ニッコウキスゲの大群落の向こうに岩木山!青森「ベンセ湿原」

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

伊都 をかしのプロフィール写真 伊都 をかし 旅ライター

「ベンセ湿原」は青森空港から車で西に約1時間。津軽半島の日本海沿いにある青森を代表する大湿原です。

6〜7月は「ベンセ湿原」がもっとも華やぐ季節です。6月中旬頃ニッコウキスゲが湿原一帯を黄色く染め上げ、7月上旬になるとノハナショウブが一帯を紫に染め上げます。そして咲き誇る大群落の向こうには青森の最高峰岩木山がくっきり!

お花の大群落と岩木山が楽しめる湿原散策に出かけませんか?

日本自然百選に選定された豊かな自然!

日本自然百選に選定された豊かな自然!

写真:伊都 をかし

地図を見る

「ベンセ湿原」は、青森県の最高峰・岩木山や世界自然遺産に登録されている白神山地などを含む津軽国定公園にあり、1983年に日本自然百選に選ばれています。青森を代表する大湿原で、広さは東京ドーム約5個分もあるんですよ。

自然の好きな人、お花の好きな人、野鳥の好きな人、写真の好きな人などにぜひおすすめしたいステキなスポットなのですが、ちょっとアクセスが不便なんです。バスや電車がないので、車で行くことになります。湿原の入り口にきちんと整備された駐車場がありますし、トイレもありますので、その点はご心配なく!

日本自然百選に選定された豊かな自然!

写真:伊都 をかし

地図を見る

湿原には約30分ほどで1周できる遊歩道があります。半分くらいは木道ですが、土の道も木道もきちんと整備されているので、とても歩きやすいですよ。順路の矢印のある看板があちこちに設置されているので、迷う心配はありません。順路に沿って歩いて行くとクルッと回って駐車場に戻って来ることができます。

日本自然百選に選定された豊かな自然!

写真:伊都 をかし

地図を見る

遊歩道の途中には展望台や東屋、ベンチがあるので、ステキな景色を眺めながらのんびりとおしゃべりするのもいいですね。

お花の大群落の向こうに岩木山!

お花の大群落の向こうに岩木山!

写真:伊都 をかし

地図を見る

湿原一帯を黄色く染め上げているのはニッコウキスゲというお花です。ユリ科の植物で、例年5月の下旬くらいから咲き始めて6月中旬頃見頃を迎えます。朝咲いて夕方にはしぼんでしまうので、できたら午前中に訪れたいですね。

岩木山はどこから見てもかっこいいですが、黄色いお花の大群落越しに見るとますますかっこよくないですか?

お花の大群落の向こうに岩木山!

写真:伊都 をかし

地図を見る

ベンセ湿原には野鳥も数多く生息していますので、野鳥狙いのカメラマンにも人気のスポットです。その数約120種だそうですから、驚きですね。耳を澄ますといろんな鳥の鳴き声が聞こえてきますよ。

お花の大群落の向こうに岩木山!

写真:伊都 をかし

地図を見る

7月頃、黄色いニッコウキスゲに変わって、一帯を紫に染め上げるのはノハナショウブというお花です。アヤメ科の植物で、けっこう花びらが大きいです。

ノハナショウブの季節になると、湿原は華やかな黄色からちょっとシックな紫へとイメージチェンジします。どちらの雰囲気がお好みですか?

池越しの岩木山もかっこいい!

池越しの岩木山もかっこいい!

写真:伊都 をかし

地図を見る

順路に従って時計の反対回りに歩いて行くと、最初に右手に見えてくるのはベンセ沼です。沼の向こうに見える風力発電の風車が風景のいいアクセントになっていて、思わずシャッターを押したくなりますよ。

池越しの岩木山もかっこいい!

写真:伊都 をかし

地図を見る

東屋を過ぎた後に見えてくるのは大滝池です。大滝池越しにまたくっきりと岩木山が見えるんです。お花の大群落越しとはまたひと味ちがった池越し岩木山の佇まいを楽しめますよ。

ベンセ湿原の基本情報

住所:青森県つがる市木造館岡
電話番号:0173-42-2111(つがる市商工観光課)
アクセス:青森空港から車で西に約1時間

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -