五島屈指の絶景!奈留島泊地区のシーサイド道路と「奈留千畳敷」

五島屈指の絶景!奈留島泊地区のシーサイド道路と「奈留千畳敷」

更新日:2019/06/18 13:26

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、アウトドアフォトグラファー、B級グルメ探訪家
豊かな自然に育まれる五島列島は絶景の宝庫。中心部に位置する「奈留島」はその象徴的な島と言えるでしょう。入り組んだリアス式海岸と島のダイナミックな地形、驚くほど青く爽快な海、情緒ある佇まいの教会や集落景観など見所がたくさんあります。中でも特に、おすすめなのが島の南東部の「泊地区」。美しい海を見渡す絶景のシーサイドロードが続き、クライマックスとして大迫力の絶景「奈留千畳敷」が登場し、感動必至です!!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

豊かな自然が根付く島「奈留島」の魅力

豊かな自然が根付く島「奈留島」の魅力

写真:土庄 雄平

地図を見る

地図を見るとよく分かりますが、奈留島の特徴は、独特な島の形でしょう。四方八方に陸地が伸び、とても入り組んだ海岸線をもっています。それ故に、景色は変化に富んでおり、進めば進むほど色んな角度から海を楽しむことができるのが魅力です。真っ青な大海原や、高度感ある高台から一気に広がる海、エメラルドブルーの入り江など「海」と一概に言っても、実に様々なシーンがあります。

まるで瀬戸内海の海道!?東風泊湾のシーサイドロードが美しい

まるで瀬戸内海の海道!?東風泊湾のシーサイドロードが美しい

写真:土庄 雄平

その中でも特におすすめしたいのが、奈留島南東部の「泊地区」です。奈留島の東海岸からから南部の半島を含み、海岸線を通るように県道168号線が通っています。この道こそ素晴らしい景色を見せてくれるのです!

まるで瀬戸内海の海道!?東風泊湾のシーサイドロードが美しい

写真:土庄 雄平

地図を見る

まず、フェリーターミナルから奈留島の町、そこから北上して「宮の浜海水浴場」へと至ります。そこから時計回りにぐるりと回り込むと、奈留島の泊地区です。しばらく道なりに進めば、くの字状に伸びる東風泊湾が飛び込んできます。

まるで瀬戸内海の海道!?東風泊湾のシーサイドロードが美しい

写真:土庄 雄平

地図を見る

真っ青に輝く美しい海が島のダイナミックな地形に囲まれて思いっきり広がります。その爽快感と来たら、筆舌に尽くしがたいものがありますよ!また、平坦な道に沿って防波堤が続いていく風景は、まるで瀬戸内海の海道を彷彿とさせるよう。この道を通り抜ければ「あぁ離島に来たのだ…!」と非日常感と旅情が高まること間違いなし!

<東風泊湾の基本情報>
住所:長崎県五島市奈留町泊
アクセス:奈留島港から車で15分

荒々しいダイナミックな自然が生み出す絶景!「奈留千畳敷」

荒々しいダイナミックな自然が生み出す絶景!「奈留千畳敷」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな東風泊湾を過ぎ、一度アップダウンを越えれば、奈留島泊地区の核心部へと到着します。再び海沿いへ出たかと思えば、そこには目を疑う光景が待っています。なんと!奈留島の風光明媚な「舅ヶ島海水浴場」から隣に位置する「小島」まで「奈留千畳敷」と呼ばれる岩礁の道ができ、それが紺碧の海と見事に調和しているのです。

荒々しいダイナミックな自然が生み出す絶景!「奈留千畳敷」

写真:土庄 雄平

地図を見る

干潮時には、途中まで渡ることが可能なのでぜひ進んでみましょう!近づけば近づくほど、ゴツゴツとして迫力のある面持ちへと変わります。美しくもダイナミックで荒々しい!そんな奈留島の大自然を物語る風景です。

畳を千枚は敷けそうなくらい広いことから「千畳敷」と名付けられたこの大きな岩礁からは、奈留島東部のミッドナイトブルーの海と、同じく五島列島を形成する若松島・椛島などの島々を見渡す180度以上のパノラマが広がります。岩礁の上から風景とともにシャッターを切ってみれば、この世界観が大いに伝わる一枚になるはず!

荒々しいダイナミックな自然が生み出す絶景!「奈留千畳敷」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして一番の絶景ポイントは、再び道へと戻り、そこから少し南に進んだ場所!断崖の上に立つ景色が開けたこのポイントからは「奈留千畳敷」の全貌を望むことができます。小島の緑と白亜の岩礁、そしてグラデーションが美しい大海原!これらが作りあげる唯一無二の景観は見応え抜群です!

<奈留千畳敷の基本情報>
住所:長崎県五島市奈留町泊517
アクセス:奈留島港から車で20分

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ポテンシャルが高い!五島有数の絶景が多く根付く「奈留島」

五島列島の中で第一に焦点が当たるのは、福江島や上五島・中通島ですが、ポテンシャルの高さならば「奈留島」も負けてはいないでしょう。The観光地という看板名所があるわけではないのですが、名もない道や独特の自然景観など、島の至る所で感動する風景に出会えます。中でも「東風泊湾」と「奈留千畳敷」はその代表格です!奈留島南東部の「泊地区」へ大自然を感じに訪れてみませんか?

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -