台湾の魅力たっぷり!高雄&台南2泊3日観光モデルコース

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

手塚 大貴のプロフィール写真 手塚 大貴 バックパッカー旅の提案人、スポーツ観戦トラベラー

台湾南部の旅先として人気の高雄&台南。懐かしさと新しさが同居した街として、ともに台湾らしい魅力に溢れています。
そこで今回は、2泊3日という弾丸でも、高雄&台南をたっぷり満喫できるモデルコースをご紹介。港町・高雄ならではの夕陽や夜景、夜市、古都・台南のノスタルジックな街並みや名物グルメ……。台湾の素晴らしさに気づかせてくれる、2つの街をめぐる旅に出かけましょう。

1日目夕方:フェリーに乗って旗津半島へ

1日目夕方:フェリーに乗って旗津半島へ

写真:手塚 大貴

地図を見る

日本から高雄までは約4時間のフライト。午前に出発すれば、午後には高雄に到着します。日本へ帰るフライトは高雄を午前に出発する便が多いので、2泊3日の場合、実質1日半ほどの旅となりますが、それでも高雄&台南をたっぷり満喫できます。

高雄に着いたら、まずは旗津フェリーへ。海風に吹かれながら、高雄85ビルをはじめとする港町・高雄の風景を楽しみましょう。

<旗津フェリーの基本情報>
アクセス:高雄メトロ西子湾駅から徒歩5分
乗船料金:大人30元、子供15元

1日目夕方:フェリーに乗って旗津半島へ

写真:手塚 大貴

地図を見る

フェリーで旗津半島に着いたら、歩いてすぐの旗津老街へ。ここには新鮮なシーフードのお店がずらり。好きな魚を指差して調理法を伝えれば、美味しい料理を出してくれるので、ここで腹ごしらえするのもオススメ!

1日目夕方:フェリーに乗って旗津半島へ

写真:手塚 大貴

地図を見る

夕暮れに訪れたいのは、旗津海水浴場。ここは高雄随一の夕陽の名所。タンカーが行き交う海に沈む夕陽は、忘れられない旅の1ページになること間違いなしの、美しい光景です。

<旗津海水浴場の基本情報>
住所:高雄市旗津區廟前路1號
電話番号:+886-7-571-0811
アクセス:旗津フェリーターミナルから徒歩6分

1日目夜:夜景に夜市!高雄の夜を楽しもう

1日目夜:夜景に夜市!高雄の夜を楽しもう

写真:手塚 大貴

地図を見る

夜になったらまず見に行きたいのが、高雄を流れる愛河の夜景。なかでも苓雅寮鉄橋から眺める夜景は、ライトアップされた橋や高層ビルなど、うっとりする美しさ。ネオンが映り込む河面を見ていれば、心も癒されるはず。

<苓雅寮鉄橋の基本情報>
住所:高雄市前金區苓雅寮鐵橋
アクセス:高雄ライトレール真愛碼頭駅から徒歩1分

1日目夜:夜景に夜市!高雄の夜を楽しもう

写真:手塚 大貴

地図を見る

次に訪れたいのは、高雄メトロの美麗島駅。フォトジェニックなこの駅、アメリカの旅行サイトが発表した「世界で最も美しい地下鉄駅ランキング」で第2位に選出!4500枚のステンドグラスが輝く「光之穹頂(光のドーム)」は目を見張る美しさです。

1日目夜:夜景に夜市!高雄の夜を楽しもう

写真:手塚 大貴

地図を見る

その美麗島駅から歩いてすぐの場所にあるのが、高雄最大の観光夜市である六合夜市。様々な小吃(一品料理)を売る屋台が並び、夜遅くまで賑わいます。どこか日本の縁日にも似た懐かしい雰囲気で、食べ歩きをしているうちに、お腹もいっぱいになるでしょう。

<六合夜市の基本情報>
住所:高雄市新興區六合二路
電話番号:+886-7-285-6786
アクセス:高雄メトロ美麗島駅から徒歩5分
営業時間:18:00〜翌2:00頃(屋台により異なる)

2日目午前:ローカルな朝食のあとは龍虎塔へ

2日目午前:ローカルな朝食のあとは龍虎塔へ

写真:手塚 大貴

地図を見る

高雄には朝早くから開いているお店がいっぱい。2日目はまず、小吃のいい匂いに誘われて、高雄の人々と一緒に朝食をとりましょう。

オススメは、六合夜市からも近い「興驪潤v。肉汁たっぷりの湯包(肉まん)が絶品で、台湾のローカルな朝食を楽しめます。

<興驪盾フ基本情報>
住所:高雄市前金區六合二路186號
電話番号:+886-7-261-6787
アクセス:高雄メトロ市議会駅から徒歩2分
営業時間:4:00〜11:00

2日目午前:ローカルな朝食のあとは龍虎塔へ

写真:手塚 大貴

地図を見る

お腹を満たしたあとは、高雄メトロの中央公園駅へ。美麗島駅ほど有名ではありませんが、実はこの駅も、「世界で最も美しい地下鉄駅ランキング」で第5位に選出!太陽の光が地下にまで降り注ぐ「出口1」は、人工的な花畑に包まれ、明るく楽しげな雰囲気です。

2日目午前:ローカルな朝食のあとは龍虎塔へ

写真:手塚 大貴

地図を見る

そして高雄を代表する観光名所、龍虎塔へ。龍の口から入り、虎の口から出ることで、福が訪れるとされるパワースポット。階段を上って塔のてっぺんに立てば、塔が建つ蓮池潭をはじめ、高雄の美しい街並みを一望できます。

<龍虎塔の基本情報>
住所:高雄市左營區蓮潭路9號
電話番号:+886-7-581-9286
アクセス:台鉄左営駅から徒歩10分
営業時間:8:00〜17:00

2日目昼:台鉄に乗ってノスタルジックな台南へ

2日目昼:台鉄に乗ってノスタルジックな台南へ

写真:手塚 大貴

地図を見る

お昼からは、古都・台南へ足を延ばしてみましょう。台湾高速鉄道の台南駅は市街地から離れているため、一般路線の台鉄で行くのが便利。

まずは龍虎塔からも近い新左営駅へ。「自強号」と呼ばれる特急列車に乗れば、30分ほどで台南駅に到着します。

台湾の鉄道は、まるで昔の日本の国鉄のような懐かしい雰囲気。名物の駅弁を味わいながら、鉄道の旅を楽しむのもいいでしょう。

2日目昼:台鉄に乗ってノスタルジックな台南へ

写真:手塚 大貴

地図を見る

台湾で最も早くから開けた台南は、かつて政治・経済の中心地だった古都。歴史的な建物が多く残り、グルメの街としても知られています。

台南の見所は狭いエリアに集まっているので、歩いてめぐるのが最適。台南駅を降りると、日本の90年代を思い出すような、繁華街の風景が出迎えてくれます。

2日目昼:台鉄に乗ってノスタルジックな台南へ

写真:手塚 大貴

地図を見る

台南の魅力は、歩いているだけでノスタルジックな風景に出会えるところ。とくに「旭峯号」という名の雑貨屋の周辺は、古い街並みが残り、思わず足を踏み入れたくなる路地が延びています。お洒落なレトロカフェを見つけて、一休憩するのもオススメ!

<旭峯号の基本情報>
住所:台南市中西區中山路79巷6號
アクセス:台鉄台南駅から徒歩10分

2日目夕方:最後は台南グルメ&お土産探し!

2日目夕方:最後は台南グルメ&お土産探し!

写真:手塚 大貴

地図を見る

夕暮れ時にぜひ訪れたいのが、ノスタルジー溢れる神農街。細い通りに沿って、古民家をリノベしたショップやカフェが並んでいます。とくに夕方からは、鮮やかなランタンが灯り、幻想的な雰囲気に。

2日目夕方:最後は台南グルメ&お土産探し!

写真:手塚 大貴

地図を見る

夕方の腹ごしらえに食べたいのは、台南グルメの意麺。油で揚げてから茹でる細いちぢれ麺で、インスタントラーメンを開発した安藤百福がその着想を得たとも言われています。なかでも「小杜意麺」は人気店で、その素朴な味わいは心をほっこりさせてくれます。

<小杜意麺の基本情報>
住所:台南市中西區友愛街143號
電話番号:+886-6-220-8979
アクセス:台鉄台南駅から徒歩22分
営業時間:16:30〜翌1:00(金〜日曜は翌1:30まで)

2日目夕方:最後は台南グルメ&お土産探し!

写真:手塚 大貴

地図を見る

台南の最後は、日本統治時代のデパートがリノベで生まれ変わった林百貨店へ。レトロな内部の見学はもちろん、美味しいお菓子から可愛い雑貨まで、台湾ならではのお土産を買えるので、旅の最後に立ち寄るのにぴったり!

あとは再び台鉄で高雄へと戻り、翌朝の便で帰国の途につきましょう。

<林百貨店の基本情報>
住所:台南市中西區忠義路二段63號
電話番号:+886-6-221-3000
アクセス:台鉄台南駅から徒歩17分
営業時間:10:30〜21:30

弾丸でも楽しめる!高雄&台南へ旅に出よう

高雄&台南は、懐かしさの中に新しさのある街。定番の夜市はもちろん、レトロなショップやカフェなど、多彩な魅力があります。台北以外の台湾を見てみたい!という人にもオススメの街です。

弾丸でも十分に満喫できる高雄&台南。知らなかった台湾に出会いに、ぜひ気軽に訪れてみてください。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/14−2019/02/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -