ヤミツキ!絶品の釜山グルメ「ナッチポックン」ケミチブ西面店

| 韓国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ヤミツキ!絶品の釜山グルメ「ナッチポックン」ケミチブ西面店

ヤミツキ!絶品の釜山グルメ「ナッチポックン」ケミチブ西面店

更新日:2019/09/18 13:31

橋詰 真紀のプロフィール写真 橋詰 真紀 旅ライター&MC、コスパ重視の女子旅ナビゲーター
韓国釜山で定番人気の鍋料理といえば、タコをコチュジャン(辛味噌)で煮たタコ鍋と呼ばれる「ナッチポックン」。見た目はちょっぴり辛そうに見えるかもしれませんが、思った以上に辛さは控えめ。とにかくヤミツキになるおいしさで、地元民はもちろん観光客にも大人気!

あまりのおいしさで、リピーターも続出中!そこで今回は釜山に来たらマストで食べておきたい、ナッチポックンの専門店「ケミチブ西面店」をご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

釜山の名物グルメ「ナッチポックン」って?

釜山の名物グルメ「ナッチポックン」って?

写真:橋詰 真紀

地図を見る

皆さんは「ナッチポックン」をご存知ですか?日本ではあまりなじみのない料理なので、初めて聞いたという方も多いかもしれませんね。ナッチポックンとはナッチ=タコ、ポックン=炒めるという意味の事。

ナッチポックンとは、手長タコをコチュジャン(唐辛子味噌)とニンニクで炒めて混ぜ合わせた韓国の名物料理です。

釜山の名物グルメ「ナッチポックン」って?

写真:橋詰 真紀

地図を見る

実はソウルにも同じ名前の料理があるのですが、こちらはタコを炒めた激辛料理。オーダーすると炒めたタコがお皿に乗って出てきます。一方釜山で食べるナッチポックンは、甘辛いスープが入っていて炒めものというよりも鍋料理の部類にあたります。

特に釜山のナッチポックンは、甘辛のスープが最高においしいと地元でも大評判!同じ韓国国内でも、調理方法や味に違いがあるというのは面白いですよね。

24時間営業だから、深夜着・早朝便出発にも便利

24時間営業だから、深夜着・早朝便出発にも便利

写真:橋詰 真紀

地図を見る

釜山の若者の街と呼ばれる、西面の中心地にあるロッテデパートから徒歩5分。西面の屋台通りモクチャコルモッの端にあり、周辺は若者たちでにぎわうエリアです。ケミチブ西面店は赤い看板とタコのかわいいキャラクターが目印。

ケミチブ西面店は、24時間営業なので釜山に到着した時間が深夜だったり、出発が早朝でも利用できるのでとても便利です。またお酒を飲んだ後のシメにもおすすめですよ。

また韓国ではもともと一人で食事をする文化がないため、一人だと食事をする場所がなかなか見つからない場合も多いのですが、ケミチブ西面店ならおひとり様もOK!一人旅でも安心して食べられますよ。

24時間いつでもおいしいナッチポックンが食べられるのは、うれしい限りですね。

24時間営業だから、深夜着・早朝便出発にも便利

写真:橋詰 真紀

地図を見る

店内は明るく清潔感がありカジュアルな雰囲気なので、日本人観光客でも入りやすいのが特徴です。地元でも人気のお店のため、ランチ時にはかなり混みあう事も。

さて気になるメニューですが、さすが専門店だけあってナッチポックンがメイン。その種類は下記の4種類。

・タコのみ 8,000ウォン(日本円で約720円)
・エビ+タコ 9,000ウォン(日本円で約820円)
・タコ+ホルモン 10,000ウォン(日本円で約900円)
・タコ+エビ+ホルモン 10,000ウォン(日本円で約900円)
※2019年9月の為替レート

こちらには、ごはんとおかずがついてきます。またスタッフはカタコトですが日本語が通じる方もいて、さらに日本語のメニュー表記もあるので指差しオーダーでOK。初めての釜山旅行でも安心です。

タコやエビなど海鮮の旨味が鍋にギュッと凝縮!

タコやエビなど海鮮の旨味が鍋にギュッと凝縮!

写真:橋詰 真紀

地図を見る

中でもぜひ食べて欲しいのが、タコ+エビ+ホルモン全部入りの具沢山のナッチポックン!辛さは3段階(辛さ控えめ・普通・とても辛い)の中から選べます。辛いものが苦手な方は控えめで、オーダーするのが良いでしょう。

オーダーすると人数分の新鮮なタコやエビ、ホルモンに野菜などがたっぷり入った鍋が目の前にやってきます。

タコやエビなど海鮮の旨味が鍋にギュッと凝縮!

写真:橋詰 真紀

地図を見る

グツグツ煮込むこと約5分。沸騰してくる頃に、スタッフの方がやってきてかき混ぜてくれます。その後も少し待っていると、そろそろ食べ頃ですよと教えてくれます。

タコやエビなど海鮮の旨味が鍋にギュッと凝縮!

写真:橋詰 真紀

地図を見る

さてそのお味は…やわらかいタコとエビ、ホルモンに野菜がコチュジャンで甘辛く味付けされていて、見た目ほど辛くありません。海鮮の旨みがギュッと凝縮されていて、ピリ辛な感じがちょうどいい!

ホルモンも独特の匂いやクセが感じられないので、非常に食べやすいですよ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ナッチポックンはご飯やラーメンにも相性抜群!おつまみにも

ナッチポックンはご飯やラーメンにも相性抜群!おつまみにも

写真:橋詰 真紀

地図を見る

ナッチポックンは、そのままビールやお酒のおつまみに。またナッチポックンをご飯に乗せて、その上に韓国海苔とニラを合わせたらいくらでも食べられちゃう。あまりのおいしさに、リピーターが続出しているというのも納得です。

ナッチポックンはご飯やラーメンにも相性抜群!おつまみにも

写真:橋詰 真紀

地図を見る

さらにもうひとつおすすめしたいのが、追加メニューのトッピング。うどんやラーメン、春雨などが追加メニューにあり、ナッチポックンに入れたら、さらにボリュームもアップ!どれも150円程度で追加が可能です。

ナッチポックンはご飯やラーメンにも相性抜群!おつまみにも

写真:橋詰 真紀

地図を見る

特におすすめのトッピングはラーメン。「え?これインスタントラーメンだよね?」とちょっとビックリされそうですが、韓国ではよく鍋料理にインスタントラーメンを入れるんですよ。これがまたちょっぴりチープな味で、ついついハマっちゃうかも?

コスパも味もOK!ナッチポックンなら「ケミチブ西面店」

コスパも味もOK!ナッチポックンなら「ケミチブ西面店」

写真:橋詰 真紀

地図を見る

ケミチブ西面店なら、絶品のナッチポックンが1,000円以下!気軽にタコやエビ入りのおいしい海鮮鍋が食べられて、お財布にもやさしいというのはコスパ的にもポイント高いですよね。ぜひ釜山に出かけたら、名物のナッチポックンを食べに出かけてみてはいかがですか?

ケミチブ西面店の基本情報

住所:釜山市(プサンシ)釜山鎮区(プサンチング)釜田洞(プジョンドン)240-5
電話番号:+82-51-819-8809

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/05−2019/01/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -