ロンギヌスの槍が由来!アルメニアの世界遺産ゲガルド修道院

| アルメニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ロンギヌスの槍が由来!アルメニアの世界遺産ゲガルド修道院

ロンギヌスの槍が由来!アルメニアの世界遺産ゲガルド修道院

更新日:2019/07/24 15:28

Kaycom Dのプロフィール写真 Kaycom D 秘境絶景トラベルライター
アルメニアのアザート川上流にある世界遺産「ゲガルド修道院」は、岩を掘って造られた洞窟修道院。キリストの脇腹を刺した「ロンギヌスの槍」が保管されいた場所で、そのことが名前の由来になっています。
岩山の中に長い年月をかけて作り出された造形は本当に素晴らしく、アルメニア人の中でも人気の聖地。願掛けの場所もあるので、奉納してもいいハンカチを用意して訪れてみてください。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

世界遺産「ゲガルド修道院」

世界遺産「ゲガルド修道院」

写真:Kaycom D

地図を見る

ゲガルド修道院は岩を削って造られた洞窟修道院で、アルメニアのエレヴァンから約30kmのアザート川上流にあります。

世界遺産「ゲガルド修道院」

写真:Kaycom D

地図を見る

もともとは、301年にキリスト教がアルメニアの国教とされた後、聖グレゴリウスが洞窟に小さな教会を造ったことが始まり。しかし、その教会は地震や戦争で壊れてしまったため、その隣に長い年月をかけて現在の修道院が造られました。

この周辺には数多くの洞窟があるため、「アイリヴァンク(洞窟修道院)」とも呼ばれています。

世界遺産「ゲガルド修道院」

写真:Kaycom D

地図を見る

「ゲガルド」とはアルメニア語で「槍」を意味し、キリストの脇腹を刺した「ロンギヌスの槍」が4世紀まで保管されていたことが由来です(現在は、エチミアジン大聖堂の宝物館に収蔵)。

2000年には「ゲガルド修道院とアザート川上流域」として世界遺産にも登録されました。

ガヴィットスタイルの聖堂

ガヴィットスタイルの聖堂

写真:Kaycom D

地図を見る

ゲガルド修道院の中で、唯一外にある聖堂は13世紀に創建されたもの。

教会の入り口に建てられる「ガヴィット」という建築で、王家のお墓を守ったり、アルメニア使徒教会の洗礼を受けてない人でも入ることができたり、明かりや水、暖を取るための役割があります。

ガヴィットスタイルの聖堂

写真:Kaycom D

地図を見る

ガヴィットは4本の柱と3つの部屋で構成されていますが、これは「三位一体」の意味と王の家のスタイルが取り入れられているため。

エレヴァンに、歴史的な本の博物館「マテナダラン」があるのですが、その建物の中にこのガヴィットを模した部屋があるので、訪れた際はぜひ見学してみてください。

洞窟教会

洞窟教会

写真:Kaycom D

地図を見る

ガヴィットの奥に教会がありますが、この教会は完全に岩の中に造られたもの。建築家のザカリアンによって1215年に建設されました。

教会は十字架の形になっていて、東に祭壇があります。ここは洗礼式の場所としてとても人気があり、毎日3〜5回も行われるそう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

僧院や食堂も洞窟の中

僧院や食堂も洞窟の中

写真:Kaycom D

地図を見る

洞窟修道院は天井から下へ順に彫り進められていき、レリーフや祭壇はその過程で作られました。そのため、外から持ち込まれた石などは利用されていません。

洞窟内には、いたる所に素晴らしいレリーフがありますが、ひときわ目につくのが、食堂の入り口にある2頭のライオンと羊を足でつかむ鷲のレリーフ。
これは、13世紀に修道院と関わりの深かった「プロシアン家」の紋章です。

このプロシアン家は、ライオンの紋章を持つ「ザカリアン家」と、羊をつかむ鷲の紋章を持つ「オルべリアン家」がひとつになってできた一族なので、この二つが一緒になっています。
ライオンと鷲は強さや権力、羊や牛は仕事や豊かさを表しています。

僧院や食堂も洞窟の中

写真:Kaycom D

地図を見る

その奥にある祭壇は、現在は使われていませんが、聖なる場所に変わりはないため上に上がることはできません。

また、洞窟内に流れている水は、聖グレゴリウスが暮らし始めたころから湧き出ているもので、体の悪い場所にかけたり、病気が治ることを願って飲んだりされています。

僧院や食堂も洞窟の中

写真:Kaycom D

地図を見る

階段を上がった上の部屋では、アルメニアの十字架「ハチュカル」や古いアルメニアの文字を見ることができます。

部屋の中での音の反響がとてもいいので、手をたたいたり、歌ったりして楽しむ人も。

アルメニア式願掛け

アルメニア式願掛け

写真:Kaycom D

地図を見る

修道院の門の手前に、岩壁にできた窪みがあるのですが、そこに小石を投げ入れることができたら願いが叶うとされています。

みんな何度もチャレンジしていますが、これがなかなか難しくそう簡単には入りません。

アルメニア式願掛け

写真:Kaycom D

地図を見る

また、修道院の脇に流れるアザート川の石橋周辺には、ハンカチや布がたくさん結ばれている場所があります。

これも願い事をしながら結ぶと叶うとされているので、ぜひ自前のハンカチを持参して願掛けしてみてください。

ゲガルド修道院の基本情報

住所:Goght
アクセス:エレヴァンから現地ツアー利用が便利

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -