京都の川床付き宿で非日常時間を!Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都の川床付き宿で非日常時間を!Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸

京都の川床付き宿で非日常時間を!Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸

更新日:2019/06/30 14:57

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

訪れる季節によって、楽しみ方が変わる京都。夏季シーズンに京都へ行くなら、一度は川床を楽しみたいですよね。
「Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸」は、京都らしさ+川床を同時に満喫できる珍しいお宿。入口は風情ある先斗町に面し、お部屋からは鴨川を一望。さらに納涼床の時期に合わせ、バルコニーが川床になるんです!「まさか先斗町で、川床付きなんて!」と驚くお宿で、非日常体験してみませんか?

先斗町に生まれた、夢のお宿!

先斗町に生まれた、夢のお宿!

提供元:Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸

https://www.villapontocho.net/地図を見る

「Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸」は、京都・滋賀のタウン月刊情報誌「Leaf」を創刊する株式会社リーフ・パブリケーションズが、2018年2月にオープンさせた、スモールラグジュアリータイプの宿泊施設。

普段、食事を楽しむための鴨川納涼床を、川床シーズン限定(5〜9月)で、宿泊施設のデッキとして活用しています。安土桃山時代が始まりと言われる鴨川納涼床ですが、川床付きのお宿が生まれたのは、ここが初めて!

先斗町に生まれた、夢のお宿!

写真:安藤 美紀

地図を見る

「Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸」の外観は、格子戸にかかる黒い看板がなければ、うっかり通り過ぎてしまいそうな静かな佇まい。季節の生花が「ようこそ!」と優しく出迎えてくれます。

チェックインは、15時〜。チェックアウトは11時。利用するプランで時間が変わるので、事前に確認してお出かけくださいね。

先斗町に生まれた、夢のお宿!

写真:安藤 美紀

地図を見る

夕暮れにもなれば、軒先に提灯が灯り、観光客が常に行き交う先斗町。…これだけ人が多いと、騒がしいのでは?と思われるかもしれませんが、お部屋の防音設備は完璧で、驚くほど静か!静かにゆったりと過ごせるので、ご安心を。

また、フロントデスクは、地元作家の東端 唯さんが手がけた、浅葱色(あさぎいろ)の漆装飾が目を引くデザイン。ほかにも、ゲストに「見せる」空間を意識した意匠がそこかしこに施され、眺めているだけでうっとり!

川床を楽しむなら1F客室へ

川床を楽しむなら1F客室へ

写真:安藤 美紀

地図を見る

「Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸」を利用できるのは、わずか1日2組。1軒屋の1Fと2Fをそれぞれ客室として使っています。間取りは異なりますが、いずれも鴨川ビューのスイートタイプ。いつも傍らに“鴨川”を感じながらステイできます。

1F客室は、広さ約27平米。定員2名まで。「落ち着ける空間で、ゆっくり過ごしてほしいから」と寝具や家具に気を配り、シンプルながら温かみのある雰囲気です。

川床を楽しむなら1F客室へ

写真:安藤 美紀

地図を見る

ベッドボードには、茶室でよく使われる胡麻竹(ごまだけ)を使っています。さらに、存在感を放つ大黒柱は、ヒノキの産地・京北町のヒノキを剥いで特殊加工したもの。いたるところに、京都らしいアクセントが散りばめられています。

川床を楽しむなら1F客室へ

提供元:Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸

https://www.villapontocho.net/地図を見る

そして、5月〜9月の5ヶ月間は、1Fのバルコニーが川床として使えます。

もともと、鴨川納涼床とは、夏の間だけ鴨川沿いに出現する風物詩。木屋町二条〜五条までの約100軒の飲食店が川床を出していて、涼しい川風と街明かりを楽しみながら食事を楽しめます。

普段は、お隣同士が寄り合ってワイワイ賑やかな川床。でも、ここだけは、2人だけの貸し切り空間!ひと目を気にせず、ぼんやり鴨川を眺めたり、お酒を飲んだり。そんなロマンチックな体験ができちゃいます!

こだわりのアメニティ&お風呂でオアシスを満喫

こだわりのアメニティ&お風呂でオアシスを満喫

写真:安藤 美紀

地図を見る

ホテル選びで女性が注目するものといえば、備え付けのアメニティ。「Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸」では、1996年、世界で初めて真珠成分が肌の潤いをキープすることを発見した「ミキモト」のオリジナル基礎化粧品&バスアメニティを採用。お肌によくなじみ、しっとり潤う真珠肌へ導いてくれます。

こだわりのアメニティ&お風呂でオアシスを満喫

写真:安藤 美紀

地図を見る

鴨川を眺めつつのんびりするなら、入浴タイムもおすすめ。窓を開ければ、目の前を流れる鴨川のせせらぎが心地よく響き、癒されます。また、壁や椅子、桶に使われたヒノキもさり気なく香り、リフレッシュ度マックス!

こだわりのアメニティ&お風呂でオアシスを満喫

写真:安藤 美紀

地図を見る

そして、客室のドリンクにこだわっているのも、「Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸」の魅力。ドリンクが入った棚には、京都にこだわったお酒がずらり!黄桜が作っているクラフトビール、丹波ワイン、京都齊藤酒造さんの純米吟醸などなど、お酒は100%京都産。ちなみに、無料のお水も、黄桜が日本酒の仕込み水として使っている名水「伏水」です。

お酒はプランによって無料or有料に分かれますが、お部屋に籠もってまったりしたい人には、最高のラインナップです。

2Fは和室付き。グループ利用にオススメの絶景客室

2Fは和室付き。グループ利用にオススメの絶景客室

写真:安藤 美紀

地図を見る

2Fの客室は、ツインベッドに和室がついた、和洋室のハリウッドタイプ。1Fより部屋が広く、面積は約40平米。和室にお布団を敷くと、最大4名まで利用できます。「寝るのはやっぱりお布団でしょ!」という、お父さん&お母さんとの家族旅行にもオススメ。

2Fは和室付き。グループ利用にオススメの絶景客室

写真:安藤 美紀

地図を見る

2Fの天井は、高さ約3m!かなり開放感があり、左手に比叡山、右手に東山の眺望も楽しめます。「Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸」に来たら、窓を開けて、鴨川の川音や鳥のさえずりを楽しみましょう。

2Fは和室付き。グループ利用にオススメの絶景客室

写真:安藤 美紀

地図を見る

大きなスーツケースが2つ3つ入るウオークインクローゼットがあるのも、連泊時に嬉しいポイント!お土産をたくさん買いすぎたときにも、このクローゼットは便利です。

また、京都観光で足がクタクタになったら、備え付けのフットマッサージャーを使ってみてください。アクティブな旅人の強い味方になってくれるはず。

美食の宝庫・先斗町へお出かけしよう

美食の宝庫・先斗町へお出かけしよう

写真:安藤 美紀

地図を見る

基本的に夕食はついていませんが、京料理はもちろん、和食、イタリアン、焼き肉、お好み焼き、ラーメン、中華……。名店やこだわりの美食が揃う先斗町なら、食べたいものがすぐに見つかります。

さらに、「Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸」の地下には、祇園に本店を構える大人気ラーメン店「麺処 むらじ 先斗町店」が。シメにラーメンを食べたいときにも便利ですよ!

美食の宝庫・先斗町へお出かけしよう

写真:安藤 美紀

地図を見る

朝食は、素泊まり・お部屋でサンドイッチ・朝食券をもらって喫茶店で食べる、の3パターンからチョイスします。

中でもおすすめは、町歩きを楽しみ、有名バリスタのコーヒーが飲める「小川珈琲 京都三条店」の「お出かけ朝食」。小川珈琲へは、お宿から北へ歩いて約5分です。

朝食は、こんがり焼かれたパンと厚切りベーコン、目玉焼き、サラダ、グリーンスムージーがついて、ボリューム満点!1杯ずつ丁寧に淹れるオーガニックブレンド珈琲は、円やかで、香ばしい苦味もしっかり感じられます。可愛らしい花が描かれた京都の焼き物「清水焼き」のカップ&ソーサーにも注目ですよ。

予約は1年前からOK

「Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸」は、客室数が少ないため、トップシーズンになると、かなり前から満室状態になってしまいます。

彼女の誕生日や結婚記念日など、ここぞ!という日に利用したいなら、1年前から予約できるので、早めに動くようにしましょう。ちなみに、あらかじめ相談すると、ちょっとしたサプライズも用意してくれますよ。

京都が好き!という方は、二人だけの世界に浸れる特別なお宿で、最高の思い出を作ってみませんか。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:Villa Pontocho KYOTO 先斗町別邸

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/18−2019/06/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -