フランス本家が唯一公認!高知県北川村「モネの庭」マルモッタン

| 高知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フランス本家が唯一公認!高知県北川村「モネの庭」マルモッタン

フランス本家が唯一公認!高知県北川村「モネの庭」マルモッタン

更新日:2019/06/30 11:04

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

高知県東部の北川村に印象派の巨匠クロード・モネが愛したフランス・ジヴェルニーのモネの庭から世界一唯一その名を名乗ることが公認された北川村「モネの庭」マルモッタンがあります。

園内にはモネが夢見た青い睡蓮も咲く「水の庭」、モネが愛したバラや四季折々の花が咲く「花の庭」など、趣の異なる3つの庭があるほか、子どもが遊べる広場や散策路、人気のカフェやギャラリーショップもあって、一日ゆっくり楽しめます。

世界で唯一フランス本家から公認された庭

世界で唯一フランス本家から公認された庭

写真:水津 陽子

地図を見る

睡蓮の絵で知られる印象派の巨匠、クロード・モネが愛した庭として知られるフランスのジヴェルニーにある「モネの庭」。そのフランス本家から世界で唯一「モネの庭」を名乗ることを許されたのが高知県東部にある北川村「モネの庭」マルモッタンです。

モネが43歳から半生を過ごし、創作活動を行った庭を高知の豊かな自然の中に再現した「モネの庭 マルモッタン」には、睡蓮の咲く池がある水の庭など、趣の異なる3つの庭があります。

世界で唯一フランス本家から公認された庭

写真:水津 陽子

地図を見る

睡蓮の咲く池には太鼓橋がかかり、モネの絵を彷彿させるシーンに出会えます。また、池のあちこちに水辺に近づいて眺められる場所があります。

世界で唯一フランス本家から公認された庭

写真:水津 陽子

地図を見る

睡蓮の花は午後になると閉じてしまうので、花を見るなら午前中がおススメです。

モネが夢見た青い睡蓮は必見

モネが夢見た青い睡蓮は必見

提供元:モネの庭 マルモッタン

https://www.kjmonet.jp/地図を見る

6月下旬から10月下旬にかけては、モネが夢見た青い睡蓮の花を見ることができます。

※青い睡蓮の開花はモネの庭のホームページでお知らせしています。2019年は6月16日に1輪目が開花しました。

モネが夢見た青い睡蓮は必見

写真:水津 陽子

地図を見る

バラが咲く5月中旬から下旬にかけて、バラのアーチができるステップは記念写真撮影でも人気の場所です。

モネが夢見た青い睡蓮は必見

写真:水津 陽子

地図を見る

水の庭は見る角度によっても異なる姿を見せます。モネが絵を描く時に大切にしていた水鏡には空や雲、周りの風景が映り込み、目の前にモネの絵の世界が広がっているようです。

見所満載!睡蓮の池にはもう一つの隠れた絶景も

見所満載!睡蓮の池にはもう一つの隠れた絶景も

提供元:モネの庭 マルモッタン

https://www.kjmonet.jp/地図を見る

水の庭の奥には、滑り台などの遊具を備えた子供が遊べる広場「遊びの森」。

見所満載!睡蓮の池にはもう一つの隠れた絶景も

提供元:モネの庭 マルモッタン

https://www.kjmonet.jp/地図を見る

その先にはモネが地中海を描いた作品をテーマに造られた「光の庭」や片道30分の散策コース「自然の森」もあります。

見所満載!睡蓮の池にはもう一つの隠れた絶景も

写真:水津 陽子

地図を見る

また、ぜひ見逃さず見て欲しい場所があります。睡蓮の咲く池にかかる太鼓橋では多くの方が立ち止まり、バラのアーチなど花に囲まれた華やかな池を眺めますが、反対側の池の景色に目をやる方はごく一部。

でも、ここにはもう一つ、気づかれない絶景が隠れています。この美しい緑に囲まれた景色も素敵で、天気の良い日には遠くに海も見えます。

蝶やトンボなど、小さな生き物とも出会える

蝶やトンボなど、小さな生き物とも出会える

写真:水津 陽子

地図を見る

モネの庭では、花の周りを飛び交う蝶々やトンボ、蜂など、小さな生き物たちとも出会うことができます。特に庭のあちこちで乱舞するモンシロチョウたちの姿は牧歌的です。

蝶やトンボなど、小さな生き物とも出会える

写真:水津 陽子

地図を見る

水の庭では水辺で羽休めをするトンボの姿がありました。もしかしたら睡蓮の花を眺めているのでしょうか。

蝶やトンボなど、小さな生き物とも出会える

写真:水津 陽子

地図を見る

丸っこい小さな蜂は忙しく働き、花の蜜を吸っています。

楽しみいろいろ、美しい庭を眺めるカフェも人気!

楽しみいろいろ、美しい庭を眺めるカフェも人気!

写真:水津 陽子

地図を見る

駐車場をはさんだ反対側にはモネが愛したバラなど、四季の花々を見ることができる花の庭のほか、人気のカフェや手作りパン工房、ギャラリー・ショップ、花の苗を販売しているフラワーハウスもあります。

※花の庭やカフェの紹介は、記事末尾の【関連MEMO】にあるもう一つの記事をご覧ください。

楽しみいろいろ、美しい庭を眺めるカフェも人気!

写真:水津 陽子

地図を見る

モネの庭へは土佐くろしお鉄道・奈半利駅から北川村営バスが運行しており、約10分で行き来できます。

北川村「モネの庭」マルモッタンの基本情報

住所:高知県安芸郡北川村野友甲1100
電話番号:0887-32-1233
アクセス:土佐くろしお鉄道・ごめんなはり線「奈半利駅」から北川村村営バス(北川村行き)で約10分
(奈半利駅へは高知駅から土佐くろしお鉄道で約1時間半です】

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -