恋、幸、夫婦!日南海岸「しあわせハッピーロード」を往け!

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

恋、幸、夫婦!日南海岸「しあわせハッピーロード」を往け!

恋、幸、夫婦!日南海岸「しあわせハッピーロード」を往け!

更新日:2019/06/24 16:54

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨

宮崎県「日南海岸」の南部、串間市の国道448号沿いには「夫婦浦」「築島」「幸島」「恋ヶ浦」と、ハッピーな印象の地名が連なっています。南から北へ辿れば、「恋」「幸」「築」「夫婦」と続くわけで、何とも縁起がよさそうです。「448」を「しあわせハッピー」と読ませて、名付けて「しあわせハッピーロード」! 日南海岸で恋から幸せを築いて夫婦へと向かう、験担ぎのハッピードライブへ、いざ出発!

美しい「恋ヶ浦」はサーファーたちの聖地

美しい「恋ヶ浦」はサーファーたちの聖地

写真:沢原 馨

地図を見る

「恋ヶ浦」とは何ともロマンティックな名です。昔、近くの集落に鳥羽上皇が上陸したという伝説があり、鳥羽上皇が丘の上から都を恋しがったというので、「恋ヶ浦」と呼ばれるようになったといいます(あくまで伝説です)。

<恋ヶ浦の基本情報>
住所:宮崎県串間市大納
アクセス:串間市中心部から国道448号で約20km

美しい「恋ヶ浦」はサーファーたちの聖地

写真:沢原 馨

地図を見る

恋ヶ浦は美しい浜辺です。海水浴場ではありませんが、昔から波乗りには絶好のポイントとして知られ、県内外から多くのサーファーが訪れます。サーファーたちの姿を眺めながら、のんびりと過ごすのもいいものですよ。

美しい「恋ヶ浦」はサーファーたちの聖地

写真:沢原 馨

地図を見る

恋ヶ浦の南側で海に張り出す岬は「小崎」。昔は国道448号が小崎を回っていましたが、今は「恋ヶ浦トンネル」ができて、旧道は岬の突端で行き止まりになっています。この岬の展望所や、岬へ登る道の途中から眺める恋ヶ浦の景観が絶景! 海を眺めながらロマンティックなひとときを過ごしましょう。

野生猿で有名な幸島、石波海岸の浜辺を歩こう

野生猿で有名な幸島、石波海岸の浜辺を歩こう

写真:沢原 馨

地図を見る

恋ヶ浦から海岸に沿った国道448号を北に辿れば、やがて幸島(こうじま)。幸島は市木地区の石波海岸の沖に浮かぶ小島です。芋を海水で洗って食べるという野生猿が棲息することで有名ですね。

<幸島の基本情報>
住所:宮崎県串間市市木
アクセス:「恋ヶ浦」から国道448号を北上、約7km

野生猿で有名な幸島、石波海岸の浜辺を歩こう

写真:沢原 馨

地図を見る

石波の浜辺の景観はたいへんに美しく、その景観を楽しむだけでも訪れる価値あり! 観光客の姿も少なく、静かなひとときを過ごすことができますよ。カップルでのんびりと波打ち際を歩いてみては?

野生猿で有名な幸島、石波海岸の浜辺を歩こう

写真:沢原 馨

地図を見る

幸島には瀬渡し船で渡ることもできます。カップルで訪れて「幸」を眺めるだけではもったいない! ぜひとも「幸」へ渡りたいですよね。

大海原を背にした姿が美しい、築島

大海原を背にした姿が美しい、築島

写真:沢原 馨

地図を見る

串間市市木地区の北部、舳(へた)港の沖合400mほどのところに浮かんでいるのが築島(つきしま)です。小さな島ですが、集落のある有人島。舳港から渡し船で5分ほど。築島は磯釣りの好ポイントとして有名で、休日になると釣り好きの人たちが多く訪れます。

<築島(舳港)の基本情報>
住所:宮崎県串間市市木
アクセス:「幸島」入口から迂回路経由、約14km

大海原を背にした姿が美しい、築島

写真:沢原 馨

地図を見る

「しあわせハッピーロード」ドライブの途中で立ち寄るなら、高みを通る国道脇から眺めるのがお勧め。亜熱帯の樹木が茂る築島はこんもりと緑濃く、青い海原とのコントラストが美しい景観を見せてくれます。

幸島と築島は、それぞれ市木地区の入り江の南と北に位置しており、本来は国道448号を辿って6kmほどなのですが、両者間の国道448号の一部が平成29年(2017年)6月の大雨で損壊し、通行できない状況になっています。令和2年度(2020年度)にバイパスが整備される計画ですので、それまでは現地の案内に従って迂回をお願いします。

「夫婦浦」は鄙びた漁港の風情と荒々しい磯辺の景観が魅力

「夫婦浦」は鄙びた漁港の風情と荒々しい磯辺の景観が魅力

写真:沢原 馨

地図を見る

夫婦浦(めおとうら)は海岸部での串間市最北端。陸続きになった銅島によって入り江が二つに分断され、二つの入り江が一体となっている形から、「夫婦浦」の名があるのです。北側は砂浜と小さな漁港を抱え、南側は荒々しい景観の磯辺になっています。その印象から、北側は「女浦」、南側は「男浦」と呼ばれることもあります。

<夫婦浦の基本情報>
住所:宮崎県串間市市木
アクセス:築島(舳港)から国道448号を北上、約2km

「夫婦浦」は鄙びた漁港の風情と荒々しい磯辺の景観が魅力

写真:沢原 馨

地図を見る

南側の「男浦」は、深く入り込んだ入り江の美しさと銅島の磯辺の荒々しい景観が魅力。夏になれば家族連れが磯遊びに訪れます。地元の子どもたちは波打ち際で泳いでいますが、海水浴場としての施設はまったくありませんので、観光で訪れる際にはご注意を。浜辺を散策して、景観を楽しむのがお勧めです。

「夫婦浦」は鄙びた漁港の風情と荒々しい磯辺の景観が魅力

写真:沢原 馨

地図を見る

北側の「女浦」は鄙びた漁港の佇まいが良い風情を漂わせています。のんびりと歩いてみるのもいいものです。浜辺の脇に小さな川が注いでいますが、この川が串間市と日南市との市境。その周辺に家々が建ち並んで集落を成しています。集落の中の路地へ、散策の足を延ばしてみてもいいかもしれませんね。

食事やティータイムは「道の駅なんごう」で

食事やティータイムは「道の駅なんごう」で

写真:沢原 馨

地図を見る

夫婦浦から国道448号を北へ辿れば、1kmほどで「道の駅なんごう」。外浦(とのうら)の入り江を見下ろす絶好のロケーションの「道の駅」です。ぜひ立ち寄って、その眺めを堪能しておきましょう。食事や一休みの場所としてもお勧めですよ。

<道の駅なんごうの基本情報>
住所:宮崎県日南市南郷町贄波
アクセス:夫婦浦から国道448号を北上、約1km

食事やティータイムは「道の駅なんごう」で

写真:沢原 馨

地図を見る

「道の駅なんごう」のテラスから見える入り江の北側には、栄松(さかえまつ)という地名があります。海水浴場やキャンプ場が設けられていて、人気のある行楽地です。「恋」、「幸」、「築」、「夫婦」と辿って、最後に「栄」と繋ぐのはいかがでしょう。験担ぎドライブの終点に相応しいのでは?

縁起の良い地名を順番に辿るドライブ旅、ぜひカップルで

「しあわせハッピーロード」のドライブは、言うまでもなく、車やバイクで楽しむのが必須。空路や鉄道で宮崎を訪れる方はレンタカーを利用しましょう。「日南海岸」の名に恥じない、美しい景観の続くルートです。絶景ドライブを堪能できるでしょう。ただし、恋ヶ浦から幸島の間の国道448号は断崖に張り付いたような狭いカーブが続きますから、くれぐれも慎重な運転をお願いします。

「しあわせハッピーロード」は観光地としての魅力創出のために串間市が設定したものですので、都井岬の御崎神社なども加えて、串間市内で完結していますが、本記事内でご紹介したように、日南市南郷町の「栄松」も加えるとさらに“験担ぎ”として魅力的でしょう。

この、“縁起の良い地名の連なり”、地元では昔から知られていて「ロマンス街道」などと呼ばれたこともありました。ぜひカップルで(カップルでなくてもかまいませんが)、縁起の良い地名を順番に辿るドライブ旅、楽しんでくださいね。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -