ローマでティラミスと言えばここ!「Pompi」本店で絶品メニューを

ローマでティラミスと言えばここ!「Pompi」本店で絶品メニューを

更新日:2019/06/26 10:15

Yamada Mikaのプロフィール写真 Yamada Mika ひとり旅応援トラベラー
ティラミスといえば、イタリアを代表するデザートとして日本でも人気になっていますね。Pompiは伝統的なティラミスを作るお店として地元で愛される有名店です。せっかくのローマ旅行、本場の絶品ティラミスをPompi本店で味わってみませんか?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ローマっ子に愛されるティラミス

ローマっ子に愛されるティラミス

写真:Yamada Mika

地図を見る

Pompiはローマ市内に複数店舗を展開するローマっ子に愛されているパティスリーです。店舗は市内にいくつかあるのですが、観光エリアの店舗の場合は持ち帰り用の販売がメインで、立って食べられるテーブルがある程度。せっかくの美味しいティラミスをせわしなく食べてしまうのは勿体無いので、レストラン形式の本店で、ゆっくりとティラミスを食べませんか?

Pompiは1960年にローマにオープンしてから、そのクオリティーが認められ、「イタリアのティラミスといえばPompi」と言われるほど有名になりました。Pompiのティラミスは厳選された原材料のみを使用し、中でもティラミスの味を決めるとも言えるマスカルポーネに強いこだわりを持っています。

Pompiのオススメはクラッシック・ティラミス

Pompiのオススメはクラッシック・ティラミス

写真:Yamada Mika

地図を見る

さすがはティラミスの有名店、なんと7種類ものティラミスがあり、ラクトースアレルギーに対応したティラミスも。初めての来店では、Pompiのティラミスの良さがギュッとつまったクラッシック・ティラミスがオススメです。クラッシック・ティラミスの他にも、ストロベリー、バナナ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツといったバラエティー豊かなティラミスがあります。また、2019年6月現在、夏の季節商品として、パイナップルとココナッツ風味のピナ・コラーダ・ティラミスが売り出されています。

クラッシック・ティラミスは滑らかなクリームの層と、惜しみなくかけられたココアパウダー、さらに砕いたミルクチョコレートに、Pompiの名前が入ったダークチョコレートを添えた贅沢な一品。スプーンを入れるとその滑らかさに驚かされます。ティラミスはイタリアサイズで大きめですが、口どけが滑らかでぺろっと食べられてしまいます。

Pompiのオススメはクラッシック・ティラミス

写真:Yamada Mika

地図を見る

本店でも持ち帰りのティラミスを購入することができます。持ち帰りボックスは、環境に配慮して作られており、ボックスいっぱいに詰められたティラミスと、上品に添えられたトッピングから、Pompiのティラミスへの愛が感じられるパッケージになっています。ティラミスを持ち帰って、お家やホテルでのんびり食べたり、お土産にしても良いですね。

ティラミスだけではない「Pompi」

ティラミスだけではない「Pompi」

写真:Yamada Mika

地図を見る

Pompiはティラミス以外のパティスリーにも力を入れています。シュークリームやモンブラン、様々なドルチェがあります。

そもそもPompiの創業者はアイスクリームメーカーであったので、Pompiでは現在でも上質なジェラートを提供しています。フルーツジェラートは新鮮な季節ごとのフルーツを使用し、砂糖の使用をできる限り少量に抑え、フルーツ素材そのものの自然な味を楽しめるように作られています。

大型のティラミスやドルチェをオーダーすることもでき、イベントやウェディングにも対応しています。ウェディングにPompiのケーキを出せるなんて、とても心踊りますね。

夜遅くまで営業しており、バーのアルコールメニューも豊富なので、お酒を飲みながらティラミスを食べることもできます。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

Pompi本店の基本情報

住所:Via Albalonga, 7 b, 00183 Roma RM
電話番号:+39-06-9600-6237
アクセス:メトロのRe Di Roma駅を降りてすぐ
営業時間:7時から24時まで(金曜土曜は25時30分まで)

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -