モノづくりの町・東京蔵前「カキモリ」で作る私だけのオーダーノート

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

モノづくりの町・東京蔵前「カキモリ」で作る私だけのオーダーノート

モノづくりの町・東京蔵前「カキモリ」で作る私だけのオーダーノート

更新日:2019/06/25 10:11

すぎはら あやめのプロフィール写真 すぎはら あやめ 文房具に恋する旅人、ちょっぴり鉄子、さすらいの駅スタンプハンター
モノづくりの町として注目されている東京・蔵前。ここに「カキモリ」というオリジナルノートを作れるお店があります。サイズや表紙、中紙やリングなどをお好みで選ぶことができ、完成すれば自分だけのノートの完成。また、お店のオリジナルインクもあり、万年筆やローラーボールペンで色を楽しむことができます。自分と向き合う大切な時間、お気に入りのオーダーノートと一緒にゆったりと過ごしてみませんか。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

モノづくりの町 蔵前に佇むお店「カキモリ」

モノづくりの町 蔵前に佇むお店「カキモリ」

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

昔からモノづくりの町、職人の町、ハンドメイドの材料問屋が多いことでも知られてきた、東京・台東区の蔵前。NYのブルックリン区と蔵前、二都市ともモノづくりがさかんに行われていることから、“東京のブルックリン”と呼ばれることも増えてきました。

最近では手しごとにこだわるカフェや雑貨店も増え、何十年も続く昭和レトロなお店と、新しいのにどこか懐かしさを感じられるお店が共存しています。

そんな蔵前に、ひときわ端整な建物があります。手で書くことが好きな人、文房具が好きな人が集まる「カキモリ」です。

モノづくりの町 蔵前に佇むお店「カキモリ」

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

大きなドアを開くと、そこには木の温かみを感じるウッディーな空間が広がります。ヘリンボーンパターンで貼られた木目の床や壁には、色鉛筆をイメージしたアクセントカラーが施されています。

モノづくりの町 蔵前に佇むお店「カキモリ」

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

広いお店の中央は、スタッフの方がオーダーノートを制作する作業スペースとなっており、ノートができ上がっていく過程をすぐそばで見ることもできます。

アレコレ悩む時間も楽しい、オーダーノートのパーツ選び

アレコレ悩む時間も楽しい、オーダーノートのパーツ選び

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

オーダーノートづくりのスタートです。ノートのサイズは、B5タテ、B5ヨコ、B6タテ、B6ヨコの4サイズから選ぶことができます。B5サイズは、大学ノートと同じ大きさ、B6サイズはその半分になります。

広々と書きたい、写真も貼りたい時に使いやすいB5サイズ、いつもそばに置いておき持ち運びにも便利なB6サイズ。お店での一番人気はB6タテ型です。さて、どれにしましょうか。

アレコレ悩む時間も楽しい、オーダーノートのパーツ選び

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

ノートのサイズを決めたら、棚から表紙と裏表紙を選びます。素材は紙、コットン、レザーなど。表と裏を同じにしても、あえて変えても素敵です。

アレコレ悩む時間も楽しい、オーダーノートのパーツ選び

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

東京・代官山にあるテキスタイルショップ、cocca(コッカ)オリジナルファブリックが使われた表紙はとても人気。柄の出方が一枚一枚違うので、表紙によってイメージが全くかわります。棚にある在庫をじっくり選んでみてもいいですね。

オーダーノートならでは。中紙フォーマットは組合せ自在!

オーダーノートならでは。中紙フォーマットは組合せ自在!

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

中に入れる紙は最大4パックまで選べます。カレンダー、スケジュール帳、ドット方眼、方眼、横罫線、無罫のほか、画用紙やクラフト紙、色紙、読書感想が書けるフォーマットなど、個性的な中紙も!
すべての紙を自由に試し書きできるほか、万年筆、ローラーボールペン、鉛筆と紙との相性、紙の特徴もわかりやすく書かれています。

オーダーノートならでは。中紙フォーマットは組合せ自在!

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

ノートをまとめるためのリングや留め具、ゴムバンド、角金(かどがね)などの見本パーツが、壁にずらりと並んでいます。表紙との色合わせや、完成イメージを膨らませることができます。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

世界でひとつだけのオリジナルノートづくり

世界でひとつだけのオリジナルノートづくり

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

表紙や中紙、パーツ類を選んだら、スタッフの方にお伝えします。中紙の順番や見積もり金額を確認したら、制作スタート。紙にリング穴をあける音、工具のカンカン、トントンという音…自分が選んだ紙たちが目の前でノートになっていく様子は、見ていてワクワクします。

世界でひとつだけのオリジナルノートづくり

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

整理整頓された作業スぺースとパーツ達。手際の美しさを引き立てます。

世界でひとつだけのオリジナルノートづくり

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

お店が混雑していなければ、20分程度で理想のオーダーノートの完成です。表紙や中紙、細部のパーツをどれにするか、悩んでお願いしたお気に入りの一冊をつくっていただきました。
市販の綴じノートは中身を選ぶことはできませんが、カキモリのオーダーノートなら2種類、3種類のフォーマットを組み合わせることも自由にできます。
お気に入りのノートを開く毎日は、いつもよりちょっと楽しくなりそう。

ノートを使い終えたらぜひ店舗へ。有料で中紙を交換してもらえます。表紙が汚れてしまったり傷んでしまっても交換してもらえますので、気兼ねなく使えますね。遠方で来店がむずかしい方には、オンラインでの中紙交換サービスもあります。

「書く」を楽しむ、カキモリオリジナル顔料インク・筆記具

「書く」を楽しむ、カキモリオリジナル顔料インク・筆記具

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

カキモリ店内には、オリジナルノートだけでなく、オリジナルの顔料インクの取り扱いがあります。インクは全部で13色。
インクの種類として「顔料インク」と「染料インク」があるのですが、カキモリオリジナルインクは「顔料インク」。耐水性、耐光性が高く、退色しづらいという特徴があります。

「書く」を楽しむ、カキモリオリジナル顔料インク・筆記具

写真:すぎはら あやめ

地図を見る

カキモリオリジナル筆記具には、万年筆とローラーボールペン(ペン先は0.5mmと0.7mmの二種類)があります。気軽に「書く」ことを楽しめる筆記具として、ローラーボールペンが特に人気です。

「書く」を楽しむ、カキモリオリジナル顔料インク・筆記具

写真:すぎはら あやめ

慌ただしい日々にこそ、ゆったりとした手書き時間を楽しめるカキモリのオーダーノートとオリジナル顔料インク。蔵前を訪れたら、ぜひ作ってみてくださいね!

写真:カキモリオーダーノート:B6タテ型、表紙:赤革、裏表紙:茶革、ボタン留めペンホルダータイプ、角金:アンティーク、カキモリローラーボールペン:0.7mm、カキモリオリジナル顔料インク:ソーダグラス

カキモリの基本情報

住所:東京都台東区三筋1-6-2
電話番号:050-1744-8546
営業時間:11時〜19時
アクセス:都営浅草線「蔵前駅」A1出口徒歩8分、JR総武線「浅草橋駅」西口徒歩10分
定休日:月曜(祝祭日の場合はopen)
※商品は金額や仕様等、変更になる場合があります。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -