小江戸観光のランチはここで!オススメ川越お手軽グルメ5選

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

小江戸観光のランチはここで!オススメ川越お手軽グルメ5選

小江戸観光のランチはここで!オススメ川越お手軽グルメ5選

更新日:2015/10/26 09:43

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

江戸時代に城下町として栄えた埼玉県の川越は、「小江戸」と呼ばれ多くの観光客で賑わう町。中でも人気の蔵造りの街並みは、昔へタイムスリップしたかのようなノスタルジックな世界が広がっています。そんな町には美味しいお店がいっぱい!ランチ選びも大変です。今回は"手軽にに川越のグルメを楽しみたい"という方にお勧めのグルメを5つご紹介します。ランチ選びの参考にどうぞ!

レトロな建物で味わう!絶品「おぼろ豆腐丼」

レトロな建物で味わう!絶品「おぼろ豆腐丼」

写真:中島 誠子

地図を見る

ランチも観光の一つですよね。川越で有名なグルメと言えば、うなぎや芋料理がありますが、ちょっとお値段が張ってしまうことも。でも川越ならではの地元グルメを楽しみたい・・・そんな方のために今回はリーズナブルに楽しめるお勧めグルメを集めてみました!

まず最初にご紹介するのは、「近江屋長兵衛商店」のおぼろ豆腐丼。川越観光では欠かせない、「時の鐘」の斜め前にあります。一見レトロなお豆腐屋さんという印象ですが、実は隣にお食事処があります。

ここでは、毎朝手作りで寄せられる豆腐を使った料理を頂けるのです。中でも、おぼろ豆腐丼が安くて最高!ごはんの上に、豆腐のあんかけが乗っていて、そのなめらかな豆腐と絶妙な塩梅のあんかけがごはんに合います。具だくさんの豚汁も体にしみるほど美味しいですよ。

◆お店:近江屋長兵衛商店(おうみやちょうへいべいてん)
◆イチオシグルメ:おぼろ豆腐丼 850円
◆定休日:水曜日

近江屋長兵衛商店の建物は蔵造りで、風情があってとても素敵です。お店では、豆腐、厚揚げ、がんも、おからドーナツ等を販売しているので、お土産にもぴったり。

観光地のど真ん中にあるお店なので、観光途中に立ち寄るお店としても便利です。また、お店の前は絶好のフォトロケーション。時の鐘と蔵造りの建物が並ぶ鐘つき通りの写真が綺麗に撮れる場所になっています。

うどん県の埼玉で味わう「武蔵野うどん」

うどん県の埼玉で味わう「武蔵野うどん」

写真:中島 誠子

地図を見る

埼玉はうどんの消費量が全国2位といううどん県。川越は「武蔵のうどん」といううどんが有名で、何軒ものうどん屋さんがあります。今回ご紹介するのは、その中でもいつも行列のできている「武蔵野うどん 真打」。川越成田山別院や喜多院の近くにあり、参拝後のランチにも人気の場所です。

武蔵野うどんは、コシが強く、小麦粉の味が感じられる少し縮れた麺が特徴。これを肉汁につけて食べるのが埼玉スタイルです。まずは定番メニュー「肉汁うどん」を♪讃岐うどんとは全く異なる食感でとても美味しいですよ。武蔵野うどんを食べたことのない方はぜひ食べてみてください。

他、ゴマ肉汁やカレー汁等、美味しいつけ汁があり、2つのつけ汁を選べるWつけ汁も人気です。

◆お店:武蔵野うどん 真打(しんうち)
◆イチオシグルメ:肉汁うどん 並 720円 Wつけ汁 並 900円
◆定休:不定休

ホッとする味♪「川越らーめん&紫いもぎょうざ」

ホッとする味♪「川越らーめん&紫いもぎょうざ」

写真:中島 誠子

地図を見る

近江屋長兵衛商店と同じ、鐘つき通りに面している「餃子菜館 大八勝山」は、テレビや雑誌に取り上げられることの多い人気店。地元の方から愛される中華料理屋さんですが、お昼時には並ぶ人がいるほど観光客も多いお店です。

こちらのお店のイチオシが、川越名産のさつまいもを使った「川越らーめん」と「紫いもぎょうざ」。

川越らーめんは、醤油ベースの昔なつかしいらーめん。さつまいもの天ぷらが乗っていて、一口食べるとホッと心が落ち着く味です。また、川越は昔から上質な地下水に恵まれており、その地下水を使って作った麺を使用しているので麺も特別。

紫いもぎょうざは、皮に紫いもを練り込んでいるので、見た目が紫色です。中にはごろごろとさつまいもが入っていて、野菜の甘みとお肉の旨みがギュっと詰まった絶品ぎょうざですよ。

◆お店:餃子菜館 大八勝山(ぎょうざさいかん だいはちかつやま)
◆イチオシグルメ:川越らーめん 600円、紫いもぎょうざ 370円 
◆定休日:月曜、祝日の場合は翌日休

懐かしい味♪川越のB級グルメの鉄板!「太麺やきそば」

懐かしい味♪川越のB級グルメの鉄板!「太麺やきそば」

写真:中島 誠子

地図を見る

川越のB級グルメの定番中の定番、「太麺焼きそば」。ご存知の方も多いかもしれませんが、これはぜひ一度食べて頂きたいご当地グルメです。昭和時代、川越の子供たちの間でお菓子として人気だった太麺やきそばは、今や地元の方だけでなく観光で訪れるお客さんにも愛されています。

太いちぢれ麺にからむソースがたまらない、なんとも美味しいやきそばなのです。川越には何軒も太麺やきそばが食べられるお店がありますが、麺の太さやソースの味付けはお店によって違いがあります。

いくつかあるお店の中で、今回は筆者お勧めの「まことや」をご紹介。本店はこじんまりとしていて、駄菓子屋さんに来たような懐かしい店内です。また、近くの蓮馨寺(れんけいじ)には持ち帰り専門の別店があります。ちょっとしたテーブルスペースがあり、境内で食べることも可能なので、散策がてらいかがでしょうか。

(上述の餃子菜館 大八勝山でも太麺やきそばのメニューがあります。)

◆お店:まことや
◆グルメ:太麺やきそば(ソース) 並 350円 大 480円 特大 620円
◆定休日:不定休

謎のB級グルメ??「ごちゃき」

謎のB級グルメ??「ごちゃき」

写真:中島 誠子

地図を見る

最後にご紹介するのは、同じく「まことや」で食べられる、謎のB級グルメ「ごちゃき」。こちらも川越の地元民に昔から愛されているグルメです。

太麺焼きそばの上に、半熟スクランブルエッグとカレーが乗った太麺焼きそばの豪華バージョン!ただの焼きそばでは物足りない方にお勧め。ソース味の麺とカレーが不思議とマッチするんです!そして、とろとろの卵が全体をまろやかにしてくれるので、どんどん食が進みます。

◆お店:まことや
◆オチオシグルメ:ごちゃき 750円
◆定休日:不定休

最後に

いかがでしたでしょうか。川越のグルメを楽しみたい方のキーワードは、「さつまいも」「うどん」「太麺焼きそば」「うなぎ」「蔵造りの建物」「レトロ」等です。川越の地元食材を使ったグルメや郷土料理を味わいたい方、レトロな建物を楽しみながら食事がしたい方、ランチの楽しみ方は様々です。

今回はお手軽なランチとしてオススメのお店をご紹介しましたが、まだまだ美味しい川越グルメやオススメのお店はたくさんあります。ブラブラと街を散策しながらお気に入りのお店を探してみるのも楽しいですよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/03−2015/07/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -