小さな離島に最果ての絶景!五島・奈留島「ノコビ浦の防風堤」

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

小さな離島に最果ての絶景!五島・奈留島「ノコビ浦の防風堤」

小さな離島に最果ての絶景!五島・奈留島「ノコビ浦の防風堤」

更新日:2019/07/11 17:14

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 アウトドアライター、小豆島サイクリングガイド、自転車旅フォトグラファー

五島列島の中心部に位置する「奈留島」は、離島らしい豊かな自然や文化景観が凝縮されながらも、それがダイナミックに展開するという特徴があります。世界遺産の教会で有名な江上地区の隣「大串地区」もその一つ。情緒ある港町の佇まいの先に顔を覗かせる「ノコビ浦の防風堤」へ上れば、そこには思わず立ち尽くしてしまう絶景が広がります。コンパクトとダイナミック、奈留島が魅せる離島世界の表と裏の顔を満喫しましょう!

離島らしさが凝縮!穏やかでコンパクトな「奈留島」の表の顔

離島らしさが凝縮!穏やかでコンパクトな「奈留島」の表の顔

写真:土庄 雄平

フェリーで「奈留島」へ上陸する際に、まず目にするのは、こぢんまりとした離島らしい風景です。町が島の中心部でコンパクトにまとまっており、真っ青な海が広がります。風光明媚な景観と穏やかな時間は、どこか瀬戸内海の港町を彷彿とさせる雰囲気です。これが奈留島の表の顔と言えるでしょう。

離島らしさが凝縮!穏やかでコンパクトな「奈留島」の表の顔

写真:土庄 雄平

地図を見る

また島の北西部へ足を広げても、同様の特徴があります。特に、世界遺産の「江上教会」がある江上集落、そして隣接する大串集落ともに、数世帯が連なり、情緒ある漁村を形成し、その周囲には静かで美しい海が広がります。

島の風景の境界線!小さな漁村の先にあるダイナミックな大海原

島の風景の境界線!小さな漁村の先にあるダイナミックな大海原

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな一見コンパクトな奈留島ですが、所々ダイナミックな風景を有しているところが大きな特徴です。例えば、奈留島有数の景勝地「奈留千畳敷」が代表的ですが、実はそれ以外にも、とっておきのスポットがあります。それが今回紹介する「ノコビ浦の防風堤」です!

先述した島の北西部「大串集落」を端に向かって進んでいけば、集落の上部に大きな堤防が見えてきます。この堤防こそ、コンパクトな島とダイナミックな島の境界線です。

島の風景の境界線!小さな漁村の先にあるダイナミックな大海原

写真:土庄 雄平

地図を見る

集落の間を抜けて、舗装路の終点から2〜3分歩いて堤防の上へ辿り着いたとき、そこに現れる絶景に思わず立ち尽くしてしまうでしょう。断崖に挟まれたノコビ浦から、どこまでも青い大海原が広がります。

低木に覆われて、剥き出しになった海食崖、そしてスケール感たっぷりの海の3点セットは、北海道の積丹半島などに代表されるような最果てを感じさせる風景が特徴です。

島の風景の境界線!小さな漁村の先にあるダイナミックな大海原

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして、さすが「防風堤」というだけあって、その上に立つと、強く吹きすさぶ風に驚くでしょう。実は、地図で見ると分かりやすいのですが、この大串地区は南部の大串湾と北部のノコビ浦に挟まれて中央部がくびれるような地形をなしていて、それ故に風がダイレクトにぶつかるポイントになっています。

強烈な風と、それによりもたらされる高波。ノコビ浦のパノラマを迫力あるものにしている立役者です。写真に収まりきらないほどダイナミックな風景を五感で思いっきり堪能しましょう!

奈留島の裏の顔を見せる絶景は他にも!

奈留島の裏の顔を見せる絶景は他にも!

写真:土庄 雄平

地図を見る

最後に「ノコビ浦の防風堤」以外にも、いくつか圧倒的なスケールを見せる絶景スポットを紹介していきましょう!まずはノコビ浦から車で30分程南に走ったところにある「小田河原展望台」です。奈留島のリアス式海岸のちょうど上部まで、木々生い茂る林道を上り終えると、隣の久賀島を見渡す大展望が広がります。起伏に富んだ地形と広大な海のコントラストが写真に収まりきらないスケールで展開する様は圧巻!!

<小田河原展望台の基本情報>
住所:長崎県五島市奈留町浦
アクセス:奈留島港から車で約20分

奈留島の裏の顔を見せる絶景は他にも!

写真:土庄 雄平

地図を見る

また奈留島最高地点の「城岳展望台」も小さな島を起点にしたダイナミックな景色です。標高200m程の山頂からは、幾つにも分かれて伸びる奈留島の複雑な地形と、上五島・中通島と下五島・福江島、五島列島の島々のほとんどを見渡すことのできる雄大なパノラマ。小さな離島から「五島列島」という世界、その全体を感じることができますよ。

<城岳展望台の基本情報>
住所:長崎県五島市奈留町泊
アクセス:奈留島港から車で30分

コンパクトとダイナミックが共存する奈留島の世界

コンパクトとダイナミックが共存する奈留島の世界

写真:土庄 雄平

地図を見る

一見、瀬戸内海の離島のようなコンパクトで穏やかな趣を見せる奈留島ですが、実は島を隅まで走れば、この島のもう一つの顔も見えてきます。それは、留まるところを知らない大迫力の風景!今回紹介した「ノコビ浦の防風堤」はその代表格です。

先ほどのコンパクトで穏やかな面からは想像できない荒々しい風や高波、そして海食崖の風景。そして、コンパクトという言葉を一蹴するダイナミックな大海原!そんな島の二つの側面のちょうど境界になっている「ノコビ浦の防風堤」へぜひ訪れてみてくださいね。

ノコビ浦の防風堤の基本情報

住所:長崎県五島市奈留町大串
アクセス:奈留島港から車で35分

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -