幕末の歴史ロマン!茨城「那珂湊反射炉跡」で触れる大砲鋳造の軌跡

幕末の歴史ロマン!茨城「那珂湊反射炉跡」で触れる大砲鋳造の軌跡

更新日:2019/07/15 11:49

服部 旅城のプロフィール写真 服部 旅城 歴史スポットライター
反射炉という建造物をご存じでしょうか?金属を加熱して溶かすための炉で、江戸時代に鉄製の大砲を作る目的として、茨城県ひたちなか市に反射炉が建造されました。現在は、当時の場所に復元された2基の反射炉があり、レンガ焼成窯や大砲も展示されています。
今回は、幕末の歴史スポット「那珂湊反射炉跡」をご紹介します。


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

歴史上の人物がくぐった「山上門」

歴史上の人物がくぐった「山上門」

写真:服部 旅城

地図を見る

「那珂湊反射炉跡」は、ひたちなか海浜鉄道湊線「那珂湊駅」より徒歩約6分、高速道路では北関東自動車道「ひたちなかIC」から約10分の場所で、あづまが丘公園内にあります。

車が5台がとめられる無料駐車場があり、駐車場の先にある「山上門」をくぐって向かいます。

歴史上の人物がくぐった「山上門」

写真:服部 旅城

地図を見る

「山上門」は、水戸藩江戸小石川邸(現在の東京都文京区小石川町)の正面右側の門で、勅使奉迎(ちょくしほうげい)のために設けられました。幕末には、佐久間象山や西郷隆盛など歴史的にも重要な人物が、この門から小石川邸に出入りしていたと言われています。

小石川邸の建物で現存するのはこの門だけで、昭和11年(1936年)に現在の場所に移築されました。ちなみに、「山上門」という名前の由来は、邸内の山の上に移築されたことによるものと言われています。

反射炉は高台にあり、「山上門」をくぐると石段が続いているので、石段をのぼって行きます。

技術の結晶!鉄をも溶かす反射炉

技術の結晶!鉄をも溶かす反射炉

写真:服部 旅城

地図を見る

江戸時代の日本は鎖国をしていましたが、幕末になると外国船が日本沿岸に現れるようになり、那珂湊沖にも外国船が現れるようになりました。水戸藩第9代藩主徳川斉昭は、これに対抗するため海岸の防衛強化として砲台を築くことを考え、鉄製の大砲を作る目的として反射炉を建造しました。

反射炉とは、炉の内部の天井がドーム形になっていて、天井部分に炎の熱を反射させることで高温を保ち、その熱で金属を溶かす炉のことです。

技術の結晶!鉄をも溶かす反射炉

写真:服部 旅城

地図を見る

反射炉は、「吾妻台」という小高い丘に高さ約15m、約4万枚の耐火レンガを使用して安政2年(1855年)に1号炉(西炉)、安政4年(1857年)に2号炉(東炉)が建造されました。

完成した反射炉を使用して大砲を作っていましたが、元治元年(1864年)の平治甲子の乱(天狗党の乱)で壊されてしまいました。その後、昭和12年(1937年)に現在の模型が、当時の場所にほぼ原型どおりに復元されました。復元には、残されていた当時の耐火レンガの一部が取り入れられています。

ひたちなか市教育委員会所蔵の「山上門」は市指定文化財、「那珂湊反射炉跡」は県指定史跡に指定されています。

技術の結晶!鉄をも溶かす反射炉

写真:服部 旅城

地図を見る

反射炉の前には大砲も展示されており、間近で見ることができます。

試行錯誤の耐火レンガ

試行錯誤の耐火レンガ

写真:服部 旅城

地図を見る

反射炉の近くには、復元模型のレンガ焼成窯(しょうせいかま)があり、この窯で、レンガを焼成しました。

試行錯誤の耐火レンガ

写真:服部 旅城

地図を見る

高温に耐えるレンガを製造するため、材料の選定や調達、配合など試行錯誤を繰り返した結果、約1200〜1600度の高温に耐えるレンガの製造に成功し、反射炉に使用するために約4万枚の耐火レンガが製造されました。

「那珂湊反射炉跡」は、当時の人たちによる大砲鋳造の軌跡を具体的に見ることができる貴重な歴史スポットです。幕末の歴史を感じながら「那珂湊反射炉跡」を巡ってみてはどうでしょうか。

那珂湊反射炉跡の基本情報

住所:茨城県ひたちなか市栄町1-10 (あづまが丘公園内)
アクセス:ひたちなか海浜鉄道湊線「那珂湊駅」より徒歩約6分、北関東自動車道「ひたちなかIC」から約10分
入場料:無料
駐車場:5台(無料)

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -