東北屈指の絶景温泉!秋田「アルパこまくさ」の田沢湖展望露天風呂

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東北屈指の絶景温泉!秋田「アルパこまくさ」の田沢湖展望露天風呂

東北屈指の絶景温泉!秋田「アルパこまくさ」の田沢湖展望露天風呂

更新日:2019/06/17 14:55

中三川 洸太のプロフィール写真 中三川 洸太 癒し系温泉マニア、一人旅案内人、自然・地誌系ライター

数多くの絶景露天風呂がある北東北。その中でも、穴場でアクセスの良い施設が、「アルパこまくさ」の田沢湖展望露天風呂です。

田沢湖から乳頭温泉郷へと向かう途中で、しかも秋田駒ケ岳観光の拠点施設内にあるという、この界隈を訪れた際に立ち寄るのにぴったりな環境!

そして露天風呂からの景観は、この界隈、いや東北全体で見ても屈指の絶景フォレスト&レイクビューなのです。

秋田駒ケ岳と田沢湖を望む複合施設

秋田駒ケ岳と田沢湖を望む複合施設

写真:中三川 洸太

地図を見る

アルパこまくさは、田沢湖から乳頭温泉郷へ向かう途中、少しだけ東に逸れた見晴らしの良い丘の上にあります。東に秋田駒ケ岳、南に田沢湖を望む、秋田駒ケ岳観光の拠点施設です。

ウッディで明るい建物の中には、秋田駒ケ岳情報センター、秋田駒ケ岳火山防災ステーション、そして自然ふれあい温泉館と、3つの施設があります。

秋田駒ケ岳と田沢湖を望む複合施設

写真:中三川 洸太

地図を見る

エントランスを入ってすぐ右手にあるのが、秋田駒ケ岳情報センターです。壁面には秋田駒ケ岳の登山マップや周辺の山麓マップの他、山や観光に関する最新の情報を記載したフリーボードなどがあり、登山前の状況確認に最適です。

そしてその奥では、液晶画像や写真等により、秋田駒ケ岳に住む動植物が詳しく紹介されています。中でも、イヌワシの剥製と、入口のすぐ前にある高山植物コマクサのサークル模型は、印象的。県内の小学生が、校外学習で訪問していることも多く、ほのぼのとした光景に出会うことも。

秋田駒ケ岳と田沢湖を望む複合施設

写真:中三川 洸太

地図を見る

そして、エントランス左手は、秋田駒ケ岳火災防災ステーションとなっています。秋田駒ケ岳の地質情報はもちろん、日本の火山の概要や、火山防災の方法などについて、かなり詳しく説明されています。

秋田駒ケ岳は、およそ10万年前から活動を始め、最近では1970-71年に噴火を記録した、東北で最も最近の噴火が確認されている火山です。そのため、映像でも噴火の様子が紹介されています。お風呂に入る前に、少しだけ自然の知識を知っておくと、温泉や風呂からの景色をより深く楽しめるかもしれませんよ。

温もりと解放感抜群!暖簾右手のヒバ風呂

温もりと解放感抜群!暖簾右手のヒバ風呂

写真:中三川 洸太

地図を見る

絶景風呂のある自然ふれあい温泉館は、上記二つの施設を通り抜けた先の、食堂の奥にあります。

風呂は、暖簾右側がヒバ風呂、左側が岩風呂となっており、一週間交代で男女が入れ替わります。風呂の造りは左右で少し違いますが、どちらに入っても全体的な雰囲気や露天風呂の絶景度に変わりはないので、ご安心を!

温もりと解放感抜群!暖簾右手のヒバ風呂

提供元:(株)アロマ田沢湖

http://www.heart-herb.co.jp/地図を見る

ご覧ください!標高約700mのこの場所から、裾野の樹海と田沢湖、さらにカルデラ湖の外輪山まで望む、露天風呂からの雄大な景色を!更に、雲の全くない日には、この景色の奥に、秋田と山形の県境に存在する名峰・鳥海山を望むこともできます。

ちなみにこちら、右側のヒバ風呂は、目隠しはあるものの、右手の空間が開けているため、岩風呂と比べてもより解放感を味わえるのが特徴です。

温もりと解放感抜群!暖簾右手のヒバ風呂

写真:中三川 洸太

地図を見る

露天風呂へは内湯を経由して向かいます。内湯は天井が高く、木の温もりが感じられるデザインです。湯船には、少し下の水沢温泉から引湯された、かけ流しの硫黄泉があふれています。

湯船の下には少し黒ずんだ白い湯の華が沢山沈んでおり、湯が何となく黒っぽく見えるのは、温泉の成分により湯船が変色したためです。景色のみでなく、温泉のお湯そのものの良さも、申し分ないですよ。

ワイルド感増し増し!暖簾左手の岩風呂

ワイルド感増し増し!暖簾左手の岩風呂

写真:中三川 洸太

地図を見る

こちらが、左側の岩の露天風呂から見える景色です。基本的な景色はヒバ風呂と同じですが、ヒバ風呂と比べて左側に山が迫っているため、景色がよりダイナミックでワイルドに感じられるのが特徴です。

ワイルド感増し増し!暖簾左手の岩風呂

写真:中三川 洸太

地図を見る

こちらは、湯船から身を乗り出して、景色を見た時の様子です。ミズナラを主体とする自然林の広がりや、田沢湖の青さが伝わるでしょうか。

実際には、写真以上に雄大に感じられます。また、立ち上がると衝立のその外側の景色も見えるので、雄大さUP!

ワイルド感増し増し!暖簾左手の岩風呂

写真:中三川 洸太

地図を見る

こちらが岩の内風呂です。ヒバ風呂と岩風呂で、浴槽の別け方などは違いますが、全体としての広さや木造りの高い天井、掛け流される湯などは同じです。

ちなみに、源泉のある水沢温泉の入浴施設と、こちらの施設の湯とでは色や臭いが違います。これは、こちらの湯が水沢温泉の入浴施設以外の源泉も利用していることや、源泉からの引湯距離の違いなどが関係しています。入り比べると、同じ地域の湯でも、湯使いや源泉で印象が違うことがよくわかり、面白いですよ。

有名観光地に近いのに、穴場でアクセスも良い、アルパこまくさの田沢湖展望露天風呂。田沢湖や乳頭温泉観光の際、晴れた日には、迷わず向かいたくなる露天風呂です。ついでに周辺観光情報や自然の知識なども仕入れて、旅をますます楽しくしちゃいましょう!

アルパこまくさの基本情報

住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-16
電話番号:0187-46-2101
アクセス:
・東北自動車道盛岡ICから車で約70分
・JR秋田新幹線田沢湖駅から乳頭・高原行きバスで40分、「アルパこまくさ」バス停下車
開館時間:
・4月〜11月 9:00〜19:00(受付18:00まで)
・12月〜3月 9:30〜17:30(受付17:00まで)
※休館日以外の木曜と毎週金曜は18:00まで(受付17:00まで)
営業日:
・5月〜10月 無休
・11月〜4月 毎週木曜定休
※年末年始は無休
入浴料:大人520円、小学生300円、小学生未満無料

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -