ゾウ、ぞう、象。国内最多飼育の千葉「市原ぞうの国」がスゴい

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ゾウ、ぞう、象。国内最多飼育の千葉「市原ぞうの国」がスゴい

ゾウ、ぞう、象。国内最多飼育の千葉「市原ぞうの国」がスゴい

更新日:2017/06/16 19:21

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 関西系フードアナリスト

圧巻のぞうさんショー、ぞうさんライド&リフトなど、ゾウと一緒に1日中遊べる『市原ぞうの国』。ゾウによる迫力のパフォーマンスが充実しているので、きっとお子さんの度肝を抜くこと間違いなしです!

行楽シーズンになるとお子さんの口から発せられ、パパママを困惑させる「ねぇ。どっか連れてって〜」というセリフ。いつもの遊園地でお茶を濁すのも良いですが、子供の要望を遥かに超える体験をしてみませんか?

市原ぞうの国の概要とアクセス

市原ぞうの国の概要とアクセス

写真:けいたろう

地図を見る

市原ぞうの国がどんな所かと言うと「知る人ぞ知る、ゾウ好きによる、ゾウ好きのための動物園」でゾウがメインテーマの動物園。他の動物園では考えられないほど、ゾウに接近することができます。

ちなみに市原ぞうの国の園内で飼育されているゾウの数は、2016年11月現在、アジアゾウ12頭、アフリカゾウ1頭の合計13頭で、もちろん国内最多。

市原ぞうの国の概要とアクセス

写真:けいたろう

地図を見る

市原ぞうの国があるのは千葉県の市原市。都内からでも日帰りで行く事も可能ですが、出来れば1泊2日の日程をオススメ。気になる理由は後ほど。ちなみに都内から電車で行く場合は、小湊鐵道(こみなとてつどう)という、千葉を代表するローカル線で行くのが一般的ですので、鉄オタ心に響く事うけあいです。

市原ぞうの国の最寄り駅となっている高滝駅では1時間に1本、無料送迎バスがあり、約10分で到着します。

無料送迎バスは、予約制となっていますので、下記の関連メモから事前に電話予約をしておいて下さい。また2014年のダイヤ改正により、上総牛久からの無料送迎バスは取りやめとなっており、リピーターの方は注意が必要。帰りの際のバスも予約制になっています。受付カウンターでの帰りのバスの予約をしてから入園しましょう。

ぞうの国を歩く

ぞうの国を歩く

写真:けいたろう

地図を見る

市原ぞうの国に入り「何はなくともゾウ!」となる所ですが、広い園内にはゾウ以外の動物もたくさんいることに気が付きます。レッサーパンダ、カバ、ビントロング、アルパカ、ラクダを初めとして、150種類、約500頭羽の動物たちがいます。

ぞうの国を歩く

写真:けいたろう

地図を見る

市原ぞうの国では、動物の展示スペースと入園客との距離が近く、動物の迫力と可愛らしさも存分に味わえます。それらの動物と触れ合いつつ、園内を進んでいくと、ついにゾウとご対面となります。

ぞうの国を歩く

写真:けいたろう

動物園での動物とのふれ合い体験と言えば、何と言っても動物たちにエサをあげる餌付け体験。ここ市原ぞうの国では、なんとゾウに餌付けすることができちゃいます!一般的な動物園では、ゾウは遠くから見る動物。エサをあげるなんてできないのが普通なので、これだけでも、かなり貴重な体験!

圧巻のぞうさんショー

圧巻のぞうさんショー

写真:けいたろう

地図を見る

ゾウに見事エサをあげることに成功しましたが、市原ぞうの国のゾウ体験は、まだまだこれから。園内の広場で行われる『ぞうさんショー』に、さらにビックリ間違いなし!

圧巻のぞうさんショー

写真:けいたろう

地図を見る

本場のタイ人の象使いによる、ゾウの巨体を活かした曲芸や、2017年の5月に10歳の誕生日を迎えた絵を描くゾウ『ゆめ花(ゆめか)』のイラストショーなど、笑いと驚きにあふれたショーは必見です。

圧巻のぞうさんショー

提供元:市原ぞうの国

http://www.zounokuni.com/地図を見る

毎日開催のぞうさんショーは、普段は平日と土日祝の区別なく11時と14時30分からの2回開催。GWや夏休み期間中は、特別日程として開催回数を増やして開催されます。

ぞうさんショーに出場するゾウも園内で飼育されていて、飼育場所から会場となる園内広場まで歩いて移動。何頭ものゾウが、象使いを背中に乗せてノッシノッシと園内を闊歩する姿は、圧巻そのもの!

一生モノのぞうさんライド&リフト

一生モノのぞうさんライド&リフト

提供元:市原ぞうの国

http://www.zounokuni.com/地図を見る

ぞうさんショーが終われば、ゾウさん体験終了かと思えば、そうではありません。むしろ、ここからが本番。市原ぞうの国では、なんとゾウに乗れちゃいます。『ぞうさんライド』では、ゾウの背中に専用のイスを取り付けて、園内の広場をゆっくりと回ってくれます。3m近くの高さになるゾウの背中で、ユッサユッサと揺られる体験は、怖くも頼もしくもあります。遊園地の既成のアトラクションでは味わえない緊張感があります。

一生モノのぞうさんライド&リフト

提供元:市原ぞうの国

http://www.zounokuni.com/地図を見る

さらに市原ぞうの国には、もう一つの目玉企画の『ぞうさんリフト』があります。ぞうの鼻にしっかりと抱きついて、ゾウが鼻ごと体を持ち上げてくれるというゾウ好きにとっては夢のようなアトラクション。子供はもちろん、大人だって軽々と持ち上げてくれます。日本国内でこんな体験できるスポットは他にありません!

なお、ぞうさんライドと、ぞうさんリフトは園内にて数量限定チケットを購入する必要があり、土日祝は午前中に完売してしまいます。ゴールデンウィークなどの行楽シーズンは、なおさら。そうなると午前中のなるべく早い時間に来園する必要があります。

一生モノのぞうさんライド&リフト

写真:けいたろう

地図を見る

初日を移動日に割り当てて、近所の宿泊施設に宿泊する、1泊2日のプランをオススメする理由がここにあります。ぜひ高滝駅周辺で1泊して疲れをゆっくりと癒し、翌日の市原ぞうの国制覇に備えて英気を養いましょう。

市原ぞうの国でゾウの限界突破!

ゾウに乗り、ゾウに持ち上げてもらう。一生に一度あるかないかという貴重な体験のできる市原ぞうの国、いかがだったでしょうか?ショー終了後には、刺激を与えない約束さえ守れば、ゾウに直接触れたり、写真を撮ることもできます。

こんな体験は「ねぇどっか連れてって〜」と軽々しく言ったお子さんも、きっとここまでは想像もおらず、一生の思い出になること間違いなし!

ただ注意することが一つ。それは、市原ぞうの国でのゾウとの濃密なふれ合いを体験すると、他の動物園で、ただゾウを見るだけでは物足りないと感じてしまうことです。その点だけは、よく考え、覚悟した上で市原ぞうの国へお出かけ下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ