竹原町並み保存地区・アヲハタジャム・ウサギ島!広島県竹原市オススメコース

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

竹原町並み保存地区・アヲハタジャム・ウサギ島!広島県竹原市オススメコース

竹原町並み保存地区・アヲハタジャム・ウサギ島!広島県竹原市オススメコース

更新日:2019/06/18 14:34

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

朝ドラ「マッサン」や嵐が出演しているCMなどのロケ地として有名な「竹原町並み保存地区」にて、昔ながらの古民家が建ち並ぶ素敵な街を散策。そこから2駅東へ行った"忠海"のアヲハタジャム工場で、ジャムギャラリーや工場を見学。そこからフェリーで"ウサギ島"こと大久野島へ渡り、ウサギと戯れつつ、毒ガス貯蔵庫や発電所などの廃墟を探訪する、広島県竹原市のオススメ観光コースをご紹介します!

ロケ地としても有名な「竹原町並み保存地区」を散策!

ロケ地としても有名な「竹原町並み保存地区」を散策!

写真:高野 祥

地図を見る

広島市中心部から東へ車で約1時間、竹原市町並み保存地区は、昔ながらの古民家が建ち並ぶ、素敵な雰囲気の町。狭すぎず、広すぎず、程よいボリュームなので、散策に最適!

ロケ地としても有名な「竹原町並み保存地区」を散策!

写真:高野 祥

地図を見る

写真を撮るのが好きな方も楽しめる景色が、至る所に散らばっています。カフェなどの飲食店もあるので、お昼頃散策するのも良いですが、誰もいない朝の風景もオススメ。

<竹原町並み保存地区の基本情報>
住所:広島県竹原市本町3-11-7
電話番号:0846-22-1473
駐車場:道の駅たけはら(48台)・新町市営駐車場(47台)・榎町市営駐車場(20台)

ロケ地としても有名な「竹原町並み保存地区」を散策!

写真:高野 祥

地図を見る

竹原市歴史民俗資料館の庭には、2014〜2015年に放映された朝ドラ「マッサン」のモデルでもある、ニッカウヰスキー創業者「竹鶴政孝・リタ銅像」があります。近くには生家である「竹鶴酒造」もあるので、そちらへも足を運んでみて下さいね。

<竹原市歴史民俗資料館の基本情報>
住所:広島県竹原市本町3-11-16
電話番号:0846-22-5186
営業時間:9:00〜17:00
定休日:火曜 (祝日は開館)、12月29日〜1月3日
入館料:100円 (18歳以下・75歳以上は無料)

高台にある西方寺からの眺め

高台にある西方寺からの眺め

写真:高野 祥

地図を見る

高台にある西方寺へと続く石段は、嵐のCMでも使われたロケ地。竹原町並み保存地区へ訪れるほとんどの方が登る定番スポットでもあります。

高台にある西方寺からの眺め

写真:高野 祥

地図を見る

普明閣の舞台は、竹原の街並みを見下ろす事ができる絶景ポイント!2019年6月現在は修復工事が行われているので、行かれる際にはご注意下さい。

<西方寺の基本情報>
住所:広島県竹原市本町3-10-44
電話番号:0846-22-2236

高台にある西方寺からの眺め

写真:高野 祥

地図を見る

竹原町並み保存地区の北端付近にある照蓮寺は、桜の時期に是非とも訪れたい場所。石段を少し登った先にある正門と桜が絵になります。

<照蓮寺の基本情報>
住所:広島県竹原市本町3-13-1
電話番号:0846-22-2130

忠海港近く「アヲハタ ジャムデッキ」へ!

忠海港近く「アヲハタ ジャムデッキ」へ!

写真:高野 祥

地図を見る

竹原町並み保存地区を散策した後は、忠海港方面へ行ってみましょう。JR忠海駅の南には、「アヲハタジャム」の工場があり、ミュージアムのような施設「アヲハタジャム デッキ」は誰でも無料で入館OK!ギャラリー見学やショップ・カフェ利用などができます。工場見学やジャムづくり体験は完全予約制になるので、気になる方は電話で問い合わせてみて下さいね。

忠海港近く「アヲハタ ジャムデッキ」へ!

写真:高野 祥

地図を見る

館内には、ジャムの歴史や工場の秘密などを学べる"ジャムシアター"、創業以来のアヲハタ製品や世界のジャムが並べられている"ジャムギャラリー"、"ジャムデッキカフェ"などがあり、自由に見て回れます。

忠海港近く「アヲハタ ジャムデッキ」へ!

写真:高野 祥

地図を見る

"ジャムショップ"では、全国で販売されているアヲハタジャム製品などを購入できます。普段見かけないレアなアイテムもあるかもしれませんよ!

<アヲハタ ジャムデッキの基本情報>
住所:広島県竹原市忠海中町1-2-43
電話番号:0846-26-1550
営業時間:9:30〜16:30
定休日:日・月・祝・年末年始(その他指定休日あり)
駐車場:あり

ウサギ島へフェリーでGO!

ウサギ島へフェリーでGO!

写真:高野 祥

地図を見る

お次は、ウサギ島へ渡ってみましょう。フェリーが出ている忠海港は、JR忠海駅から徒歩約7分。売店では、無農薬玄米の焼きおむすび弁当や無添加パン(土・日・祝のみ)、ウサギをモチーフにしたお土産品なども販売されています。

フェリーを待つ間、ちょっとスイーツ休憩しませんか?写真の品は、マダガスカルバニラと抹茶の"ミックスソフトクリーム"。無添加で後味さっぱり!

<忠海港の基本情報>
住所:広島県竹原市忠海中町1-2-1
電話番号:0846-26-0853
営業時間:7:00〜19:45
定休日:無休

ウサギ島へフェリーでGO!

写真:高野 祥

地図を見る

「ウサギ島」という名で親しまれている大久野島へは、フェリーで気軽に渡る事ができます。乗船時間は約15分。大人往復620円、子供往復320円。

ウサギ島へフェリーでGO!

写真:高野 祥

地図を見る

島内の至る所に野生ウサギがいるので、足元に注意しつつ散策しましょう。ウサギ島と聞くとカワイイイメージですが、戦時中から昭和20年まで毒ガスが製造されていたという暗い過去もあります。負の遺産である軍事施設跡が点在しているので、ウサギ好きな方だけでなく、廃墟・軍事マニアに人気の島でもあります。

点在する廃墟探訪

点在する廃墟探訪

写真:高野 祥

地図を見る

廃墟というと、おどろおどろしさがありますが、ピョンピョン動き回るウサギちゃんが居てくれると、少し心が和みます。雰囲気が苦手だなぁと思ったら、無理せず引き返してウサギちゃん達と戯れておきましょう(笑)。

点在する廃墟探訪

写真:高野 祥

地図を見る

この大きな建物は、発電所跡。忠海港から乗ってきたフェリーの発着所「大久野島 第二桟橋」から北へ少し進み、左手のトンネルをくぐると現れます。

南へ道なりに進んでいくと、毒ガス資料館や「休暇村 大久野島」、灯台など。島の中央高台には展望台もあります。

点在する廃墟探訪

写真:高野 祥

地図を見る

コチラは、発電所跡から少し北へ進んだ先にある火薬庫跡。この他にも島内には様々な廃墟があるので、時間に余裕を持ってゆっくり周りましょう。各スポットには、どのような施設だったか分かる説明書きもあるので、過去の事を学びつつ散策してみて下さい。

半日観光でも十分ですが、早朝や夜の雰囲気を楽しみたい方は、「休暇村 大久野島」で宿泊してみてはいかがでしょうか。

昔の雰囲気を味わえる竹原町並み保存地区とウサギ島

嵐のCMやドラマのロケ地としても有名な竹原町並み保存地区は、ノスタルジックな雰囲気が魅力的な写真映えスポット。そこから東へ足を延ばし、「アヲハタ ジャムデッキ」や忠海港でスイーツを挟みつつ、大久野島でウサギと戯れつつ、負の遺産である廃墟を探訪してみてはいかがでしょうか。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -