フランス パリおすすめお土産13選!中心地で買えるお菓子・食べ物

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フランス パリおすすめお土産13選!中心地で買えるお菓子・食べ物

フランス パリおすすめお土産13選!中心地で買えるお菓子・食べ物

更新日:2019/08/02 14:52

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー
美味しいお土産があふれる、花の都「フランス・パリ」。チョコレート・クッキーといった定番お菓子、ワインや調味料など、買いたくなるお土産ばかりで困ってしまうほど!パリ中心地のスーパーやデパートで買える、おすすめのフランス・パリ土産を13個ご紹介します。ばらまき土産にぴったりの食べ物もチェックしてくださいね。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ばらまきお土産に!フランス・パリおすすめお菓子&紅茶

ばらまきお土産に!フランス・パリおすすめお菓子&紅茶

写真:小浜 みゆ

地図を見る

1.クッキー

フランス・パリで、ばらまき土産に購入したいお土産がお菓子。スーパーで売っているお菓子も、さすがのクオリティです!

クッキーならラ・メール・プラール(La mere poulard)が、定番土産。世界遺産モン・サン=ミッシェルにある、有名なお店です。写真にはのっていませんが、ビニールの袋詰めで売っているポワラーヌ(Poilane)のクッキーも、素朴ながら止まらない美味しさ。

2.チョコレート

板チョコタイプのチョコレートは、パッケージが可愛いデザインのものばかり!写真左下は、エクレア専門店「レクレール・ドゥ・ジェニ(L’éclair de génie)」のオーナー・パティシエ、クリストフ・アダン氏がプロデュースしたモノプリ(Monoprix)限定の高級タブレットチョコレート。

3.クレープ

定番人気「ボンヌママン(Bonne Maman)」のお菓子は、日本で見かけないチョコクレープ味がおすすめ。濃厚なチョコレートと絶妙な薄さのクレープ生地が、ベストマッチ。個包装&シート状で、スーツケースに入れても形が崩れにくいですよ。

ばらまきお土産に!フランス・パリおすすめお菓子&紅茶

写真:小浜 みゆ

地図を見る

4.紅茶

甘いお菓子と一緒に、紅茶もお土産に。フランス高級紅茶「クスミティー(KUSMI TEA)」はスーパーで買うと、日本で購入するよりもとても安い価格で手に入ります。ティーバッグなら個包装のため、ばらまき土産にもぴったり。

ばらまきお土産に!フランス・パリおすすめお菓子&紅茶

写真:小浜 みゆ

地図を見る

5.マロンクリーム

チューブタイプのマロンクリームも、お菓子大国のフランス・パリで見逃せません。パンにつけてもよし、そのまま食べる…なんて贅沢もよし。アンジェリーナ(ANGELINA)のマロンクリームは、パリで買うとばらまき土産にできる価格です。

フランスらしいおしゃれなお土産。トリュフ塩&ワイン

フランスらしいおしゃれなお土産。トリュフ塩&ワイン

写真:小浜 みゆ

地図を見る

6.トリュフ塩

世界三大珍味のひとつ「トリュフ」は、フランス料理に使われるおしゃれな高級食材。トリュフを手軽に買うなら「トリュフ塩」がおすすめ。いつもの料理にさっとかけるだけで、レストランの味に変身!卵料理やフライドポテトなどとあわせてみてくださいね。

フランスらしいおしゃれなお土産。トリュフ塩&ワイン

写真:小浜 みゆ

地図を見る

7.ワイン

世界的なワインの名産地・フランスでは、パリ市内で手軽にワインを購入できます。ブルゴーニュ、ボルドー、シャンパーニュなど有名な生産地のワインは、お酒好きに喜ばれるお土産です。お酒の免税範囲は3本まで(1本760ml)ですが、超えた場合でもワインの税率は200円/1リットルですよ。

フランス料理を日本でも作れる「調味料」

フランス料理を日本でも作れる「調味料」

写真:小浜 みゆ

地図を見る

8.塩の花

美味しいフランス料理を日本でも再現するなら、そろえたいのが調味料。味の要とも言える塩は、ぜひ「フルール・ド・セル(塩の花)」を選んでみてはいかがでしょうか。大粒の天然海塩フルール・ド・セルは、うまみを引き立てる最高の脇役。カマルグ産・ゲランド産が有名です。

フランス料理を日本でも作れる「調味料」

写真:小浜 みゆ

地図を見る

9.エピス(スパイス)

塩と一緒に手に入れたいのが、「エピス」。エピスとはフランス語でスパイスをさし、さまざまな種類のスパイスがスーパーで手に入ります。アルベール・メネス(Albert Menes)は、パリっ子に愛される老舗エピスリー。パッケージもおしゃれで、台所に並べたくなります。

フランス料理を日本でも作れる「調味料」

写真:小浜 みゆ

地図を見る

10.ブイヨン

フランス料理の基本「ブイヨン」を、自分で作るのは大変。でも日本のだしパックのように、ブイヨンパックを使えばとっても簡単!驚くほど香り豊かなARIAKEのブイヨンは、100%自然素材でプロクオリティに仕上がる確かな味わいです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ストックしておきたい!賞味期限が長い食べ物

ストックしておきたい!賞味期限が長い食べ物

写真:小浜 みゆ

地図を見る

11.ツナ缶

フランスのスーパーにたくさん陳列されている缶詰は、スーツケースに入れても潰れにくいのでおすすめ。日本人にもおなじみのツナ缶は食べやすく、甘くないお土産を探しているひとにぴったり。フランス語で「THON」=まぐろです。

LE SAVOUREUXのツナ缶(左)はオリーブオイル漬けのツナで、さらっとした味わい。右はSaupiquetのリエットで、おつまみになる味つきツナペーストです。クラッカーにのせるだけで、ちょっとしたパーティ料理になりますよ。

ストックしておきたい!賞味期限が長い食べ物

写真:小浜 みゆ

地図を見る

12.コンフィチュール(ジャム)

フランス定番土産のコンフィチュールは、迷ってしまうほど種類が豊富。日本でもおなじみクリスティーヌ・フェルベール、ボンヌママンをはじめ、人気店もたくさんあります。

チーズ専門店「マリー アン カンタン(Marie-Anne Cantin)」のいちじくジャムは、チーズと相性抜群。ワインとあわせれば…最高のマリア―ジュです。

ストックしておきたい!賞味期限が長い食べ物

写真:小浜 みゆ

地図を見る

13.カップラーメン

面白いお土産をお探しなら、日本でおなじみのカップラーメン・フランスバージョンがおすすめ。「すき焼き味」「浜焼き味」「きのこ味」「照り焼き味」と、ユニークな味のバリエーションです。パリで日本食が恋しくなったときにも良いですね!

お菓子・食べ物と一緒にお土産に。おしゃれなエコバッグ

お菓子・食べ物と一緒にお土産に。おしゃれなエコバッグ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

<番外編>エコバッグ

環境問題に取り組んでいるフランスでは、各店でかわいいエコバッグが販売されています。

人気スーパー「モノプリ(Monoprix)」や高級デパート「ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)」で販売されている写真のエコバッグは、1.5ユーロと値段もお手頃!モノプリのエコバッグはカラーや柄が店舗の在庫によって異なるので、パリ市内に点在する各モノプリ店舗でチェックするのがおすすめです。

ぜひお菓子や食べ物と一緒に、手に入れてくださいね。

フランス・パリの思い出を、お土産で持ち帰ろう

フランス・パリで買いたいお土産は決まりそうでしょうか?今回紹介したお土産は、パリ中心地で買える食べ物ばかり。なかなか行けない旅行先だからこそ、たっぷりスーツケースに入れて思い出を持ち帰ってくださいね!

<基本情報>
・1〜4,9,11,12が買えるお店
モノプリ オペラ店(Monoprix OPERA)
住所:23 Avenue de l’Opera 75001 Paris
電話番号:+33-01-42-61-78-08
アクセス:ピラミッド駅より徒歩1分

・5〜8,10,13が買えるお店
ギャラリー・ラファイエット グルメ(Galeries Lafayette Gourmet)
住所:35, Boulevard Haussmann 75009 Paris
電話番号:+33-01-42-82-34-56
アクセス:ショセ・ダンタン=ラ・ファイエット駅より徒歩3分

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -