上五島「桐集落」が美しい!森に包まれるエメラルドグリーンの入り江

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

上五島「桐集落」が美しい!森に包まれるエメラルドグリーンの入り江

上五島「桐集落」が美しい!森に包まれるエメラルドグリーンの入り江

更新日:2019/06/13 12:59

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 アウトドアライター、小豆島サイクリングガイド、自転車旅フォトグラファー

一度訪れれば、数々の美しい自然景観に出会える五島列島。そのなかであまり知られていませんが、上五島(中通島)の南部に佇む「桐集落」には目を疑うほどの光景が広がります。それは、漁船が連なるエメラルドグリーンの入り江です。驚くほど水が透き通っていて、水中の魚を視認できるだけでなく、周囲の緑が水面に見事に映り込む様子は思わず見入ってしまう美しさ!五島の自然が魅せる唯一無二の海の色を目に収めてみませんか?

海が美しい!上五島の絶景穴場ルート(奈良尾〜桐〜若松)

海が美しい!上五島の絶景穴場ルート(奈良尾〜桐〜若松)

写真:土庄 雄平

地図を見る

離島の旅は潜在的な魅力にあふれています!メジャーなルートや観光スポットから離れてみれば、その島の知られざる美しい景色に邂逅することがあります。今回紹介する「桐集落」もその一つ。

海が美しい!上五島の絶景穴場ルート(奈良尾〜桐〜若松)

写真:土庄 雄平

地図を見る

通常、上五島南部の奈良尾港から五島を巡る場合、国道384号線を使って隣の若松島や北部の新上五島へ向かいますが、敢えて「桐集落」を通る海岸沿いのルートを選んでみて下さい!すると、そこには「おぉ〜!」と連呼してしまうほど美しい海の絶景が続きます。

海が美しい!上五島の絶景穴場ルート(奈良尾〜桐〜若松)

写真:土庄 雄平

特に奈良尾から山を越えて初めて海に出る直前の区間!青のグラデーションが美しい入江から、鮮やかな海が一気に広がる絶景が現れます。空とは段違いの青さ!「日本で一番美しい」とまで言われる五島の海の世界を思いっきり堪能しましょう!!

教会に見守られて佇む!桐集落エメラルドグリーンの入り江

教会に見守られて佇む!桐集落エメラルドグリーンの入り江

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな鮮やかな青の美しい道を進んでいくと、その途中に現れるのが「桐集落」です。周囲に小島が発達しているため、狭い入り江が展開するのが特徴!そして、その入り江が信じられない色をしているのです。

教会に見守られて佇む!桐集落エメラルドグリーンの入り江

写真:土庄 雄平

地図を見る

何と!!そこには一面、神秘的なエメラルドグリーンの景色が展開します!緑の濃さが尋常ではなく、そこに周囲の緑が映り込むことで、唯一無二の海の色を見せてくれるのです。所々置いてある漁船と一緒に撮影すれば、何ともフォトジェニック!

教会に見守られて佇む!桐集落エメラルドグリーンの入り江

写真:土庄 雄平

地図を見る

そしてその真髄は、集落のトレードマークである「桐教会」からの眺めです!階段を上っていき、教会の入り口前から俯瞰すれば、そこには桐集落の入り江全体が広がります。日の当たり方と緑の映り込みにより、中央でエメラルドグリーンとブルーの境界線ができる奇跡の絶景!まさに宝石のような美しさです。

振り返っても感動!遠浅の白砂が美しいスカイブルーの入り江

振り返っても感動!遠浅の白砂が美しいスカイブルーの入り江

写真:土庄 雄平

地図を見る

エメラルドグリーンの入り江だけが「桐集落」の海の色でないということもポイントです!先ほどまでいた桐教会を過ぎた海沿いは、五島の遠浅のビーチを彷彿とさせる透き通った水色。こちらは、先ほどな鮮烈な海の色とは対照的にマイルドな色調で何とも癒される風景です。

振り返っても感動!遠浅の白砂が美しいスカイブルーの入り江

写真:土庄 雄平

地図を見る

振り返れば「桐教会」を遠望する海の景色が見応えがあります!繋がれた小舟や点在する家々もとても絵になります。思わず立ち止まり、この風光明媚な風景を眺めながら、穏やかな島の時間に浸りたくなりますね。

様々な海の色!潜在的な魅力に満ちた五島の自然

様々な海の色!潜在的な魅力に満ちた五島の自然

写真:土庄 雄平

地図を見る

五島列島の自然の美しさは、日本の中でも有数ですが、それを物語るのが海の色でしょう!今回紹介したように、一つのエリアでも、スカイブルーやエメラルドグリーンなど、見る角度やポイントによって全く違う色を見せてくれます。五島を訪れた際は、ぜひ目的地間を移動する時に、海沿いの道を選択してみてください!そこには、見たことのない海の色が広がるかもしれませんよ。

桐集落の基本情報

住所:長崎県南松浦郡新上五島町桐古里郷
アクセス:奈良尾港から車で30分

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -