スペクトラム・オブ・ザ・シーズで女子旅クルーズ。船旅は今ここまでキテる

| 旅の専門家がお届けする観光情報

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー

いまクルーズ船が、ものすごい進化してるってご存知ですか?ロボットがシェイカーを振って作るカクテル、ギネス認定の展望台、スカイダイビング体験、圧巻のデジタルミュージカル…最新の船は、もはや海に浮かぶテーマパーク状態なんです!女子旅・家族旅におすすめ、ロイヤル・カリビアン「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」をご紹介します。(PR)

スペクトラム・オブ・ザ・シーズで女子旅クルーズへ!

スペクトラム・オブ・ザ・シーズで女子旅クルーズへ!

写真:小浜 みゆ

最近テレビでも特集で組まれるほど注目されている、クルーズ旅行。もしかして「老後に行こう」と思っていませんか…?実は「クルーズ船=高齢の方向け」のイメージって、もう古いんです…!

いまクルーズ船はものすごい進化を遂げていて、まるで遊園地のように遊べる船もあり、世界的にみると若い人たちにも大人気!さらに1泊約1万円〜で行けたり、3泊4日のショートクルーズもあったり、食事や遊びもインクルーシブだったり、意外とお得に&気軽に楽しめちゃうんです。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズで女子旅クルーズへ!

写真:小浜 みゆ

女子旅や家族旅行でおすすめなのが、海に浮かぶテーマパーク船・ロイヤル・カリビアンの「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」!2019年4月に就航したばかりの、想像を超えるようなテクノロジーがつまったクルーズ船です。

例えばロボット・バーテンダーがカクテルを自動で作ってくれるバーや、デジタルアートを巧みに使うショーなど「こんなにクルーズは進化してるんだ!」と驚くものばかり。わたしは今までクルーズ船に何回か乗ったことがありますが、はじめての体験ばかりで大興奮でした…!

スペクトラム・オブ・ザ・シーズで女子旅クルーズへ!

写真:小浜 みゆ

そのハイテクさもさることながら、スペクトラム・オブ・ザ・シーズは船内の洗練された美しさも魅力的。たっぷり遊びながら、豪華客船の雰囲気もふんだんに味わえます。

女性にイチ押しの空間が、メインストリート「ロイヤルエスプラネード」。ここが船であることを忘れてしまうほどおしゃれな空間で、カフェや高級ブティックが並びます。クルーズ船内では免税で、お得にショッピングできちゃうんですよ!

食事や遊びはインクルーシブ。無料でたっぷり満喫しちゃえ!

食事や遊びはインクルーシブ。無料でたっぷり満喫しちゃえ!

写真:小浜 みゆ

基本の食事、ショー、アクティビティが無料でついてくるのも、クルーズ船ならではの嬉しいポイント。16階建て、約4,200人もの乗客が入れる巨大船のスペクトラム・オブ・ザ・シーズでは、無料のレストランや遊ぶ場所がたくさんあります!

わたしが一番感動したエンターテインメントが、ショー「エフェクターズ」。4人のヒーローが悪と戦うミュージカルで、デジタルアートや最新技術を駆使した演出がすごすぎるんです!

ハイライトは悪の魔王が50機もの光るドローンを操り、客席のすぐ上をドローンが飛び回るシーン!客席までもが劇場の一部となってしまったかのような体験は圧巻です。鑑賞後は、スタンディングオベーションになるほどの大熱狂。写真では伝わらないと思いますが…これは見逃したら損するレベルです!

食事や遊びはインクルーシブ。無料でたっぷり満喫しちゃえ!

写真:小浜 みゆ

船上には大きなプール・ジャグジーがあり、もちろん利用は無料!プールではしゃいでもよし、ゆったりとジャグジーでくつろぐもよし。日光浴ができる屋外プールと屋根つきの室内プールがあるので、好きな方で楽しんじゃいましょう。

食事や遊びはインクルーシブ。無料でたっぷり満喫しちゃえ!

写真:小浜 みゆ

スペクトラム・オブ・ザ・シーズでは美味しい無料の食事がとっても充実。ビュッフェ形式のレストラン、コース形式のメインダイニング、サンドウィッチなどが食べられるカフェ、ピザやパイが食べられるピッツェリア…全て無料です!

メインダイニングは前菜・スープ・メイン・デザートから好きなものを、好きなだけ味わえる贅沢なレストラン。メインの豪華なお肉やシーフードだって、何品頼んでもOKなんです。おしゃれな空間で、友達や家族と食べる食事は格別…!※アルコール別料金

海に浮かぶテーマパーク!すごすぎる最先端アトラクション

海に浮かぶテーマパーク!すごすぎる最先端アトラクション

写真:小浜 みゆ

スペクトラム・オブ・ザ・シーズは、船の上とは思えないアトラクションがたっぷり!

例えば船の一番上についている謎の物体…(本文最初の写真をご覧ください)。これ、「ノーススター」という動く展望台なんです!

360度見渡せるガラス製カプセルに乗ると、どんどん上がり91.5mもの高さまで到達。一風変わったこのアトラクションは、「クルーズ船で世界一高い展望デッキ」としてギネスにも認定されているんですよ。

海に浮かぶテーマパーク!すごすぎる最先端アトラクション

写真:小浜 みゆ

みんなでワイワイ楽しめるのが、スポーツ&エンターテインメント屋内施設の「シープレックス」。時間ごとに、さまざまなイベントが開催されます。

「もう一回やりたい!」と思い、わたしが2回も乗ってしまったのが「バンパーカー」(写真右)。ブレーキは一切なし、前進あるのみ!という攻めた車に乗って、どんどんほかの車にぶつかっちゃいましょう!

レーザーガンを使い、本気で打ち合う「レーザータグ」(写真左)もおすすめ。ランダムにチーム分けされ、友達や家族と敵・味方になるかは運まかせ!敵に当たった数が得点化されるので、ぜひ1位を目指してくださいね。

何度も言いますが、これ船の上です(笑)。

海に浮かぶテーマパーク!すごすぎる最先端アトラクション

写真:小浜 みゆ

空を飛ぶ気分が味わえる、2つのアトラクションも要注目。

「アイフライ」(写真左)は、洋上初のスカイダイビング・シミュレーター。真下から吹き上げる風に浮かぶ感覚は、体験したことのない面白さ!しっかり講習を受けてから飛ぶため、初心者でも安心です。

大海原を眺めながら空を飛ぶなら、「スカイパッド」(写真右)へ。補助付きのバンジートランポリンで、5mほどの高さまで大ジャンプができます!VRヘッドセットをつけると、仮想空間でジャンプを楽しめますよ。

※一部のアトラクションは有料になります。

海を見る?価格重視?選べるスタイリッシュな客室

海を見る?価格重視?選べるスタイリッシュな客室

写真:小浜 みゆ

新しい船のスペクトラム・オブ・ザ・シーズは、快適に過ごせるきれいでモダンな客室もほかのクルーズ船とは違うポイント。スイート、バルコニー付き、窓付きの海側、内側と船での過ごし方に応じて、4種類の客室から選べます。

海を見る?価格重視?選べるスタイリッシュな客室

写真:小浜 みゆ

「客室からも海が見たい」という方は、ぜひ「バルコニー付き」、もしくは窓付きの「海側」を。バルコニーの部屋は外に出られるので、海の音を聞きながら静かに癒されたいひとにぴったりのタイプです。

海を見る?価格重視?選べるスタイリッシュな客室

写真:小浜 みゆ

船では「遊びたい!」という方は、最もお得に泊まれる客室「内側」を。海が見えないタイプで、バーチャルバルコニーという映像で海が見えるお部屋もあります。船内では本当に忙しいくらいアクティビティが充実しているので、「部屋は寝るだけ!」というアクティブな方におすすめです。

安い客室から予約が埋まってしまうことが多いので、早めに客室を確保するのがお得にクルーズを楽しむコツです!1年前からの予約も、クルーズではスタンダード。

<ロイヤル・カリビアンからのお知らせ>
スペクトラム・オブ・ザ・シーズを運営するロイヤル・カリビアンのメールマガジンに登録しませんか?
過去の配信例:
・クルーズ料金60%オフなどの期間限定キャンペーン情報
・日本発着クルーズの発表など、新商品の告知
・モニター乗船などのメルマガ限定募集告知
・無料の乗船見学会など、特別なイベントのご案内

ご登録は下のボタン「ロイヤル・カリビアン メールマガジンの登録はこちら」からどうぞ!

乗る前からワクワクしちゃう!日本語クルーズガイドで安心

乗る前からワクワクしちゃう!日本語クルーズガイドで安心

写真:小浜 みゆ

「はじめてクルーズ船に乗るけど、服装や当日の手続きはどうしたらいい?」という方は、ロイヤル・カリビアン日本総代理店、ミキ・ツーリストが運営する日本語公式サイトから予約すると、日本語で詳しい乗船案内が送られてくるので安心です。飛行機のように事前にご自宅他からオンラインチェックインもできますよ。

クルーズの乗船方法は、こちらの通り。

<乗船の流れ>
出発する港のクルーズターミナルへ→荷物を「LUGGAFE DROP-OFF」で預ける→手荷物検査→カウンターでチェックイン→出国審査→パスポートを預ける→乗船→ドリル(避難訓練)に参加→遊び開始!※順番はクルーズによって前後するものもあります

もしわからなくても、当日港でクルーズ船のスタッフさんが丁寧に案内してくれますよ。また港のいたる所にロイヤル・カリビアンの案内表示があるので、迷子になることはありません。

乗る前からワクワクしちゃう!日本語クルーズガイドで安心

写真:小浜 みゆ

船内で効率よく大満喫するために、事前にロイヤル・カリビアンのアプリをダウンロードしておきましょう!ショーやアトラクションの予約ができるので、乗船前に計画をたてることができます。船内は有料でWi-Fiもつながりますよ。

乗る前からワクワクしちゃう!日本語クルーズガイドで安心

写真:小浜 みゆ

クルーズ船というと、「ちゃんとした服装じゃないといけないんじゃ…」と思われがちですが、基本的にはTシャツ×ジーパンなど普段日本で着ている服装で全く問題ありません!

1日だけ「フォーマルナイト」という日があるので、スーツやドレスでおしゃれを楽しんじゃいましょう!高級感のある船内では、一生の思い出に残る写真が撮れます。新調しなくても、レストランで着るようなドレスでOKです!

また、船酔いを心配される方もいるでしょう。しかしスペクトラム・オブ・ザ・シーズのような大型船はほとんど揺れません。参考までにわたしの場合、飛行機では事前に酔い止めを飲みますが、大型船に乗るときには飲みません。万が一のときには、医務室もありますよ。

なお、今回ご紹介したスペクトラム・オブ・ザ・シーズと同型船の「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」もおすすめ!シンガポール発着の4泊から行けるショートクルーズも多く、お仕事をしていても行きやすいので大人気です。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズではじめてのクルーズ経験を

かつてない経験ができる、最先端のクルーズ船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」。さまざまな日程・コースで出航しているので、詳細・料金は下のリンクより公式サイトで確認・予約をしてくださいね。

「老後の楽しみ…」では、もったいない!大興奮のクルーズ旅行を、ロイヤル・カリビアンで若いうちから楽しんでくださいね。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【この記事は ロイヤル・カリビアン・インターナショナル とのタイアップです】

掲載内容は執筆時点のものです。
LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ