マルタ島旅行のベストシーズンは?気候や服装についても解説

| マルタ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

マルタ島旅行のベストシーズンは?気候や服装についても解説

マルタ島旅行のベストシーズンは?気候や服装についても解説

更新日:2019/07/01 13:08

Lady Masalaのプロフィール写真 Lady Masala 知られざる名所案内人、蚤の市マニア
温暖な気候と青く美しい海が魅力のマルタ島。地元で産出されるはちみつ色のマルタストーンでつくられた歴史ある建物、中世の都市に迷い込んでしまったかのような錯覚に陥る路地裏の風景、黄金に輝く祭壇がきらびやかな教会など、見どころは尽きません。そんなマルタ島を訪れてみたいとは思いませんか?

ベストシーズンや気候、季節ごとの服装やホリデーシーズンなど、旅行日程を考える際に役立つ情報をお伝えします。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

一年を通じて暖かいマルタ島の気候

一年を通じて暖かいマルタ島の気候

写真:Lady Masala

地図を見る

地中海性気候に属するマルタ島は、乾季に入る春〜夏(4-9月)には雨が少なく乾燥し、雨期に入る冬(11-3月)には雨の日が多くなります。夏には30度を超える日もありますが、湿度が低くからっとしています。冬も比較的温暖なため、一年を通じて過ごしやすい気候となっています。

一年を通じて暖かいマルタ島の気候

写真:Lady Masala

地図を見る

【春 3-5月】
3月に入ると春めいた陽気の日が多くなり、4月には平均気温が一気に17度前後まで上がります。雨もほとんど降らず、5月の平均気温は20度前後と海で泳げるくらいの陽気になります。夏に近づくこの時期ですが、朝晩の寒暖の差が激しいのが特徴。3月の最終日曜日からは夏時間が始まり、日を追うごとに日照時間が長くなってゆきます。

【夏 6-9月】
平均気温が27度前後と暑い日が続きますが、湿度が低くからっとしています。この時期には雨がほとんど降らず、紫外線が強いため、日焼け対策は必須。6月から7月は一年で最も日が長く、21時頃まで日が暮れません。

【秋 10-11月】
10月の平均気温は22度前後と暖かい日には海で泳げるくらいですが、この時期からだんだん気温が下がりはじめ、雨も多くなってゆきます。10月最後の日曜日からは冬時間が始まり、日ごとに日照時間が短くなってゆきます。

【冬 12-2月】
平均気温が14度前後と冬としては温暖な気候ですが、風が強い日には体感温度が下がります。最も雨が多い時期のため、雨具は常に持ち歩くようにしましょう。冬至前後は日照時間が短く、17時頃には日が暮れはじめます。

マルタ島のベストシーズン「街歩き」と「ビーチリゾート」

マルタ島のベストシーズン「街歩き」と「ビーチリゾート」

写真:Lady Masala

地図を見る

マルタ島を訪れるベストシーズンは、温暖な気温で雨が少ない4月から10月ですが、旅の目的によってその時期が少し異なります。

博物館や名所めぐりなどの街歩きをメインに観光したいのなら、暑さが厳しい7・8月は避けましょう。ベストシーズン中でも特におすすめなのは、旅行代金も気温もさほど高くない5・9・10月です。11月から2月までの期間は、旅行代金は安いですが、日照時間が短く雨が多いことを覚悟しておきましょう。

マルタ島のベストシーズン「街歩き」と「ビーチリゾート」

写真:Lady Masala

地図を見る

ビーチで過ごしたいのなら、海に入ることができる5月から10月に出かけましょう。ただし、5月と10月は暑すぎず寒すぎず心地よく過ごせる日もありますが、肌寒く海に入ることができない日もあるので注意。ビーチリゾートのベストシーズンは6月から9月です。

季節に合った旅の服装

季節に合った旅の服装

写真:Lady Masala

地図を見る

【春】
日中は夏のように暑くなるかと思えば朝晩は冷え込むこの季節。半袖でも寒くない日もありますが、長袖と薄手のジャケットも用意しましょう。雨の多い3月には雨具の携帯は必須。ウィンドブレーカーがひとつあると重宝します。

【夏】
日中は半袖でも暑いくらいですが、朝晩はひんやりするので、薄手のカーディガンがあると便利です。ノースリーブなどの肌の露出が多い服では、教会などの宗教施設で入場を断られることがあるので注意しましょう。日差しが強く、紫外線対策は必須。気になる人は薄手の長袖も用意し、サングラスと帽子は必ず持参しましょう。熱中症対策も忘れずに。

【秋】
日ごとに気温が低くなるこの季節には、薄手のセーターとジャケットを用意しましょう。外出先でも脱ぎ着できるように重ね着しておくと快適に過ごせます。秋口には強風の日も多いので、ウィンドブレーカーが1枚あると便利です。雨具は常に携帯しましょう。

【冬】
冬としては温暖で過ごしやすい気候ではありますが、風が強い日には体感温度が下がります。セーターと薄手のコートを用意し、保温性の高い下着やシャツ、セーターを上手に重ね着して外出先でも温度調節できるようにしておきましょう。雨具の携帯は必須。傘代わりにもなり、コートの下に重ね着できるウィンドブレーカーはとても重宝します。常にカバンに入れておける薄くて軽いものをひとつ用意しておくとよいでしょう。

【靴】
長時間歩いても疲れないスニーカーやウォーキングシューズなど、底が厚く弾力性のある靴を選びましょう。ヒールが高い靴、滑りやすい靴は避けてください。ビーチでは、ビーチサンダルもよいですが、滑りにくく安定感のあるアウトドア用のサンダルもおすすめです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

マルタ島のホリデーシーズン

マルタ島のホリデーシーズン

写真:Lady Masala

地図を見る

温暖な気候と美しいビーチを有するマルタ島は、人気のリゾート地です。夏のホリデーシーズンには透明度の高い海を求めてヨーロッパ各地から観光客が訪れます。旅行者が最も多い時期は6月から8月。雨の心配がなく、気温が高いこの時期はビーチリゾートのベストシーズンといえますが、混雑することも頭に入れておきましょう。

また、マルタ島では一年を通じてさまざまな祭事やイベントが行われます。カトリック教徒が大半を占めるマルタ島最大の祭りは、毎年2月か3月に行われる「マルタカーニバル」。ヴァレッタで行われるこの祭りでは、山車やダンスが見ものです。4月には花火大会、5月にはファッションウィーク、6月にはアートフェスティバルと、たくさんのイベントがめじろ押し。初夏のこの季節も、マルタ島が観光客でにぎわう時期です。

次の旅行先は、マルタ島で決まり!

一年を通じて温暖な気候、透明度が高く青く澄んだ海、太陽に輝くはちみつ色のマルタストーンの建物、ヴァレッタやイムディーナ、スリーマやゴゾ島など訪れたい場所がたくさんあるマルタ島。近年は留学先としても人気で、祭りやイベントも多い魅力あふれるリゾート地です。

旅行をする際には、季節や目的に応じてしっかりと事前準備をして、楽しく有意義な時間を過ごしてくださいね

※2019年7月現在の情報です。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/20−2017/03/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -