キューバ旅行のベストシーズンはいつ?気候や服装も詳しく解説!

| キューバ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

キューバ旅行のベストシーズンはいつ?気候や服装も詳しく解説!

キューバ旅行のベストシーズンはいつ?気候や服装も詳しく解説!

更新日:2019/06/18 09:54

Yamaneco Mのプロフィール写真 Yamaneco M 旅ブロガー

タイムスリップしたかのような風景、美しいカリブ海や世界遺産の古都などに加え葉巻やラム酒、陽気なキューバ音楽など独自の文化が多くの人を魅了してやまない国・キューバ。2015年にアメリカと54年ぶりに国交を回復し、近年脚光を浴びている国です。

常夏のイメージだけど服装は何を持って行けばいい?ベストシーズンは?治安やハリケーンも気になる!そんなキューバ旅行への疑問を詳しく解説していきます。

キューバの気候についての基本情報

キューバの気候についての基本情報

写真:Yamaneco M

地図を見る

カリブ海に浮かぶ東西に細長い島国・キューバ。穏やかな熱帯気候に包まれたキューバは年間平均気温が約25℃と温暖で、常夏の島では年中南国ムードが味わえます。キューバには日本のような四季はなく、季節は大きく分けて乾季と雨季の2つ!それぞれの特徴を見ていきましょう。

【乾期】(11月〜4月)・・・雨が少なく気温が穏やかな季節。暑すぎずカラっとしたこの時期は最も旅行しやすいシーズンです。年間で最も気温が低い1月・2月は平均気温22℃と涼しく、朝晩は冷えるので羽織物があるといいでしょう。

【雨季】(5月〜10月)・・・気温と湿度が高い季節。8〜10月は平均気温が28℃、日中は30℃を超える夏の気候です。気温だけではなくて湿度も高いので蒸し暑く感じます。雨季と言っても一日中降り続くようなことは少なく、一時的なスコールのような雨が降ります。9月・10月はハリケーンの発生時期のため要注意!フライトの欠航や大幅な遅れなど天候情報をチェックするようにしましょう。

キューバの気候についての基本情報

写真:Yamaneco M

地図を見る

夏と冬の平均温度の差が5〜6度ほどしかなく、1年を通じてあまり気温が変わらず過ごしやすいキューバ。その恵まれた温暖な気候はとても旅行しやすく、またキューバの主要産業であるサトウキビやコーヒー、タバコなどの栽培にも適しています。

キューバのベストシーズンはいつ?都市別に解説!

キューバのベストシーズンはいつ?都市別に解説!

写真:Yamaneco M

地図を見る

キューバ旅行のベストシーズンは、ズバリ雨が少なく気温も穏やかな11月から4月の乾季です!全土を通じて1年中大きく気候が変わることがないキューバですが、主要観光都市ごとにその特徴を解説していきたいと思います。

【ハバナ】キューバの首都、ハバナのベストシーズンは11月から4月。古い街並みが残る世界遺産の旧市街など見どころが満載のハバナ。街を歩き回るには雨が少なく暑すぎないこの時期がベストです。11月の第3日曜日に開催される「ハバナ・マラソン」、2月下旬から3月上旬の「ハバノス・フェスティバル」の時期は特に観光客で混雑し、ホテルの予約が取りにくくなるので注意しましょう。

キューバのベストシーズンはいつ?都市別に解説!

提供元:pixabay

https://pixabay.com/ja/地図を見る

【トリニダード】キューバの中央部の古都、トリニダードのベストシーズンも11月から4月。コロニアル様式のカラフルで可愛い町全体が世界遺産に登録されています。ハバナと同じくキューバを代表する人気の観光地で見どころたっぷり!温暖で過ごしやすいこの時期は快適に街歩きができます。

【サンティアゴ・デ・クーバ 】キューバ第2の都市、サンティアゴ・デ・クーバのベストシーズンも11月から4月。革命発祥の地でありキューバ音楽の聖地としても有名!乾期の特徴は他の都市と変わりはありませんが、東西に細長いキューバの東端に位置しキューバで一番暑い気候となります。

キューバ随一のリゾート!バラデロのベストシーズンは?

キューバ随一のリゾート!バラデロのベストシーズンは?

写真:Yamaneco M

地図を見る

ハバナからバスで約3時間。バラデロはカリビアンブルーの海と真っ白な砂浜の美しいビーチが約25kmにわたって続く、キューバ随一のリゾート地!海岸沿いにはオールインクルーシブのホテルが建ち並び、優雅な休暇を過ごしたい方にぴったりの絵にかいたようなリゾートです。

そんなバラデロのベストシーズンもやはり降水量が少ない11〜4月の乾期です。乾期の中でもいつがベスト?詳しく解説!

キューバ随一のリゾート!バラデロのベストシーズンは?

写真:Yamaneco M

地図を見る

年間を通じて常夏の気候ではあるとはいえ、最も気温の低い1月と2月は晴天率は高くても水温が低く海に入るには少し寒く感じます。シュノーケリングやダイビングなどマリンスポーツを楽しみたい人は1〜2月の寒い時期は避けた方がいいかもしれません。

また、1月から3月はハイシーズンにあたります。欧米各地からの観光客で混むこの時期はホテル宿泊料が上がり、予約も取りづらくなります。特に人気のホテルは予約が取れなくなってくるので早めに計画を立てるようにしましょう。

ビーチリゾートでは天候が旅行の楽しさを決めると言っても過言ではありません。せっかくリゾートに行くなら降り注ぐ太陽の下、光り輝くエメラルドブルーの海を思う存分満喫しましょう!

服装は何がいい?必要なアイテムを解説!

服装は何がいい?必要なアイテムを解説!

写真:Yamaneco M

地図を見る

キューバは基本的には常夏の国なので、日本の夏服でOK!ショートパンツにタンクトップなど現地ではラフな格好の人が多く見られます。

ただ、朝晩は比較的涼しいこととタクシーやレストラン、バスの中など室内は冷房が効きすぎていることが多いので乾季・雨季ともに長そでの羽織ものはマスト!常に上に羽織れるものを持っておくと安心です。

キューバはどの時期でも太陽が降り注ぎ、日差しが強いので紫外線対策は必須!日焼け止めや帽子、サングラスを用意していくようにしましょう。また、雨季の時期は雨具をお忘れなく。急なスコールに備えて折り畳み傘がひとつあると便利です。

服装は何がいい?必要なアイテムを解説!

写真:Yamaneco M

地図を見る

キューバと言えばクラシックカー!街にはまるで映画に出てきそうなレトロでかっこいいアメリカのビンテージカーが現役で走り続けています。古い車を修理して乗り続けているため、車のお尻からは黒い煙がモクモクと。特にハバナなどの都市部では排気ガスが立ち込める箇所も多いので、気になる方やのどの弱い方はマスクを用意しておいた方が良いでしょう。

また、古き良きコロニアル調の街並みが残るキューバの旧市街は石畳の道になっているので、街歩きには歩きやすいスニーカーがオススメです。

季節ごとのイベント・お祭りを紹介!

季節ごとのイベント・お祭りを紹介!

写真:Yamaneco M

地図を見る

カリブ海の南国で陽気な雰囲気とラテンの香りが漂うキューバでは、音楽やカーニバルをはじめこの国ならではの魅力を感じることができるさまざまな催しが行われます。そんなキューバで体験してみたいお祭りやイベントをシーズンごとにご紹介します!

【乾期】
<国際ブックフェア>(2月)
開催地:ハバナ 
カバーニャ要塞で行われる国際的なブックフェア。本の販売やイベントや講演も催されます。

<ハバノス・フェスティバル>(2月)
開催地:ハバナ
葉巻の聖地で年一度開かれる世界中の葉巻愛好家が集う国際的イベント。葉巻のソムリエチャンピオンを決定するコンテストが開催されます。

<ハバナ・マラソン>(11月)
開催地:ハバナ 
世界遺産の旧市街を駆けるマラソンレース。

<ハバナ国際ジャズフェスティバル>(12月)
開催地:ハバナ、サンティアゴ・デ・クーバ
海外アーティストも招かれる国際的なJAZZフェス。多くのコンサートやライブが行われます。

季節ごとのイベント・お祭りを紹介!

提供元:pixabay

https://pixabay.com/ja/地図を見る

【雨季】
<サンティアゴ・デ・クーバ カーニバル>(7月)
開催地:サンティアゴ・デ・クーバ
キューバで一番規模が大きい音楽パレード。1週間に渡って開催されるカーニバルでは熱い踊りと音楽を楽しめます。

<ハバナ カーニバル>(8月)
開催地:ハバナ
年に一度開催される夏祭り。夜に打ち上げられる花火を皮切りに山車と踊りのパレードが始まります。

中南米諸国内では比較的治安が良いキューバですが、イベントなどの多くの人が集まる場ではそれに便乗したスリや置き引きなどの軽犯罪に注意が必要です。また、夜道のひとり歩きを避ける、高価なものを身に着けないなど油断し過ぎず基本的な注意点は守るようにしましょう。

常夏の島・キューバで南国気分を楽しもう!

1年中気持ちのいい日差しが降り注ぎ、朝晩は気温も下がって過ごしやすいキューバはどのシーズンでもかなり旅行しやすい気候の国です。ベストシーズンは雨が少ない乾期。ただし、雨季でも雨はスコールでずっと降り続くことはなく、9月と10月のハリケーンの時期を外せばいつでも常夏の島を楽しむことができますよ。

アメリカとの国交回復により海外からの観光客が急増し近年話題の国・キューバ。時代を超えて変わるものと変わらぬもの、これからますます注目の国・キューバにぜひ足を運んでみてくださいね!

※2019年6月現在の情報です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/18−2015/01/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -