大展望に美しいビーチも!上五島「奈良尾港」周辺は絶景の宝庫

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大展望に美しいビーチも!上五島「奈良尾港」周辺は絶景の宝庫

大展望に美しいビーチも!上五島「奈良尾港」周辺は絶景の宝庫

更新日:2019/07/13 13:27

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 アウトドアライター、小豆島サイクリングガイド、自転車旅フォトグラファー

南北に細長く伸びる上五島・中通島の南玄関口となっている「奈良尾」。離島らしい情緒ある佇まいを見せるこの港町は、あまり知られていないものの、実は五島有数の絶景エリアなのをご存知でしょうか?港を少し離れればエメラルドグリーンの入り江、一帯の島を360度俯瞰する展望台、そして白砂とのコントラストが映える風光明媚なビーチ等、バリエーションに富んだ風景が広がります。五島の絶景に心躍る旅へ出掛けてみませんか?

町と海が見事に調和!上五島南部にある最大の港町「奈良尾」

町と海が見事に調和!上五島南部にある最大の港町「奈良尾」

写真:土庄 雄平

地図を見る

五島列島・中通島の南部にあたる「奈良尾」は、昔からイワシの名産地として知られ、西日本随一の大型巻き網漁業の基地として栄えた漁師町です。現在は、周囲の町と「新上五島町」として合併したものの、その役割は健在!新鮮な海の幸が水揚げされるだけでなく、福江島をはじめ、長崎や佐世保とフェリー航路で繋がっており、五島列島へ出入りする玄関口としても重要な場所となっています。

町と海が見事に調和!上五島南部にある最大の港町「奈良尾」

写真:土庄 雄平

そんな「奈良尾」の町が特筆すべき点は、実に美しい自然が根差しているということ。起伏に富んだ地形と緑、どこまでも広がる真っ青な海。それらが町と見事に調和しています。奈良尾の港から次第に標高が上げて南へ進んでいくと、それを実感できるはず!なぜなら道から辺一帯を俯瞰すれば、中心部の町を囲むように山と海が展開する大パノラマが広がるから。この1シーンが風情ある奈良尾の佇まいを物語ってくれますね。

西側沿岸の「桐集落」のエメラルドグリーンの入り江がすごい

西側沿岸の「桐集落」のエメラルドグリーンの入り江がすごい

写真:土庄 雄平

地図を見る

奈良尾から中通島の西海岸へ進む道沿いにある「桐集落」。目立った観光名所はなく、注目されることは少ないですが、実は五島屈指の絶景を有しています。それは、目を疑うほど淡いエメラルドグリーンの入り江!荒島と桐ノ小島など島が近接することで生み出された空間には、まるで宝石のような色の海が広がります。

西側沿岸の「桐集落」のエメラルドグリーンの入り江がすごい

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかし、この海の色はそれだけではありません!春から夏にかけては、一体を覆う山の緑が映り込むことで、息を呑むほど神秘的な情景を生み出すのです。遠浅で清涼感あふれる水色の海から、いきなり変わる海の色に驚くとともに、海の中を泳ぐ魚まで目で追うことができる透明度の高さにテンションが上がること間違いなし!

<桐集落の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町桐古里郷
アクセス:奈良尾港から車で20分

複雑な海岸線と真っ青な海!「米山展望台」360度の絶景

複雑な海岸線と真っ青な海!「米山展望台」360度の絶景

写真:土庄 雄平

地図を見る

奈良尾の港町の裏山にあたるのが標高約250mの「米山」。フェリーを降りて車で20分ほど走れば辿り着くことができます。駐車場へ辿り着くと、その高度感ある断崖と海にまず目を奪われることでしょう。この高さなのに海の透明感を読み取れるところが、五島の海のポテンシャル!

複雑な海岸線と真っ青な海!「米山展望台」360度の絶景

写真:土庄 雄平

地図を見る

そしてそこから徒歩5分ほど登れば「米山展望台」という360度のパノラマ台が待っています。展望台へ辿りつくとそこに広がるのは、若松島方面の複雑な海岸線とコバルトブルーの海が織りなす唯一無二の景色。そして東側には五島灘の大海原がどこまでも続き、思わず見入ってしまうことでしょう。ダイナミックな地形の中を進むフェリーの姿もフォトジェニックで必見ですよ!

<米山展望台の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷
アクセス:奈良尾港から車で20分

直線に広がる真っ青な水平線!美しすぎる「高井旅海水浴場」

直線に広がる真っ青な水平線!美しすぎる「高井旅海水浴場」

写真:土庄 雄平

地図を見る

奈良尾港から北に車で10分ほど。一つ山を越えた先にある奈良尾小学校の目の前に展開する綺麗なビーチが「高井旅海水浴場」です。峠を下り終えるときに飛び込んでくるその透き通った海に思わず声を上げてしまうことでしょう。

直線に広がる真っ青な水平線!美しすぎる「高井旅海水浴場」

写真:土庄 雄平

地図を見る

浜辺はふかふかの白砂が敷かれており、そこに優しく波が立っています。目の前にはどこまでも真っ青な水平線、そして聞こえてくるのは波の音だけ。波打ち際から水平線へ至るまで、海のグラデーションも絶妙です。

まさに離島らしい穏やかな時間と美しい景色がそこには広がっています。靴を脱いで海を歩いてみれば、その美しい映像が「涼しい」という感覚とともに記憶へ刻み込まれること間違いなし!

<高井旅海水浴場の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷
アクセス:奈良尾港から車で10分

港から少し離れると、そこには五島の自然が思いっきり展開!

大自然と町が調和し、様々な風景を見せてくれる五島列島。その代表こそ、上五島の南玄関口「奈良尾」でしょう。アップダウンに富んだ道の先、複雑に発達した入り江、そして真っ白な砂浜が作り上げる遠浅ビーチ、そうした様々なシチュエーションごとに、忘れられない色の海が待っています。五島ならではの穏やかな時間と絶景に癒される旅へ足を踏み出してみませんか?きっと感動の世界が待っています。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -