フィリップ島で可愛いペンギンを見る!メルボルンからデイトリップ

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フィリップ島で可愛いペンギンを見る!メルボルンからデイトリップ

フィリップ島で可愛いペンギンを見る!メルボルンからデイトリップ

更新日:2019/06/15 10:16

Yamada Mikaのプロフィール写真 Yamada Mika ひとり旅応援トラベラー
メルボルンから南に2時間弱のところにある、フィリップ島は野生のペンギンを見られるポイントとして有名です。「フィリップ島自然公園」でペンギンを見て、チョコレートやワインを楽しみながら、都会から離れてのんびりした時間を過ごしませんか?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

フィリップ島のハイライトはペンギンパレード

フィリップ島のハイライトはペンギンパレード

提供元:Phillip Island Nature Parks

https://www.penguins.org.au/地図を見る

フィリップ島の西端にはフィリップ島自然公園があり、自然を身近に感じられるアクティビティがあります。そこでのハイライトは何と言っても、野生のリトルペンギンがコロニーに帰ってくる姿を間近で見ることができる「ペンギンパレード」。

世界には17種類のペンギンがいますが、フィリップ島にはその中でも一番体の小さいリトルペンギンが生息しています。フィリップ島があるサマーランド半島は、世界で最も大きなリトルペンギンのコロニーのうちの1つで、なんと32000羽ものリトルペンギンが確認されています。

フィリップ島のハイライトはペンギンパレード

提供元:Phillip Island Nature Parks

https://www.penguins.org.au/地図を見る

漁に出たペンギンたちがコロニーに帰ってくるのは、日没後。ペンギンパレードでは、ビーチに設置された観覧席からペンギン達が海から帰ってくる様子を見ることができます。

多くのリトルペンギンたちは20羽から30羽のグループを作ってコロニーに帰ってきますが、中には4、5羽のみの小さなグループも。リーダー格のペンギンがいたり、それぞれのペンギンの個性が垣間見えるのは野生のペンギンだからこそ。よちよちと歩き、時に草陰に向かって走る様子に癒され、ペンギン達に心を奪われること間違いなし!

さらにフィリップ島自然公園の保護センターの建物から観覧席までの間のボードウォーク(遊歩道)からはペンギンをより近くから見ることができます。海からあがってきたペンギン達は、草陰で他のペンギン達と語り合ってリラックス。ボードウォークのすぐ近くや足元にいるペンギン達は、手を伸ばせば触れそうなほど。ビーチからの眺めとは一味違う、ペンギン達のリラックスした様子を間近に見る事ができます。

保護センターやペンギンパレードアプリでペンギン博士に

保護センターやペンギンパレードアプリでペンギン博士に

写真:Yamada Mika

地図を見る

フィリップ島自然公園の保護センターには、ペンギンの種類や生態についての展示があり、ペンギンパレード見学の前後に見る事ができます。さらには、ペンギンパレードのアプリがあり、ペンギンが見れる予想時間を確認したり、ペンギンの生態に関するクイズに挑戦する事ができます。

<フィリップ島自然公園の基本情報>
住所:1019 Ventnor Rd, Summerlands VIC 3922
電話番号:+61-3-5951-2800
ペンギンパレード一般観覧席のチケット料金:一般$26.60、15歳以下$13.2
※週末は混雑するので、事前にチケットを購入しておくことをお勧めします。

フィリップ島にはチョコレート工場やワイナリーも

フィリップ島にはチョコレート工場やワイナリーも

写真:Yamada Mika

地図を見る

フィリップ島は小さな島ですが、ペンギンパレード以外の自然体験型アクティビティや、チョコレート工場、ワイナリー、ブリューワーなどたくさんの見所があります。フィリップ島自然公園には、コアラの保護センターがあり、さらには、オットセイを観察するボートツアーも開催しています。

写真のフィリップ島チョコレート工場では、チョコレートについてのユニークな展示が楽しめます。また、併設されたカフェではホットチョコレートも。

フィリップ島のワインは、豊かな土壌で育てられた地元のぶどうから作られており、オーストラリア国内だけでなく、世界中から人気を集めています。ワイナリーでは地ワインのテイスティングをする事ができます。

<フィリップ島チョコレート工場の基本情報>
住所:930 Phillip Island Rd, Newhaven VIC 3925
電話番号:+61-3-5956-6600

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

愛くるしいペンギンの様子に癒されるデイトリップはいかがですか?

メルボルンの都会の喧騒から逃れて、のんびりとした休日を過ごしませんか?車窓から見る牧場の牛や羊にも心を穏やかにされますよ。

ペンギンパレードは日没後の開催なので、メルボルン市内やSt Kildaで早めのランチを食べてからロードトリップを開始し、チョコレート工場やワイナリーの見学をして、日没後にペンギンパレードを見るのはいかかでしょう?

公共交通機関でフィリップ島に行くのは不便なので、レンタカーで行くことをお勧めします。メルボルン発のペンギンパレードをメインとした現地ツアーも多くあります。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -