北海道利尻空港は素晴らしい眺め・グルメがある島の玄関!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター

北海道利尻島にある利尻空港は、短い移動時間で島を訪問したい旅行者が多く利用する空の玄関口です。また展望デッキからの晴れた日の眺めが素晴らしいほか、地元のご当地メニューや土産がある喫茶店もあり、船で島を訪問した旅行者もぜひ立ち寄りたい場所。交通手段としてだけでなく、立ち寄りの場所としてもおすすめな利尻空港を紹介します。
国内航空券の最安値をチェック!

北海道利尻空港の概要

北海道利尻空港の概要

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

北海道利尻島にある利尻空港は島の北部にある空の玄関です。北海道の離島にある空港では1962年に開港した最も歴史がある空港で、また道内の離島空港では唯一ジェット機が就航出来る空港でもあります。現在JALグループの北海道エアシステム(HAC)が札幌・丘珠空港を結ぶ便を毎日プロペラ機で1往復、ANAが6月〜9月に新千歳空港を結ぶ便をジェット機で1往復。HAC、ANA共にフライト時間が1時間位なので、札幌や本州方面と利尻島との移動時間を短縮したい旅行者には大変便利な交通手段です。

北海道利尻空港の概要

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

正面にあるモニュメントは、利尻島の名峰・利尻富士と周辺の海をイメージしたものに、また空港ビルは利尻礼文サロベツ国立公園地域の自然環境に調和したデザインです。空港ビルの1階は航空会社のカウンターやレンタカーカウンター、手荷物検査場となっており、制限区域の搭乗待合室に売店はないので、土産購入は手荷物検査を受ける前に済ませましょう。

晴れた時の利尻富士は感動!2階展望デッキで眺めよう

晴れた時の利尻富士は感動!2階展望デッキで眺めよう

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

2階展望デッキ(写真)は滑走路などを眺めるのに最適な場所。風雪を避けるために一部屋根があるほか、フェンスが低いので、景色を楽しみたい、飛行機を撮影したい利用者には最適。更に利尻空港にはボーディングブリッジがなく、展望デッキで飛行機利用者がターミナルから飛行機の手前まで見えるので、出迎えや見送りしやすい空港でもあります。

晴れた時の利尻富士は感動!2階展望デッキで眺めよう

提供元:利尻富士町観光協会

https://www.rishiri-plus.jp/地図を見る

展望デッキからの眺めは、晴れていて利尻富士がきれいに見えれば大変素晴らしい(写真)です。また晴れた日に利尻空港発着の飛行機に搭乗すれば、利尻富士を上空から眺めることが可能ですし、パイロットの判断次第では島を一周することも。天気が良い日の利尻空港発着のフライトなら窓側の座席がおすすめです。船で利尻島を訪問した旅行者も利尻富士と飛行機と一緒の景色を楽しめる唯一の場所なので、観光の休憩に立ち寄る価値は十分あります。

喫茶RISHIRIは昆布ラーメンがおいしい軽食・土産店!

喫茶RISHIRIは昆布ラーメンがおいしい軽食・土産店!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

2階にある喫茶RISHIRI(りしり)は展望デッキ入口のそばにある喫茶店です。2階は一部1階との間で吹抜になっており、写真のように手すりガラスには利尻富士をイメージした加工がされているほか、カウンター席からは展望デッキの景色が一部見えるなど、利尻島にいることを感じさせる空間に。また1階と結ぶエレベーターの入口があるので、体が不自由、また荷物が多い人にも利用しやすいです。

喫茶RISHIRIは昆布ラーメンがおいしい軽食・土産店!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

喫茶にはカレー、ざるそば、トースト、ドリンクといったメニューが中心ですが、おすすめは昆布ラーメン(写真)!利尻昆布の粉末を練りこんだ少し緑色の麺に、とろろは天然の利尻昆布である利尻島のご当地ラーメンです。実はこの昆布ラーメンは利尻島各地の土産店で販売していますが、土産として持ち帰る前に地元で味わえば、帰宅後の食事がより楽しみになるかもしれません。

喫茶RISHIRIは昆布ラーメンがおいしい軽食・土産店!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

喫茶RISHIRIではお土産も販売(写真)。昆布ラーメンに利尻昆布など利尻島の主な土産が販売されており、出発前の土産の買い足しに最適なものが揃っています。

<喫茶RISHIRIの基本情報>
電話番号:0163-82-1907
営業時間:13:00〜15:30(2019年6月〜9月)
*飛行機のダイヤによって営業時間が前後します。

北海道・利尻空港の基本情報

住所:北海道利尻郡利尻富士町鴛泊本泊(おしどまりほんとまり)1143番地
電話番号:0163-82-1269
アクセス:
鴛泊フェリーターミナルよりバスで20分
沓形(くつがた・宗谷バス利尻営業所)よりバスで25分

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -