宮崎の秘境に仙人の棚田!「椎葉村」は平家落人伝説の隠れ里

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

宮崎の秘境に仙人の棚田!「椎葉村」は平家落人伝説の隠れ里

宮崎の秘境に仙人の棚田!「椎葉村」は平家落人伝説の隠れ里

更新日:2019/06/26 16:32

かわい まゆみのプロフィール写真 かわい まゆみ 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター

宮崎県北西部にある椎葉村。九州山地中央部に位置し、日本三大秘境の一つにたとえられるこの村は、鬱蒼とした森林に覆われ、峻険な断崖やいくつもの河川に囲まれた、まさに絶好の隠れ里。

約540平方kmの広大な面積のうちわずか4%しか人が住めない厳しい環境のなか切り拓かれた山上の「仙人の棚田」は圧巻!そしてここには平家の落人伝説も眠っているのです。今回は知る人ぞ知る宮崎の椎葉村をご紹介します。

「椎葉のマチュピチュ」!宮崎県椎葉村の仙人の棚田

「椎葉のマチュピチュ」!宮崎県椎葉村の仙人の棚田

写真:かわい まゆみ

地図を見る

宮崎県北西部、九州山地のほぼ中央に位置する椎葉村(しいばそん)は、鬱蒼と生い茂る木々や山に覆われ、峻険な断崖や幾筋もの川で周囲から隔離されているような隠れ里です。

村の総面積は約540平方kmと広大ながら、人が住める地域はわずか4%。そんな厳しい自然環境の中、山上に切り拓かれた棚田は、天空に浮かび上がるその姿から「仙人の棚田」、あるいは「椎葉のマチュピチュ」として話題を集めています。

「椎葉のマチュピチュ」!宮崎県椎葉村の仙人の棚田

写真:かわい まゆみ

地図を見る

この天空の棚田は椎葉村北東部に位置する下松尾地区。古来、水源確保が難しく、焼畑農業が主流だった集落に水路が引かれたのが約150年前。以来、米の生産が可能となり、この日本の原風景のような類まれな棚田の風景が生まれました。

この棚田が知られるようになったきっかけは、数年前に村の観光協会が主催したある写真コンテスト。マチュピチュのような幻想的な姿をとらえた1枚が注目を集め、今では村にとっての貴重な観光資源となっています。

「椎葉のマチュピチュ」!宮崎県椎葉村の仙人の棚田

写真:かわい まゆみ

地図を見る

仙人の棚田を正面から一望できる絶好のビューポイントが「仙人の棚田展望台(大いちょう展望台)」。この展望台への道のり、なかなかに手強いのです。

「仙人の棚田大展望台」へのアクセス

「仙人の棚田大展望台」へのアクセス

写真:かわい まゆみ

地図を見る

天空の棚田の絶景ビューポイント「仙人の棚田展望台」へのアクセスは、正直容易ではありません。椎葉村自体が険しい山間部に位置するため、切り立った崖、鬱蒼と生い茂る木々に阻まれ、道幅は狭く、車一台分しか通れないこともしばしば。それでも足を運ぶ価値はあります。

まずは椎葉村を縦断する国道327号線を北上し、石原トンネル手前の側道に入ります。トンネル脇に案内標識があるので見逃さないように。ここから約5km、車では約20分の道のりです。

「仙人の棚田大展望台」へのアクセス

写真:かわい まゆみ

地図を見る

しばらく進むと「村道石原線」の分岐に差し掛かります。進むべき方向へは、写真のように道路に緑色の塗装がなされています。ただし、ここからグッと道幅が狭くなり、車一台がギリギリのポイントやヘアピンカーブも続くので運転はくれぐれも慎重に。

もし、麓から徒歩で登る場合は車には十分気をつけてください。

「仙人の棚田大展望台」へのアクセス

写真:かわい まゆみ

地図を見る

スリリングな山道を抜けた先に、ようやく展望台麓の駐車場に到着します。駐車場といっても道路脇に軽乗用車2〜3台程度が駐まれるほどのわずかなスペース。この駐車場問題については改善が待たれるところですね。大型車での訪問は十分注意してください。

平家落人の里に伝わる鶴富屋敷

平家落人の里に伝わる鶴富屋敷

写真:かわい まゆみ

地図を見る

棚田を鑑賞したあとはぜひ里に降りて村内を観光してみましょう。平家落人伝説が残るこの地で外せないのは、平家の末裔鶴富姫と源氏の将・那須大八郎の悲恋物語が伝えられる鶴富屋敷。

全国各地に存在する平家落人の里。椎葉村もその一つで、伝承によると、1191年、平家追討の命を受けた那須大八郎がこの地へ下向した際、平穏に暮らす平家の民を見て改心。偽りの報告を済ませたのち彼自身はこの地に移り住み、平家の美女鶴富姫と結ばれ幸せな日々を過ごします。しかし幕府の命でやむなく都へ帰還することになり、残された鶴富姫は彼の娘を産み、その子々孫々が今なお受け継がれている、というもの。

<鶴富屋敷(那須家住宅)の基本情報>
住所:宮崎県東臼杵郡椎葉村上椎葉
電話:0982-67-3139(椎葉村観光協会直通)
営業時間:9:00〜17:00
年中無休(年末年始12/28〜1/3を除く)

平家落人の里に伝わる鶴富屋敷

写真:かわい まゆみ

地図を見る

そんな鶴富屋敷、もとい那須家住宅は築300年を超える由緒正しき歴史住宅。椎葉村の民家は山の傾斜地に造られた「並列型民家」といわれる横長の建物が一般的。その最たる例がこの那須家住宅として、昭和31年、国指定重要文化財に指定されました。

今でも那須家の末裔の方が管理され、時に祝い事などがあるとこの座敷で宴を開くこともあるとか。住宅に隣接して「旅館鶴富屋敷」も運営されています。

平家落人の里に伝わる鶴富屋敷

写真:かわい まゆみ

地図を見る

鶴富屋敷の敷地内にはこの地に根を下ろした平家一門の墓や那須家の墓、そしてあの鶴富姫の墓も存在します。平家落人のノスタルジーが感じられる貴重な歴史スポットですね。

巨樹好きにおすすめ!椎葉村のすばらしき巨樹たち

巨樹好きにおすすめ!椎葉村のすばらしき巨樹たち

提供元:一般社団法人椎葉村観光協会

https://www.shiibakanko.jp/media地図を見る

巨樹好きにおすすめしたいのが、村の歴史とともに歩んできた神秘的な巨樹たち。中でも異彩を放つ巨樹を3つご紹介します。

まずは前述した下松尾地区に存在する「松尾の大イチョウ」。この集落で庄屋を務めた松岡家屋敷内に存在し、推定樹齢700年、樹高約31m、根回り約5mとただならぬ風格と威厳を放ち、昭和44年、宮崎県より天然記念物に指定されています。

巨樹好きにおすすめ!椎葉村のすばらしき巨樹たち

写真:かわい まゆみ

地図を見る

こちらは椎葉村北部、大久保集落内にある「大久保のヒノキ」。樹齢推定800年、樹高32m、根回り9.3mの大ヒノキは日本最大ともいわれ、無数の枝が主幹に絡みつきながら天へと枝葉を広げる姿は畏怖を覚えるほど。平成6年には国指定天然記念物に指定され、一方で地元では古くからこの地を開拓した祖先の墓印として奉られています。

巨樹好きにおすすめ!椎葉村のすばらしき巨樹たち

写真:かわい まゆみ

地図を見る

最後は十根川神社の「八村杉」。推定樹齢800年、樹高54.4m、根回り19mの巨大杉で、高さでは国内2番目、根回りでは国内4番目の大きさといわれています。かつて那須大八郎が植えたという伝承が残り、またこの八村杉も昭和10年に国指定天然記念物に指定されています。

巨樹好きにはたまらないですね!

椎葉村のお土産はぜひ「平家本陣」へ!

椎葉村のお土産はぜひ「平家本陣」へ!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

椎葉村の特産品が気になったら、国道327号線沿いにある椎葉村物産センターの「平家本陣」へ!椎葉村の特産である椎茸やそば、お漬物などの加工品から定番の菓子類、木工品、椎葉村マスコットキャラクターのおつるちゃんグッズまで幅広く取り揃っています。併設されたお食事処では、椎葉の山の幸を堪能できる平家本陣定食や椎葉そば定食、宮崎県のソウルフード・チキン南蛮定食まで楽しめます。

椎葉村のお土産はぜひ「平家本陣」へ!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

なかでもおすすめしたいのが、見た目にも華やかなこの「菜豆腐」。菜豆腐は昔から冠婚葬祭など特別な日にもてなされた椎葉村の郷土料理で、春夏には菜の花や藤の花、秋冬には椎茸や柚子と季節に応じた野菜や花を使用しているのが特徴。

豆腐のきめは木綿や琉球の島豆腐に似て粗く固め、味はシンプルで無味に近いですが、野菜などの食感や大豆そのものの風味が楽しめます。とにかく食卓を彩ること間違いなし。

椎葉村のお土産はぜひ「平家本陣」へ!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

人気アイテムは、菜豆腐や椎茸と山椒の実の佃煮などの加工品、おつるちゃんがプリントされたバタークッキーなど。佃煮やクッキーはコンパクトサイズで個包装タイプもあるのでバラマキ土産にも良いですね。ぜひ、ここでしか買えない椎葉のレアなアイテムを探してみてください。

日本三大秘境の平家落人の里で絶景と歴史を楽しもう

日本三大秘境といえば、岐阜県白川郷、徳島県祖谷渓、そしてこの宮崎県椎葉村です。しかし、他の2箇所に比べて椎葉村の知名度はまだそれほど高くなく、知る人ぞ知るといったイメージ。しかし、観光振興に力を入れる椎葉村では、日本の原風景を残したその土地柄や伝統文化を生かしてさまざまな田舎体験ができるプログラムを用意しています。

また、毎年11月には鶴富姫の慰霊を込めた「椎葉平家まつり」が開催されます。3日間に及ぶ壮大で艶やかな平安絵巻の催し、ぜひ絶景観光とセットで訪れてみてはいかがでしょうか。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -