ハートの光も!ダナンの観光名所「五行山」神秘スポット5選

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハートの光も!ダナンの観光名所「五行山」神秘スポット5選

ハートの光も!ダナンの観光名所「五行山」神秘スポット5選

更新日:2019/07/02 13:18

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家
ダナン旅行で、おすすめの観光スポットが「五行山」。ベトナム語で、「マーブルマウンテン」の意味があり、“大理石の山”と呼ばれています。行き方は、タクシーで行けばダナンのミーケービーチから約10分。寺院や洞窟など、見どころが多く、人によっては天井から差し込む光がハート型に見えたり、聖母マリアのような影が浮かび上がったりするミステリースポットも。5つの山(五行山)の神秘的なパワースポットをご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

地獄門や五百羅漢!五行山のアンフー洞窟

地獄門や五百羅漢!五行山のアンフー洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

五行山は、ダナン市から南下した、約10キロメートルの場所に位置。世界遺産の街、ホイアンに向かう途中の場所にあります。ダナン大聖堂前から公共バスが出ていますが、ミーケービーチからタクシーを使っても、料金は約7万ドン(約350円)。

英語名で、「The Marble Mountains(五行山)」と言えば、意味が通じます。個人で行くのが不安な方は、オプショナル観光ツアーを利用すると良いでしょう。

5つの山の総称が「五行山」。このうち、観光のメインとなるのが「トゥイーソン(Thuy Son)」。しかし、トゥイーソンそのものが、「五行山」として認知されています。

トゥイーソンでは、山頂部分に主要な観光スポットが集まっていますが、実は麓に「アンフー洞窟(Am Phu Cave)」があり、“地獄門”と呼ばれる神秘的なパワースポットがあります。

地獄門や五百羅漢!五行山のアンフー洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

地獄門の奥には、“洞窟上の階段”というスポットがあり、天井から差し込む光に向かって、急な階段が伸びています。

まるで修験道のような階段。体力や運動神経に自信のある方におすすめ。岩肌には、ご覧のような美しい仏像の彫刻が見られます。

地獄門や五百羅漢!五行山のアンフー洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

“洞窟上の階段”を上ると、視界が開け、展望台(天台介)へ。山肌には、優美な微笑をたたえた仏の彫刻がたくさん。五百羅漢をイメージさせます。神秘的なパワーが感じられることでしょう。

<基本情報>
入場料金:2万ドン(約90円)

涅槃仏や石造りの寺院!五行山のタンチョン洞窟

涅槃仏や石造りの寺院!五行山のタンチョン洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

続いては、トゥイーソンの山頂部分で、おすすめの神秘的なスポットをご紹介。エレベーター、もしくは徒歩で階段を5分ほど上り、七重の塔「サーロイ塔」を過ぎ、リンウン寺の裏手にあるのが「タンチョン洞窟(Tang Chon Cave)」。

洞窟内には、石造りの寺院があり、かなり神秘的なパワースポット。

涅槃仏や石造りの寺院!五行山のタンチョン洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さきほどの寺院の後ろにあるのが、写真の涅槃仏。大きく裂けた洞窟は、天井から光が差し込み、静かで厳かな雰囲気があります。

涅槃仏や石造りの寺院!五行山のタンチョン洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらも、タンチョン洞窟内にある仏像。古くからベトナム中部の地を治めていたチャンパ王国(チャム族の祖先)時代の彫刻も見ることができ、仏教の物語のワンシーンが石像で作られています。

ハートの光、聖母マリアの影!五行山のフェンコン洞窟

ハートの光、聖母マリアの影!五行山のフェンコン洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

トゥイーソンで、最大の観光スポットが「フェンコン洞窟(Huyen Khong Cave)」。最深部にある洞窟で、大きさも五行山で最大。広い洞窟内には涅槃仏が安置され、多くの仏像や寺院もあります。

天井には数か所の穴が開き、幾筋もの光が差し込み、神秘的な美しさ。

ハートの光、聖母マリアの影!五行山のフェンコン洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

天井から差し込む光が神秘的。しかし、光だけではなく、影にもご注目。たとえば、写真の影。幼いイエスを抱く、聖母マリアみたいな影に見える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

人の心によっては、さまざまな形に見える影もあり、実に神秘的なスポット。しかし、この聖母マリアみたいな影も、ほんの数分間で消えてしまいます。

ハートの光、聖母マリアの影!五行山のフェンコン洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

五行山は、かつてベトナムの軍事拠点だったこともあり、ベトナム戦争の時代にアメリカ軍から空爆を受けました。

天井の穴は、爆弾によって開けられた穴。午前11時〜正午ごろにかけて、天井の穴から幾筋もの光が音もなく、すっと静かに伸びてきて、幻想的な世界や不思議な影を作ります。

まるで空から天使が舞い降り、いつの間にかどこかへ消えていくよう。天井に開けられた穴から差し込む陽光。これも、人によっては、ハートの形に見えることも。仏教やヒンドゥー教、ベトナムのチャム族の神々を崇拝する洞窟は、とても神秘的なパワーに満ちています。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

神霊の顔も!五行山のフェンヴィ洞窟

神霊の顔も!五行山のフェンヴィ洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ところで、五行山というのは、「ホアソン(火山)」「トゥイーソン(水山)」モックソン(木山)」「キムソン(金山)」「トーソン(土山)」という5つの山の集まり。

火、水、木、金、土をイメージして名づけられていますが、中国の古代思想「陰陽五行説」にちなむもの。宇宙すべての万物を構成する元素を表し、名づけ親はベトナム最後の王朝、グエン王朝の第2代皇帝ミンマン帝。

孫悟空で知られる中国の物語『西遊記』にも登場し、孫悟空がお釈迦さまによって閉じ込められていた場所が五行山です。トゥイーソンは、五行山うちで最も大きな山。展望台から、残り4つの山を眺めることができます。

観光旅行者の多くはトゥイーソンだけを見学して帰っていくのですが、それではもったいない。ぜひ他の山も巡ってみましょう。

神霊の顔も!五行山のフェンヴィ洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「ホアソン(Hoa Son)」も、五行山の見どころの一つ。「フェンヴィ洞窟(Huyen Vi Cave)」は、それほど大きな洞窟ではありませんが、天井に空いた穴が“魔神・神霊の顔”のようにも見え、五行山で穴場の神秘スポット。

神霊の顔も!五行山のフェンヴィ洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

フェンヴィ洞窟の奥には、仏像などが安置され、独自のオーラが張り詰めています。ただ、地元のベトナム人もあまり立ち寄らないスポット。狭い洞窟をくぐっていくと、コウモリがバサバサっーと飛び出してくることも(笑)。

<基本情報>
入場料金:無料

強い霊気、神秘的なパワー!五行山のクアンアン洞窟

強い霊気、神秘的なパワー!五行山のクアンアン洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

五行山で、最も穴場の神秘スポットが「キムソン(Kim Son)」。「クアンアン洞窟(Quan Am Cave)」と呼ばれる洞窟があるのですが、ここを訪れる観光旅行者の姿はほとんどなく、信仰心を持つベトナム人が静かな気持ちでお参りに訪れる場所です。

強い霊気、神秘的なパワー!五行山のクアンアン洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

トゥイーソンの洞窟には、寺院や仏像などが安置されていますが、クアンアン洞窟は、ただ自然の洞窟があるだけ。

しかし、この洞窟は凄まじいパワースポット。人によっては、かなり強い霊気やパワーをひしひしと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

強い霊気、神秘的なパワー!五行山のクアンアン洞窟

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

写真は、トゥイーソン洞窟の最深部。人工物が何もないから、より自然なパワーが感じられます。

遠近感もあって、洞窟の影や形が、動物やドラゴンの姿にも見えることも。人間の想像力に強く働きかけてくる、神秘的なパワーが感じられることでしょう。

なお、ダナンのお土産ショップや、プール付きの高級リゾートホテル、バナヒルズなどおすすめの観光スポットなどについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに張り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

<基本情報>
入場料金:無料

五行山(The Marble Mountains)の基本情報

住所:52 Huyen Tran Cong Chua, Hoa Hai, Ngu Hanh Son, Danang City
アクセス:ダナン国際空港から車(タクシー)で所要時間約30分、ダナン聖堂前からバスで約20分(※ベトナム初心者は、オプショナル観光ツアーの参加がおすすめ)
営業時間:7時〜17時(年中無休)
入場料金:トゥイーソン(水山)が4万ドン(約180円)
エレベーター利用料:片道1万5000ドン(約70円)
所要(見学)時間:1〜2時間
服装:滑りやすい場所もあり、歩きやすいスニーカーがおすすめ。暑さ対策も
注意:狭い洞窟もあり、急な階段も。小さな子供、ご年配の方は注意が必要

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -