 夏希

地図を見る

3つめのスポットは滝を前に右側に進んだ上流の近く。晴れていれば水しぶきに日の光が反射してで虹ができるので、素敵な写真を撮影できます。

カジノや国境に架かる橋など「ナイアガラの滝」周辺施設

カジノや国境に架かる橋など「ナイアガラの滝」周辺施設

写真:中川 夏希

地図を見る

「ナイアガラの滝」は、周辺の施設も充実しています。大きな建物を構えているのがカジノ。入り口にてスタンプが押され、IDがあれば誰でも入場することができます。写真撮影は残念ながら全面禁止ですが、入場後はすべてのフロアを見学可能。中ではポーカーなども行われており、日夜問わずたくさんの人が訪れます。

カジノや国境に架かる橋など「ナイアガラの滝」周辺施設

写真:中川 夏希

地図を見る

また、アメリカとの国境スポットに架かる橋も。車や徒歩で異国に渡ることできるのは、とても新鮮に感じられます。橋のたもとは、たくさんの人がアメリカドルとカナダドルの通貨両替をする場所となっています。

カジノや国境に架かる橋など「ナイアガラの滝」周辺施設

写真:中川 夏希

地図を見る

ラベンダーやアイスワインをお土産に

ラベンダーやアイスワインをお土産に

写真:中川 夏希

地図を見る

「ナイアガラの滝」からは少し離れますが、こちらのラベンダーの専門店「neob Lavender」では、ラベンダーに関する商品をたくさん取り揃えています。ラベンダーの数種類のフレグランスやソープはお土産としてもぴったり。店内を歩いていると、ラベンダー風味のスパークリングワインも振舞ってくれます。

ラベンダーやアイスワインをお土産に

写真:中川 夏希

地図を見る

裏の敷地にあるビニールハウスでは、このお店がたくさんの種類のラベンダーを育てており、たくさんの種類のラベンダーが。ラベンダーの商品を作るときは特殊な機械を使ってスチーム氏、オイルを抽出しているとか。

ラベンダーやアイスワインをお土産に

写真:中川 夏希

地図を見る

最後に忘れてはいけないのが、ワイナリー。アイスワインをはじめとして種類豊富なワインを購入できます。マイナス10度に保たれているそうで、1滴はなんとブドウの1粒に相当するそうです。

店員さんにより、ワイングラスの持ち方、香りの楽しみ方などを聞くことができます。レストランに行ってオーダーした際もぜひ試してみたいですね。

ナイアガラの滝の基本情報

住所:1025 York Rd, St. Davids, ON L0S 1P0
電話番号:+1-905-262-4219

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -