バザールや遺跡、ケバブも!トルコ「イズミール」の5つの楽しみ方

バザールや遺跡、ケバブも!トルコ「イズミール」の5つの楽しみ方

更新日:2019/06/22 10:18

smileatrip akoのプロフィール写真 smileatrip ako トラベル・グルメライター、バックパッカー、パネットーネ愛好家
トルコ西部の都市「イズミール」は、イスタンブール、アンカラに続くトルコ第3の都市です。エーゲ海の港町として重要な役割を担うだけでなく、リゾート地としても人気の場所。地元の人々の行き交うバザールや古代遺跡、トルコ名物ケバブなど、イズミールを満喫できる5つの楽しみ方をご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

地元客で賑わうバザール「ケメルアルトゥ」

地元客で賑わうバザール「ケメルアルトゥ」

写真:smileatrip ako

地図を見る

「ケメルアルトゥ」はコナック広場からアゴラまで広がる巨大なバザール。
17世紀から始まったこのバザールは地元の人々が行き交う活気のある場所です。衣類などの日常品から、宝石や雑貨などのおみやげ品。野菜や肉、魚などの生鮮食品のお店も所狭しと並んでいます。

地元客で賑わうバザール「ケメルアルトゥ」

写真:smileatrip ako

地図を見る

港町であるイズミールだからこそ、新鮮な魚もたくさん並んでいます。

道が入り組んでいるので、迷ってしまうかもしれませんが、自由気ままに行動してみると思い掛けず面白いお店を発見できるかもしれません。

地元客で賑わうバザール「ケメルアルトゥ」

写真:smileatrip ako

地図を見る

ナッツやドライフルーツ、伝統的なトルコ菓子「ロクム」も売っています。ロクムは砂糖・デンプン・ナッツが主材料で、もっちり弾力があり、日本のゆべしに似ている食感です。バラ味やピスタチオがまぶされたモノなど、種類豊富なので、ぜひ自分の好みの味を見つけてみてくださいね。

<基本情報>
住所:Kemeralti, Izmir

地下のアーチが美しい「アゴラ遺跡」

地下のアーチが美しい「アゴラ遺跡」

写真:smileatrip ako

地図を見る

「アゴラ遺跡」は、バザール「ケメルアルトゥ」から徒歩すぐの場所に位置する遺跡です。

アゴラとはギリシャ語で「市場、集会場」を意味します。もともとアレキサンダー大王の統治時代に建てられた3階建ての市場でしたが、地震によって倒壊してしまいました。そして紀元178年、ローマ帝国の五賢帝の一人とされるマルク・アウレリウス・アントニヌスによって再建されました。

地下のアーチが美しい「アゴラ遺跡」

写真:smileatrip ako

地図を見る

現在は中央にコリント様式の支柱が数本並んでおり、地下にはアーチ型の市場跡。そして敷地内には数多くの遺跡が地上に並べられています。

※コリント様式:溝が彫られた細めの支柱で、上部にいくにつれて更に細くなり、アカンサスの葉が装飾された柱頭が特徴。

地下のアーチが美しい「アゴラ遺跡」

写真:smileatrip ako

地図を見る

現在も修復作業が続いていますが、水道の跡やアーチ型の市場跡などを見ながら、当時の様子を想像してみて下さいね。

<基本情報>
住所:Guzelyurt Mh 35240, Izmir
営業時間:(夏期)8:30〜18:30 (冬期)8:00〜17:00
休業日:無休
料金:12トルコリラ

イズミール市街を一望できる「カディフェカレ城塞跡」

イズミール市街を一望できる「カディフェカレ城塞跡」

写真:smileatrip ako

地図を見る

イズミール市街地から少し離れた場所にある標高186メートルの丘の上に位置するのが「カディフェカレ城塞跡」。

イズミール市街を一望できる「カディフェカレ城塞跡」

写真:smileatrip ako

地図を見る

もともとはアレクサンドロス大王の命令によってペルシャの侵攻を防ぐ為に造られた城塞ですが、現在は外壁の一部と教会しか残っていません。城塞内は公園になっているので、地元の人々の憩いの場であったり、子供達の遊び場としても使われています。

イズミール市街を一望できる「カディフェカレ城塞跡」

写真:smileatrip ako

地図を見る

一部の城壁は登れるので、そこからはイズミールの市街地やイズミール湾を一望できます。観光客の少ない隠れた絶景スポットです。

<基本情報>
住所:Kadifekale Mh 35270, Izmir

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

エーゲ海を見渡せるビーチ沿いは夕焼け&夜景の絶景スポット

エーゲ海を見渡せるビーチ沿いは夕焼け&夜景の絶景スポット

写真:smileatrip ako

地図を見る

イズミールは年間を通して過ごしやすい気候、かつ晴天の日数が多い為、リゾート地としても人気の街です。

エーゲ海沿いには約1.7キロメートルの遊歩道があり、ウォーキングやサイクリング、犬の散歩の場として地元の人々が行き交います。

早朝は魚釣りの絶好スポットとして、多くの人が海沿いで釣りを楽しんでいます。

エーゲ海を見渡せるビーチ沿いは夕焼け&夜景の絶景スポット

写真:smileatrip ako

地図を見る

夕方は美しい夕焼けを眺めながらロマンチックな雰囲気に。イズミール湾内をフェリーが頻繁に行き交っているので、そのシルエットも美しいですよ。

涼しくなってからは海沿いのベンチに腰掛けたり、芝生に座ってのんびり過ごすのもおすすめです。

エーゲ海を見渡せるビーチ沿いは夕焼け&夜景の絶景スポット

写真:smileatrip ako

地図を見る

夜はイズミール湾を挟んだ対岸のキレイな夜景を堪能できます。遊歩道に沿って内陸側にあるアタチュルク通りにはオシャレなレストランが並んでいるので、夜は遅くまで賑わっています。

<基本情報>
住所:35220 Konak, Izmir

トルコ名物!ケバブのおすすめ店

トルコ名物!ケバブのおすすめ店

写真:smileatrip ako

地図を見る

「ケバブ」は、肉や魚、野菜などを炭火焼きする料理の総称です。日本では味付けした肉を重ね、回転させながら焼いた肉の塊を削ぎ落とし、野菜と一緒に食べる「ドネル・ケバブ」が有名ですよね。

肉の種類は鶏肉、牛肉が多いですが、今回は羊肉(ラム肉)が美味しいお店「Recep Usta」を紹介します。

「Koy Tavugu Tava」はナンのようなパンの下にぷりぷりしたラム肉とピリ辛の野菜炒め。噛むとじゅわっと肉汁が口の中に広がります。

トルコ名物!ケバブのおすすめ店

写真:smileatrip ako

地図を見る

「Kaburga dolma」は、バター風味のライスの上に大きなラム肉がのっています。このラム肉はとっても柔らかく、ほろほろとろけるようです。

「Recep Usta」は、アンカラやイスタンブールにも店舗がありますが、お酒を置いてあるのはイズミール店だけです。

<基本情報>
店名:Tavaci Recep Usta Alsancak
住所:Alsancak Mahallesi, Atatuerk Cd. No:364, 35220 Konak, Izmir
営業時間:(平日)10:00〜22:00、(週末)8:30〜22:00

エーゲ海を見渡せる街「イズミール」

エーゲ海沿いをのんびり散策したり、夕焼けや夜景を楽しむだけでなく、活気のあるバザールも楽しめます。トルコの他の観光都市に比べるとまだ認知度は低いですが、ゆっくり過ごしたくなる場所ですよ。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/15−2019/06/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -