バリ島で棚田ウォーキング!ウブド「チャンプアンリッジ」は絶景と癒しの宝庫

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

さかた のぞみのプロフィール写真 さかた のぞみ 1人女子旅応援サポーター、路地裏探検隊、トラベルライター、ワールドキャラバン

日本人からも絶大な人気を誇るインドネシアのバリ島。ビーチにショッピング、スパなど楽しみ方は実に様々ですが、自然好きの方にぜひともお勧めしたいのがウブドに位置する「チャンプアンリッジ」です。

バリ島らしいライステラス(棚田)を眺めながらのウォーキングはとにかく爽快で、さらにカフェやスパなど様々な楽しみ方ができます。今回はそんな「チャンプアンリッジ」の魅力をたっぷりとお伝えします!

ウブドから「チャンプアンリッジ」へのアクセス

ウブドから「チャンプアンリッジ」へのアクセス

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「チャンプアンリッジ」が位置するのはバリ島のウブド地区。王宮や市場などが集まるウブドの中心地から西方向へ20分ほど歩いたところにスタート地点があるので、わざわざタクシーなどの移動手段を調達する必要もありません。

入り口の目印になるのがこちらのヒンドゥー教寺院。この寺院の脇の小道からいよいよ「チャンプアンリッジ」ウォーキングがスタートします。観光客からも人気があり看板もあるので、迷うことはないでしょう。

ウブドから「チャンプアンリッジ」へのアクセス

写真:さかた のぞみ

地図を見る

ウォーキングを初めて数分すると、早速右手には熱帯らしい風景が一面に広がります。下をよく見ると小さな田んぼがあり、時間帯によって農作業している様子を見ることもできます。

ウブドから「チャンプアンリッジ」へのアクセス

写真:さかた のぞみ

地図を見る

周辺には「ライステラスを眺めるホテル」という売りの高級リゾート施設がたくさん。ウブド市内からは少々離れていますが、静かな自然の中で過ごしたい方はこうしたホテルに宿泊するのもおすすめです。

初心者でも安心。気軽にお出かけできる「チャンプアンリッジ」

初心者でも安心。気軽にお出かけできる「チャンプアンリッジ」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「ウォーキング」と聞くと「なんか大変そう」と敬遠してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、「チャンプアンリッジ」は大きな高低差もなく、本当にお散歩感覚で歩くことができます。本格的なアウトドアの服装もわざわざ用意する必要はありませんし、実際おしゃれな私服でウォーキングを楽しむ人の姿も見られます。

初心者でも安心。気軽にお出かけできる「チャンプアンリッジ」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

スタート地点から途中の小さな村までは歩いて約1時間ほど。日中はかなり気温が上がって暑くなるので、朝か夕暮れのちょっと涼しい時間帯にウォーキングするのがおすすめですよ!

小さな集落でバリのローカルを覗いてみよう!

小さな集落でバリのローカルを覗いてみよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

1時間ほど歩くと、ようやく小さな集落が見えてきます。こちらには小さなカフェや「ワルーン」と呼ばれる地元食堂がありますが、ウブドの中心エリアでは味わえないようなローカル感があり、旅好きにはたまりません。

小さな集落でバリのローカルを覗いてみよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

ちょっとした茂みの中には、なんと牛がお昼寝していることも。バリの大自然が垣間見えるこうした風景を楽しめるのも「チャンプアンリッジ」ならではの魅力です。

ライステラス(棚田)を眺めながらカフェを満喫しよう!

ライステラス(棚田)を眺めながらカフェを満喫しよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

この集落は「チャンプアンリッジ」の折り返し地点にもなるので、ぜひおしゃれなカフェでのんびりしてウォーキングの疲れを癒しましょう。

ライステラス(棚田)を眺めながらカフェを満喫しよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

このエリアのカフェは、何と言ってもライステラス(棚田)の絶景を眺めながらくつろげるのが魅力です。中には日本の東屋のように小さな屋根の下でのんびりできるスペースもあるので、ぜひお気に入りのお店を見つけてみましょう!

「チャンプアンリッジ」の一番人気カフェ「カルサ・スパ」

「チャンプアンリッジ」の一番人気カフェ「カルサ・スパ」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

どのカフェに入ったらいいかわからないという方は、一番人気の「カルサ・スパ」がおすすめ。存在感抜群の2階建ての建物は常に多くの観光客でにぎわっています。

「チャンプアンリッジ」の一番人気カフェ「カルサ・スパ」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

店内は非常に広いですが、一番人気は2階席。ここからはライステラス(棚田)が一面に見渡せるうえ、非常に気持ちのいい風も通るので、リラックスするにはこのうえない環境です。

「チャンプアンリッジ」の一番人気カフェ「カルサ・スパ」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「カルサ・スパ」には名前の通りスパもあり、観光客からも人気を博しています。マッサージを受けたら歩いて帰るのが嫌になってしまいそうですが、ライステラス(棚田)に囲まれながらのスパはこの上ない贅沢ですね。絶対にスパにも行ってみたいという方は事前に予約しておくと良いでしょう。

<基本情報>
住所:Jl. Bangkiang Sidem, Keliki, Tegallalang, Kabupaten Gianyar, Bali
電話番号:+62-817-344-658
オープン時間:7:30〜19:30

ウォーキングだけじゃない!「チャンプアンリッジ」の魅力

いかがでしたでしょうか?ウブドの中心地のすぐ近くにありながら、一面に広がる大自然を感じることのできる「チャンプアンリッジ」。ウォーキングの爽快感はもちろんのこと、カフェやスパという癒しがあるのも最高の贅沢ですね。

ぜひあなたもバリ島ウブドの「チャンプアンリッジ」で、「運動と癒し」という最高の一日を送ってみませんか?

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -