シドニー最大のアウトレット「バーケンヘッド・ポイント」

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シドニー最大のアウトレット「バーケンヘッド・ポイント」

シドニー最大のアウトレット「バーケンヘッド・ポイント」

更新日:2019/06/22 12:56

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住フォトライター、インテリアデザイナー

シドニー最大の「BIRKENHEAD POINT BRAND OUTLET(バーケンヘッド・ポイント・ブランド・アウトレット)」は、シティからバスやフェリーで簡単に行けるアクセス抜群の人気アウトレットです。シドニーに訪れた際はシティ観光の合間にアウトレットでお買い物はいかがでしょうか。

バーケンヘッド・ポイント・ブランド・アウトレットとは?

バーケンヘッド・ポイント・ブランド・アウトレットとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「BIRKENHEAD POINT BRAND OUTLET(バーケンヘッド・ポイント・ブランド・アウトレット)」は、シドニーのウォーターフロントにあるアウトレットです。文化財登録もされている古いタイヤ工場だった建物を再利用しているので、レンガ造りの重厚な外観が歴史を感じさせます。

バーケンヘッド・ポイント・ブランド・アウトレットとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

主要アパレルブランドを始め、スポーツ用品、雑貨、アクセサリー、インテリア、食器など合計162店舗が軒を連ね、シドニー最大規模を誇ります。有名ブランドやオーストラリア・ブランドが最大70%オフになっているなど、お得な価格でお買い物ができます。

バーケンヘッド・ポイント・ブランド・アウトレットとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニーCBD(ビジネス中心地域)からわずか6kmとアクセスも抜群。またバーケンヘッド・ポイント・マリーナという美しいヨットハーバーに隣接しているので、独特の開放感があり美しい眺望も楽しめます。

ガラス張りの天窓がある3層吹き抜けで明るく、ハーバーに向かって視界が抜けているのでとても開放的。雨が降っても問題なくのんびりお買い物ができます。

世界的なハイブランドや人気のブランド

世界的なハイブランドや人気のブランド

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ARMANI、HUGO BOSS、BALLYなどのハイブランドから、OLさんを中心に人気のブランドCOACHやFURLAなどのショップが並んでいます。

世界的なハイブランドや人気のブランド

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

アウトドア・ブームを受けて日本でも人気の「The North Face(ザ・ノース・フェイス)」はオーストラリアでも大人気。高機能な防寒着をお得に手に入れるチャンスです。他にもお馴染みのスポーツウェア・ブランドNike、Adidas、New Balance、Pumaなどもあります。

世界的なハイブランドや人気のブランド

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

日本未上陸の「Superdry. 極度乾燥(しなさい)」は、日本のビールにインスパイアされて名付けられたイギリスのアパレルブランドです。その怪しいブランド名は、Google翻訳にかけて敢えて間違った日本語を使用しています。大人気のカジュアル・ウェアのお店ですがお値段は割とお高めなので、アウトレットでの購入がオススメです。

シドニーでオーストラリア・ブランドをゲット

シドニーでオーストラリア・ブランドをゲット

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「Bed Bath N’Table(ベッド・バス・アンド・テーブル)はオーストラリアやニュージーランドに多数の店舗を構える、オーストラリア生まれのホームウェア・ブランド。「ベッド」周りのリネン、「バス」ルームを彩る小物類、「テーブル」コーディネートに使えるセンスの良い器などの生活小物一式が揃います。

シドニーでオーストラリア・ブランドをゲット

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「Deus Ex Machina(デウス・エクス・マキナ)」はシドニー生まれのライフスタイルショップで、バイカーやサーファーはもちろん、高感度でスタイリッシュな男性に人気のアパレルブランドです。現在は日本を始めロス、バリ、ミラノなど全世界に12店舗を構えていて、ロゴTシャツなどは日本でも大人気です。

シドニーでオーストラリア・ブランドをゲット

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「Bonds(ボンズ)」はオーストラリアでは知らない人がいないほど人気の下着メーカーです。パンツやブラを始め、ルームウェアやトレーニングウェアが揃います。着心地の良いTシャツや、日本では見ないスパイスの効いたデザインの子供服もオススメです。

他にもカラフルでキュートなルームウェア「Peter Alexander(ピーター・アレキサンダー)」、オーストラリア版H&Mと言われる激安アパレル「Cotton On(コットン・オン)」、カジュアルからセミ・フォーマルまで揃う人気ブランド「Country Road(カントリー・ロード)」などもあるので、この機会にオージー・ブランドをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ウォーターフロントのフードコートやカフェでランチ

ウォーターフロントのフードコートやカフェでランチ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

バーケンヘッドはシドニー湾内のパラマッタ・リバー沿いに面しているので、各階にはハーバーが見渡せるカフェがあります。買い物に疲れた時にちょっとホッと一息、癒される気持ちの良い空間です。

ウォーターフロントのフードコートやカフェでランチ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

GF(グランド・フロア)にはフードコートもありますが、その奥にあるイタリアン・レストラン「La Petite(ラ・プティット)」のマリーナが一望できる絶景のテラス席がオススメ。お料理はボリュームたっぷりでどれも美味しく大満足です。

ウォーターフロントのフードコートやカフェでランチ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

肌寒い日やお天気の悪い時は、2Fにある「Birkenhead Cafe(バーケンヘッド・カフェ)」がオススメ。ラスティックな雰囲気を残したインテリアで、マリーナを行き交う船やBalmain(バルメイン)の高級住宅街を眺めながら優雅にランチできます。

バーケンヘッド・ポイントへの行き方

バーケンヘッド・ポイントへの行き方

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「バーケンヘッド・ポイント」へはシドニー・シティから車で10分、バスで15分ほどのとても便利なロケーションにあります。TOWN HALL(タウンホール駅)にあるバス停Kから502、504、506、507、515、518、M50、M52などのバスに乗り、「Victoria Rd after Thornley St」のバス停で下車し徒歩4分です。

バーケンヘッド・ポイントへの行き方

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

Circular Quay(サーキュラー・キー)やDarling Harbour(ダーリング・ハーバー)からは、「Shopper Hopper(ショッパー・ホッパー)」という高速ボートも出ています。往復$23.00(片道$14.00)と少々割高ですが、オペラハウスやハーバー・ブリッジなど絶景を眺めながら船に乗ってショッピングに向かうという体験もシドニーっぽくていいですね。

「ショッパー・ホッパー」については別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

バーケンヘッド・ポイントへの行き方

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

物価が高いオーストラリアは、12月26日の「ボクシング・デー」以降から1月まで「サマー・セール」、4月末辺りの「イースター・セール」、オーストラリアの年度末である6月中旬から末までの「エンド・オブ・ファイナンシャル・イヤー・セール」の時期にお得にお買い物をすることができます。

それ以外の時期にシドニーに訪れた際は、バーケンヘッド・ポイント・ブランド・アウトレットでお安くお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

バーケンヘッド・ポイント・ブランド・アウトレットの基本情報

住所:19 Roseby St, Drummoyne NSW 2047
電話番号:+61-2-9812-8800
営業時間:
月 – 水:10:00am – 5:30pm
木:10:00am – 7:30pm
金:10:00am – 5:30pm
土:9:00am – 6:00pm
日:10:00am – 6:00pm

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -