広島の紫陽花スポットはココ!観音寺「あじさい祭」は5000株が競演!

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

広島の紫陽花スポットはココ!観音寺「あじさい祭」は5000株が競演!

広島の紫陽花スポットはココ!観音寺「あじさい祭」は5000株が競演!

更新日:2019/06/20 20:30

政田 マリのプロフィール写真 政田 マリ 仏像ナビゲーター

広島市佐伯区の高台にある観音寺は、山陽花の寺の札所として知られ、椿、桜、ツツジなど四季折々の花を愛でることができます。中でも初夏の風物詩、アジサイは境内に400種5000株もあり、広島県内でも随一の品種と植栽株の数。開花時期には「あじさい祭り」が開催され内外からの多くの参拝客で賑わいます。別名「あじさい寺」と呼ばれる観音寺が誇る広大なあじさい庭園、その見所をご紹介します!

観音台団地上の花暦の寺

観音台団地上の花暦の寺

写真:政田 マリ

地図を見る

広島市佐伯区にある観音寺は、JR五日市駅から北西へ約4.5km、観音台団地の上にあります。宗派は臨済宗妙心寺派に属し、元宇品観音寺の別院として建立されました。

観音台団地上の花暦の寺

写真:政田 マリ

地図を見る

本堂に祀るご本尊は「十一面観世音菩薩」で、2001年に奈良市法蓮町の大仏師・石賀悟山氏により、原爆犠牲者慰霊鎮魂のため製作されました。

境内は四季折々の花が咲き、山陽花の寺二十四か寺の第二十四番札所で、アジサイ、ツバキ、サクラ、ドウダンツツジ、サラ、スイフヨウなど、様々な季節の花に出会える花暦のお寺です。

観音台団地上の花暦の寺

写真:政田 マリ

地図を見る

その中でも、初夏のアジサイのシーズンはとりわけ多くの参拝者で賑わいます。別名「あじさい寺」と呼ばれているだけあり、その規模は広島県内でもトップクラス。境内入口から、本堂周辺、庭園にといたるところに植樹されたアジサイはなんと400種類5000株です。

大小さまざま、色とりどりのあじさい

大小さまざま、色とりどりのあじさい

写真:政田 マリ

地図を見る

ワインレッド、水色、白、ピンク。境内に入った途端、宝石箱を開けたように様々な色のあじさいが彩りを添えます。

本堂脇に咲くあじさい(写真)の品種はクリスタルレッド。重厚感のあるしっかりとした色合いが手まり状に咲き、ひときわ目立ちます。

大小さまざま、色とりどりのあじさい

写真:政田 マリ

地図を見る

こちらは本堂裏手に咲くアイスフォーゲル。
縁取りの紫の額が蝶の羽のように大きく、優雅で高貴な印象です。

存在感のあるゴージャスな花、繊細な小さい花、インパクトのある濃い色の花、はかない淡い色の花・・・あじさいはそれぞれ個性があって、見飽きることはありません。

大小さまざま、色とりどりのあじさい

写真:政田 マリ

地図を見る

境内にはたくさんの石仏があるので、紫陽花とのコラボが楽しめるのもお寺ならではですね。

世界10か国のアジサイの競演も!

世界10か国のアジサイの競演も!

写真:政田 マリ

地図を見る

アジサイは日本に自生するガクアジサイが原種ですが、日本から中国へ伝わり、18世紀にはヨーロッパをはじめ世界各国で多くの園芸品種が作られました。

観音寺では、そんな世界で愛されているアジサイを集めた「世界アジサイ展」を2018年からスタート。本堂の左手にまわると、大きな看板が目に止まります。

世界10か国のアジサイの競演も!

写真:政田 マリ

地図を見る

国旗とともに、鉢植えの10か国のアジサイが所狭しと並びます。
可憐で淡い色のものが多い印象がありますが、その国の風土や国民の気質でアジサイにも好みがあるようで、お国柄が想像できて楽しいですよ。

世界10か国のアジサイの競演も!

写真:政田 マリ

地図を見る

鉢にはひとつひとつネームプレートが付いていて、ネーミングも個性的。ぜひお花の印象と合わせて名前もご覧になってください。

メインは広大なあじさい園

メインは広大なあじさい園

写真:政田 マリ

地図を見る

ゆっくり楽しみたいのはやはりメインの会場となる「あじさい園」です。本堂の右手奥から山の斜面に沿って園が広がっていて、あじさいの小径が縦横無尽にめぐらされています。

メインは広大なあじさい園

写真:政田 マリ

地図を見る

小径を包み込むようにあじさいが枝を伸ばしているので、幻想的な写真が撮れるスポット。多くの方がカメラ片手に撮影をしています。

メインは広大なあじさい園

写真:政田 マリ

地図を見る

小径から迫ってくるようなアジサイも、腰から下に花を咲かせているので近くで花を愛でることができるのが嬉しいです。撮影もしやすいので、スマホカメラマンもベテラン一眼レフカメラマンも夢中になって撮影してしまいます。

また、小径だけではなく広場もあります。ホッと一息、ベンチに座って休憩もOK。山の斜面に沿って広がるあじさい園ですが、急な勾配があるわけではないので、お子様でもお年寄りでも無理なく散策できると思いますよ。

アジサイだけじゃない、風鈴も!絶景も!

アジサイだけじゃない、風鈴も!絶景も!

写真:政田 マリ

地図を見る

観音寺では、このアジサイをより多くの方に楽しんでもらおうと毎年6月中旬から7月初旬に「あじさい祭り」を開催しています。
同時に「風鈴祭り」も開催していて、本堂の軒下に吊りさがったたくさんの風鈴が心地よい響きを奏でています。

アジサイだけじゃない、風鈴も!絶景も!

写真:政田 マリ

地図を見る

また、お寺の場所が標高180mの高台にあるということもあり、境内からは瀬戸の島々まで見渡せる絶景も楽しめます。

アジサイだけじゃない、風鈴も!絶景も!

写真:政田 マリ

地図を見る

そして、本堂左脇の水かけ不動は良縁を運んでくれるご利益があるとか。優しくお水をかけて願い事をすると、良いご縁に巡り逢えるはず!暑い日に小さな子が「仏さまも暑いでしょう?」とお水をかけているほのぼのとしたシーンにも巡りあえるかも。人々と仏さまのふれあいの場所ですね。

いかがでしたか?
老若男女問わずファンが多いアジサイ。多くの花愛好家やカメラマンが初夏の開花を心待ちににしていると思います。晴雨どちらの天気でも素敵な風景に出会えるのがアジサイのいい所ですね。皆さんもぜひ観音寺で色とりどりの世界に出会ってみてくださいね!

観音寺の基本情報

住所:広島市佐伯区坪井町736
電話番号:082-924-1340
参拝時間:8:30〜17:00
年中無休(あじさい祭りは毎年6月中旬から7月初旬まで)
駐車場:境内にあり

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -