空き物件が大変身!横浜でシェアカフェ巡りを楽しもう

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

空き物件が大変身!横浜でシェアカフェ巡りを楽しもう

空き物件が大変身!横浜でシェアカフェ巡りを楽しもう

更新日:2019/07/14 20:12

しもちんのプロフィール写真 しもちん

鉄道やアイスクリームなど、様々な物の日本発祥の地として名高い横浜の町。古きを愛し新しいモノを受け入れ続ける、横浜らしいプロジェクトが広まりつつあるのをご存知でしょうか。そのプロジェクトとは、使われることがなくなった建物やスペースをリノベーションし、曜日ごとにオーナーが変わる「シェアカフェ」にする、というもの。異国情緒溢れる横浜の街並みを楽しみながら素敵なカフェを訪れてみませんか。

山手の町を抜けて

山手の町を抜けて

写真:しもちん

地図を見る

まず一軒目はJR石川町駅から徒歩15分、横浜観光の人気スポット山手地区のお隣、南区唐沢にある「ブラフテラス」から。こちらは空き家活用の担い手として「シェアカフェ」を登場させた日本初とも言える記念すべき場所です。

公式サイトでは駅から平坦なルートが推奨されていますが、ちょっと坂道はキツイものの駅の真上にあるイタリア山庭園とブラフ18番館を抜けて行くルートがオススメです。気持ちのいい木陰で涼みながら進みます。

山手の町を抜けて

写真:しもちん

地図を見る

道に迷いやすいので、スマホの地図アプリをチェックしながら向かいます。こんな並木道あったんだと思いながら地蔵坂上の五差路の交差点を目指しましょう。

山手の町を抜けて

写真:しもちん

地図を見る

地蔵坂上交差点に到着。ここで道を誤るとかなり遠回りしてしまいます。赤い屋根のマンション手前を右折し、エントランス前を通って建物に沿って先へ進みましょう。暫く進むと右手にランドマークタワーが見え始め、バス停もある打越橋を渡れば目の前が「ブラフテラス」です。

橋が現れず、山元町商店街や根岸森林公園の案内が見えてきたら間違いなので、この交差点まで戻ってくださいね。

昔ながらのアパートを改装「ブラフテラス」

昔ながらのアパートを改装「ブラフテラス」

写真:しもちん

地図を見る

「ブラフテラス」に到着!昭和世代には懐かしい木造アパートをリノベーションした物件です。入口横のブロック塀には各曜日の看板も掲示されています。下調べをせずに今日は何をやっているのかな、なんてぶらっと訪れるのもいいかも知れませんね。

昔ながらのアパートを改装「ブラフテラス」

写真:しもちん

地図を見る

カフェへの入口前にある使われていない階段では、手入れの行き届いた多くの観葉植物がお出迎えしてくれます。

昔ながらのアパートを改装「ブラフテラス」

写真:しもちん

地図を見る

何もされずに、ただ時が経つのを待っているだけだとしたら、この建物は普通の古めかしいアパートのままのはず。それがリノベーションされ利用者の人達に愛されながら使われていくと、こんなにも素敵な空間になるんだな、と感じさせてくれる佇まいです。

日毎にオーナーが変わるカフェ

日毎にオーナーが変わるカフェ

写真:しもちん

地図を見る

店内も素敵な空間。キッチンやカウンターは窓側に、客席は内側に配置されています。いい感じに区切られた可愛らしい二名席を良く見てみると、明らかに昔は押入れだった場所!そんな昔との違いを楽しむのもオススメです。

日毎にオーナーが変わるカフェ

写真:しもちん

地図を見る

そして、日毎に変わるカフェの内容も個性的。日曜日に営業している日本茶カフェ「cha +tabi」さんでは、国内各地のお茶が提供されていて、お茶の味で旅ができるというもの。元・旅行会社勤務で日本茶インストラクターでもある店長さんが煎れてくれるドリンクはまさに絶品。

月に一回ペースで開催される、月曜日の店長・味噌のプロフェッショナル「発酵旅人」さんとコラボした「具沢山お味噌汁と塩むすびのランチ」にも要注目です。

日毎にオーナーが変わるカフェ

提供元:コトラボ合同会社

地図を見る

個性的なシェアカフェが魅力のブラフテラスですが、なんとこちらはシェアハウスも併設。気に入ったら住んでしまうことも可能なのです。朝食の時間帯や夕方以降はシェアカフェ部分が住民の方々の共有スペースになっています。駅からの坂道が気にならない方にはオススメな物件ですよ。

<ブラフテラスの基本情報>
住所:神奈川県横浜市南区唐沢13番地
アクセス:JR石川町駅(元町口)より徒歩15分
JR桜木町駅から神奈中バス11系統保土ヶ谷駅東口行き 打越橋停留所下車、徒歩1分

鶴ヶ峰の住宅街にある「ニコエント」

鶴ヶ峰の住宅街にある「ニコエント」

写真:しもちん

地図を見る

続いてもう一軒。都心への直通運転も間近に迫り、人気急上昇中の相鉄線鶴ヶ峰駅にある「ニコエント」。鶴ヶ峰は駅上にはタワーマンションがそびえ立ち、駅前商店街も賑やかな住宅街ですが、少し歩いた帷子川(かたびらがわ)沿いには緑溢れる癒しの道が続きます。目指すお店はこの道を横目にしつつ橋を渡り、国道16号へ続く坂道を登った場所にあります。

鶴ヶ峰の住宅街にある「ニコエント」

写真:しもちん

地図を見る

こちらもブラフテラスと同じように築30年を超える物件。以前は地元でも人気の中華料理店だったのですが、オーナーが高齢になり引退。空き物件になっていた場所を大リニューアル!

鶴ヶ峰の住宅街にある「ニコエント」

写真:しもちん

地図を見る

こんな素敵な内装になっています。こちらは各曜日とも昼の部と夜の部に分かれていて、現在昼の部は全て埋まっている人気ぶり。夜の部はまだまだ空きがあるようなので、カフェ好きを通り越して自分でもお店をやってみたい!と思っている方にはチャンス物件かも知れませんね。

絵本カフェなどのイベントも開催

絵本カフェなどのイベントも開催

写真:しもちん

地図を見る

「ニコエント」では20名程度入れる広さを利用して、各店舗で曜日ごとに様々なイベントやワークショップなどの催し物も行われています。水曜日に営業している「和カフェ」さんでは絵本カフェを開催。絵本セラピストの方の読み聞かせは、大人でもドキッとしてしまうほど聴き惚れてしまいます。

絵本カフェなどのイベントも開催

写真:しもちん

地図を見る

「和カフェ」さんのランチは発酵発芽玄米を使用した、お野菜たっぷりボリューミーな内容。日替わりランチ、カレー、ベーグルサンドなど選べますが、人気のメニューは昼前になくなってしまうこともあるほど。絵本に癒されながらのんびり滞在したい、素敵な雰囲気になっています。

絵本カフェなどのイベントも開催

写真:しもちん

地図を見る

続いて週末の土曜日は「わかめソルトカフェ」。三陸の震災復興支援の中で誕生した、宮古市田老の「わかめソルト」を使用したおむすびやスコーン・クッキーなどを提供しています。

他の曜日もパウンドケーキやハーブティー、アジアンなランチなど、さまざまなお料理やテーマを持ったお店が勢揃い。ついつい別の日にも訪れたくなる楽しさです。

鶴ヶ峰駅は日本最大級の都市型動物園ズーラシアの最寄り駅でもあるので、あわせて訪れてみるのもいいですね。

<ニコエントの基本情報>
住所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-9-11
アクセス:相鉄線 鶴ヶ峰駅から徒歩7分

いざ、横浜のシェアカフェへ

シェアカフェは物件のオーナーさんは空きスペースの有効活用ができ、各曜日の店長さんは思い思いのカフェを気軽に出店でき、いらっしゃるお客様はバリエーション豊かなお料理や雰囲気を満喫できる、まさにwin、win、winの関係。過疎化が進み空き家問題が増える昨今、今後も全国各地に増えていくのではないでしょうか。再び過去の輝きを取り戻した空き物件を活用した「シェアカフェ」。横浜の素敵な景色と共に、思い思い巡ってみましょう。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/26−2019/06/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -