セビリアの歴史を感じる!マエストランサ闘牛場と黄金の塔

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

セビリアの歴史を感じる!マエストランサ闘牛場と黄金の塔

セビリアの歴史を感じる!マエストランサ闘牛場と黄金の塔

更新日:2019/06/16 20:36

Yamada Mikaのプロフィール写真 Yamada Mika ひとり旅応援トラベラー

スペイン南部アンダルシア州の州都であるセビリアはスペイン第4の都市で、スペイン南部の重要都市です。スペインと聞いて、闘牛を思い浮かべる方も多いと思いますが、セビリアのマエストランサ闘牛場では今でもシーズン中、闘牛が行われており、場内の見学ツアーもあります。また、闘牛場から歩いて10分の黄金の塔はセビリアの歴史がつまった見逃せないスポット。アレナル地区の必見スポット2箇所を紹介します!

マエストランサ闘牛場見学ツアー

マエストランサ闘牛場見学ツアー

写真:Yamada Mika

地図を見る

今ではスペイン国内でも闘牛を行うところは少なくなってきましたが、セビリアの「マエストランサ闘牛場(Plaza de toros de la Real Maestranza)」は現在でもシーズンになると競技が開催されており、闘牛の愛好家らが集う場所。マエストランサ闘牛場はスペインで2番目に古い闘牛場で、その歴史は長く、地元に支持された闘牛場です。

見学ツアーは闘牛の行われない日に開催され、闘牛の歴史の説明から始まります。もともとは闘牛士という職業があったわけではなく、闘牛は広く開かれた戦う技術を磨く訓練の場であった事、9歳で闘牛を始めたホセ・オルテガという国民的スターの存在など、興味深い内容です。マエストランサ闘牛場で戦った有名な闘牛士のマタドール服などを見ることもできます。

ツアーのハイライトは闘牛場内への入場

ツアーのハイライトは闘牛場内への入場

写真:Yamada Mika

地図を見る

ツアーの締めは、闘牛場内の見学!闘牛士たちが通ったゲートを通って、闘牛場内に踏み入れます。ゲートには小さな礼拝堂があり、精神統一をする闘牛士の姿を想像されられます。闘牛場はかなり大きく、観客席は12,000席もあり、王族やオーナーの専用席もあります。

闘牛士の入場ゲートの対角には、とても素晴らしい闘牛をしたと認められた闘牛士のみが通ることのできる「勝利のゲート」があり、最後に闘牛士がこのゲートを通ったのは40年以上前。見学者はその由緒あるゲートから闘牛場をあとにします。

<基本情報>
住所:Paseo de Cristobal Colon, 12, 41001 Sevilla
電話番号:+34-954-22-45-77
参加料:一般8ユーロ。月曜の15時から19時(最終回)までは無料
※ツアーはスペイン語と英語での解説になります

13世紀に建てられた黄金の塔

13世紀に建てられた黄金の塔

写真:Yamada Mika

地図を見る

セビリアのグアダキビル川のほとりにある「黄金の塔(Torre del Oro)」は13世紀に建てられ、当時は軍用として使用されていました。この塔が黄金の塔と呼ばれる理由には諸説ありますが、建設当時には外壁全体にタイルが貼ってあり、そのタイルの光の反射によって、塔が黄金に見えた、であったり、川の水面に映る塔が黄金に光って見えた、という説があります。

当時、セビリアの旧市街は城壁で囲まれており、黄金の塔は、川からの入港を見張る目的で使われていました。さらには塔のセキュリティーが高かったために、牢獄として使用されたり、16世紀には、アメリカから運ばれた金や銀などの金属類が保管されました。

黄金の塔の内部は海の博物館

黄金の塔の内部は海の博物館

写真:Yamada Mika

地図を見る

現在は、海の博物館となっており、セビーリャにおける黄金の塔の重要性や歴史的変遷がよくわかります。博物館には、海溝に関する絵画、船の模型や、航海図などがあり、冒険心をくすぐります。

コロンブスが初めての大西洋横断航海の時に乗船していた「サンタ マリア号」の模型や、1817年にセビーリャで造られた、スペインで初めての蒸気船「リアル・フェルナンド号」の模型などがあります。

塔の内部には螺旋階段があり、塔の上部からグアダキビル川やトリアナ橋、セビリア大聖堂などセビーリャの街並みを見渡す事ができます。

<基本情報>
住所:Paseo de Cristobal Colon, s/n, 41001 Sevilla
電話番号:+34-954-22-24-19
開館時間:平日 9時30分から18時45分、土日 10時30分から18時45分
入場料:一般3ユーロ。月曜日は終日無料

闘牛場と黄金の塔を見学して、歴史に思いを馳せる時間を過ごしませんか?

月曜日には無料開放(ツアー)もあるので、セビリアに月曜日にいるのであれば気軽に訪れてみてはいかがでしょうか?

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -