セビリアで食べたい!地元で愛されるチュロスとアイスクリーム

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

セビリアで食べたい!地元で愛されるチュロスとアイスクリーム

セビリアで食べたい!地元で愛されるチュロスとアイスクリーム

更新日:2019/06/22 09:16

Yamada Mikaのプロフィール写真 Yamada Mika ひとり旅応援トラベラー
セビリアは歴史ある街並みが可愛らしく、街歩きが楽しい都市です。そんな街歩きのお供に気軽に買えるスイーツはいかかですか?スペインといえば忘れてはならないチュロスと、夏に欠かせないアイスクリームのお店を紹介します!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

スペインといえばチュロス!セビリアの老舗店「Familia Alfonso」

スペインといえばチュロス!セビリアの老舗店「Familia Alfonso」

写真:Yamada Mika

地図を見る

チュロスは日本でも定番のおやつですが、その発祥はスペインであることを知っていましたか?スペインではおやつとしてだけでなく、朝食にもチュロスを食べるのです。スペインの羊飼いが長期に渡る野外生活のために始めた、簡易に作れるパンの代用として、チュロスが広まったという説が有力です。17世紀にはチュロス職人が職業として確立していたことを考えると、その歴史は長いですね。

スペインではチュロスに熱いチョコレートをつけて食べる事が多く、chocolate con churros(チョココンチュロス)と呼ばれます。日本と違い、チュロス自体が甘くなく、塩が効いているので、濃い味のチョコレートとの相性は抜群です。チョコレートにつけて食べるだけでなく、揚げたてのチュロスに砂糖やシナモンをかけるのも人気で、もちろんそのままで食べても美味しいです。

スペインといえばチュロス!セビリアの老舗店「Familia Alfonso」

写真:Yamada Mika

地図を見る

Familia Alfonsoは90年以上続く、老舗のチュロス屋さん。マカレナ教会の向かいにある、キオスクスタイルのお店で、店内で揚げ立てのチュロスを販売しています。午前中は細い一般的なチュロスと、少し太い「ポラス」と呼ばれるチュロスがあり、午後には一般的なチュロスのみになります。

揚げたてなので、外はカリッと、中はジューシーでふっくりした食感を楽しめます!ポラスはさらにふわっとしていて、揚げパンのよう。

一番小さい分量はミニモと呼ばれ、細いチュロスだと12本程度で1.3ユーロという良心的な値段設定。地元のお客さんは大量買いしていくので、家族や友達と食べるのでしょう。

チュロスを買ったら、キオスクスタンドで食べるか、裏手の公園で、ベンチに座ってのんびり食べるのも良いですね。冷めてしまっても美味しく食べられますが、やはり熱々が一番。

<基本情報>
住所:Calle Parlamento de Andalucia, 41009 Sevilla
電話番号:+34-676-49-65-16
アクセス:マカレナ協会のすぐ前
営業時間:6時30分から12時。午後の営業は不定期。

「Gelateria Artesana La Fiorentina」でセビリア1番のジェラートを

「Gelateria Artesana La Fiorentina」でセビリア1番のジェラートを

写真:Yamada Mika

地図を見る

街歩きは楽しいですが、強い日差しの中を歩いていると疲れてしまいますよね。そんな時はスッキリとした後味のジェラートで一休みをしてはいかがですか?

Gelateria Artesana La Fiorentinaはセビリアの中でも有名なホームメイドのアイスクリームショップで、季節ごと売り出される新しいフレーバーが地元客の心を掴んでいます。一番人気のフレーバーは、Palmera de Chocolate(セビリアの伝統的なパフとチョコレートを組み合わせたもの)で、アイスクリームの中で程よくパティスリーのふわっとした食感を味わえるのが人気の理由。

アイスクリームはコーンに盛ってもらい、食べ歩くも良し、店内で食べるときは、ガラスの器に可愛らしく盛ってもらうこともできます。

<Gelateria Artesana La Fiorentinaの基本情報>
住所:Calle Zaragoza, 16, 41001 Sevilla
電話番号:+34-954-22-15-50
アクセス:セビリア大聖堂から徒歩5分
営業時間:13時から23時30分(金曜土曜は25時まで)

「Amorino」のかわいいバラ型アイス

「Amorino」のかわいいバラ型アイス

写真:Yamada Mika

地図を見る

イタリア発のAmorinoはセビリア市内に数店舗を展開しており、トレードマークのバラのアイスはやはり目を引き、どの店舗も常に賑わっています。Amorinoではアイスだけでなく、マカロンやミルクシェイクなどのドリンクにも力を入れています。暑い日のミルクシェイクは身体に沁みますね。

夜遅くまで営業しているので、日が長い夏に夜景を見に行った帰りに立ち寄るのにも便利です。

<基本情報>
住所:Av. de la Constitucion, 30A, 41004 Sevilla
電話番号:+34-954-21-00-48
アクセス:セビリア大聖堂のすぐ向かい。他にもセビリア市内に3店舗あり
営業時間:9時30分から24時30分(金曜土曜は25時まで)

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

セビリアの街歩きの合間に気軽に食べられるスイーツはいかがですか?

チュロスやアイスクリームは街歩きをさらに楽しくしてくれるお供。ジェラートやアイスクリーム屋さんは他にもたくさんあり、ヨーグルト風味のアイスを扱うお店、ワッフルに挟んだアイスが有名なお店等、バラエティー豊富です。お気に入りのデザートを探しながら、セビリアの趣のある街並みを楽しみませんか?

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -